地球のほぼ裏側から・・・

What's going on Jamaica??

世界的な不況、といわれ、暗いニュースが続いていますが、
日本の皆様は影響を受けていますでしょうか。

旦那の話では、港の辺りで働く人で週休3日になった人がいたり、
また、トヨタ関連のお仕事をしている人も
お給料に影響が出たりしてると聞いています。
直接的な影響は物流や製造業に出ている、
つまり輸出量が減る傾向にあるようです。

私が日本を発つ前からUSドルも弱くなる事がたびたびあり、
いまだに続いていますが、ジャマイカでは当然ジャマイカドルを使っており
やはり為替は基本的にUSドルを基準に比較して考えます。

私がジャマイカに着いた頃、US$1=JA$75でした。
が、今、JA$88まであがってしまっています。
おわかりのとおり、JA$88出さないと1ドルを買えないんです。

当然、為替ですから、国内で生活している人には大して影響ないような気がします。
ところが ジャマイカには製造業がほとんどありません(中でも輸出は皆無)。
つまり物はすべて輸入品です。
(ジャマイカの産業は、観光、農業、鉱業がほとんどです)

なので、輸入業者は痛手を受け、物の価格もあがる、
また食べ物に関しては量が減ったり、素材の質が変わったり。
最近、ベジタリアンのお店にお弁当を買いに行ったら、
「昨今の価格高騰に伴い、内容量が減っております、ご了承ください」的な
張り紙がしてありました。

改めて言うと、ジャマイカ国民の平均収入額は2005年でUS$3,400でした。
日本円で34万円くらいです。年間ですよ?
不景気が日本と比べ物にならないほど深刻で、来月の事だってわからないんですから。
(ちなみに物価はバカみたいに安いイメージを持っている方が多いと思いますが
食材に関してはそんなに安くはありません。日本の2/3くらいです)

そして、最近はボーダーライン人格障害
(映画「17歳のカルテ」でウィノナが持っていた病気→精神病)が
増えているそうです。
貧困により精神が不安定になってるらしい。
ジャマイカはそういう病気がほとんどなく、良くも悪くもテキトーで
のんびりしていてよかったはずなのに、と皆が言います。

私たちといえば、質素な生活とはいえ、おかげさまで食べる物には困らず
暮らす事ができています。

でも、この土地に住んでいる以上は、今の状況の中でジャマイカの皆に
貢献できる何かがあるはず、と思い、小さな事から始めています。
スーパーの"IMPORTED"と書かれている野菜を買うのなら、
街角のフルーツ売りや、ダウンタウンの市場で田舎で採れた野菜を売っている
威勢のいいおばちゃんから買うようにしています。
それがまず私たちにできることかな、と思って。

どうにかなるといいけどなー
とはいえ先進国に追いつくためには、今から最低20年は必要。
今の子供達の教育制度が変わり、マナーと尊敬する事を覚え、
その子達が子供を育てる世代になるまで。

でも、ジャマイカは、今のこののんびりした、だらけた国だからいいんでしょうね、
きっと変わらないと思います(笑)

何かあれば "JAMAICA NO PROBLEM"(ジャマイカ問題なーい!と陽気に言う)、
実際は"JAMAICA NUFF PROBLEM"です。。
[PR]



by af_daba | 2009-02-17 11:08 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

画像一覧