地球のほぼ裏側から・・・

暑い国にいても、身体は冷える。

調子に乗って、裸足でいると、すぐ足が冷たくなる。寝る支度をせずに、疲れて、もしくはダラけてそのまま寝てしまうと、天井のファンで身体が冷える。そして、これは前からだけど、スポーツをした後、お腹を触ると、おへその周りが冷たい(これ、思い当たる人、いませんか???)。

去年12月まで妊婦だったukさんに、冷え対策、というか、健康な身体を作るコツを教えてもらい、少しずつ実践しているのだけど、さらに帰国した時に、アーユルヴェーダのマッサージに行って、今の自分の状況を話しつつ、施術してもらったら、「身体が冷えている。火(ピタという)のタイプです」と言われました。

帰国していた1か月の間に、身体に関するいろんなことを、いろいろな人から教わった。

実践している、基本的なことを箇条書きしてみる。(食事はも少し細かいので割愛)

■家では裸足はやめ、靴下やレッグウォーマーをはく
■足首、手首、首は出来るだけ冷やさない
■頭は守る(=冷やす)。帽子など
(上記3つ合わせて「頭寒足熱を守る」ということ)
■冷たい飲み物を控える
■お腹が冷たくなったら、お腹とボトムの間にハンカチなどを挟んで汗を吸い取る
(不格好だけど、せっかくかいた汗が身体を冷やしてしまっているため、その汗を取り去る)
■外では暑い時こそ薄着しない(上着を着て日射しから守る)
■冷えたら生姜茶(生姜と蜂蜜のお湯割り)

と、挙げてみたけど、もちろん、全部をいつもできているわけではない。外ではサンダルも履くし、スカートも履くから足は冷えることがある。冷たい飲み物も飲んじゃうときもある。

でもほんのわずかな気持ちでも「自分の身体を冷えから守ろう」という意識があるだけで、ずいぶん変わって来た。

身体がポカポカしていることが、とても幸せに思える。

わたしは、友達、それも早くに子供を産んだ子たちがいるメンバーで集まるたびに、「まだまだ遠い話だなー。」とずっと思っていたし、用語が全然わからなくて、耳に入って来なかった、ほんの1年くらい前まで。けど、やっと今、そういう話に耳を傾けられるようになった。そしてむしろ「聞きたい!」って思えるようになった。

まだ妊娠してないけど。
でも「そういう準備をすべき時期」なんだなぁと思う。

あ、今こうすべき時なんだ!って思える出来事が向こうから、次々にやってくることを感じる事はありませんか?

スピリチュアルな終わり方ですみません。
[PR]



by af_daba | 2009-08-26 07:14 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧