地球のほぼ裏側から・・・

ばっ、ばっ、ばーーーーっどらっく!!

さきほど、オフィス街に換金しに行こうと思って信号待ちをしていたら、青になった途端、右にいた車にぶつかられた!びっくり。

私は直進したかったので、左車線にいた。
相手は左折したかったくせに、右車線にいた。

青になって発進した途端、相手が私を巻き込んできた。

(混乱) え?あれ?あたし間違って、、、ないよね?真っすぐ行きたい人は、左車線だよね?
(一瞬冷静になって)うんあたし正しい。いやいやちょっと!世界共通ルールですよ?左に行きたい人は左車線行くの。言葉がわからなくても、ルールは同じ。(ジャマイカは日本と同じ、左側通行)

ってことで、この状況に混乱しつつ、これから始まる会話にドキドキしながら、車を降りると、まず車、傷とへこみはあるけれど、大した事なさそう。ライトも割れてない。そして車から出て来たのは、きれい目の女性。年の頃は私と同じくらいかなぁ。車もきれいなクラウン。まともそうな人でちょっと安心した。
とはいえ、こんな事態に私、興奮して「私は悪くない!私は直進したかっただけだよ。普通、左に行きたい人は左車線にいないとダメでしょう!」という。すると彼女、「私は議論したいわけじゃないの、きちんと話しましょう」だって。でも、やっぱり初めは自分の過ちを認めない。Am I wrong?だってー

Noと言えない日本人にはなっていけない!と思い、何度も同じ事を繰り返してみたけど、わかってくれない。終いには、交通ルール知ってますか?って思っちゃったもん。

ところが、そこに救世主現る。

保険会社の人(会社のロゴの入ったポロシャツを着てた)がたまたま居合わせて、今のアクシデント、誰が悪いかを判定し(もちろん彼女)、その上、ふたりの情報を紙に書き、交換までさせてくれた。なんといい人。ジャマイカでは珍しいんじゃ?!ま、保険使ってくれたらラッキーだもんねぇ。

とりあえず、彼女は自分の過ちを認め、知り合いの車屋さんに見てもらおう、ということに。もちろん、全額負担してくれることになり、私も今、車を預けるのは無理だから後日ってことで落ち着く。

旦那のいない間に、それもいきなりこんなことが起こって私かなり動揺。帰り道もハンドル握るのがちょっとこわくなった〜
けがはないけど、自分が運転してて、初めての事故がジャマイカって、、、オーノー

もっと英語が出来たらいいのに。言いたい事が言えないってもどかしい!こうやって成長することができたらいいのだけど。
[PR]



by af_daba | 2009-09-02 13:44 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧