地球のほぼ裏側から・・・

悲しい出来事

今週はずっとフライヤー配りを中心に、モール内の他のお店に置かせてもらったり、駐車場に止まっている車のワイパーに挟んだり、人の集まる場所で手渡し&説明をしてました。

モール内のお店は実にみなさん協力的なのですが、その中でも若い子がたくさん集まる、アクセサリーのお店はいつも賑わっているので、お店の紹介&フライヤーを置いていってもいいか、お願いしに行きました。

彼女は、「あ!あのPhoto boothのお店よね!ほら私あなたたちが搬入する時、何が入るのって声かけたじゃない!」

そーでしたそーでした、思い出しました!
「あー!あなたがここのマネジャー!そうなんです、やっとオープンできそうなのでぜひ置いてもらいたくて」って。
他にも少しお話させてもらいました。

覚えててくれてたのと、とても感じのいい人で、協力的だったので、嬉しい気分でお店を後に。
その日は、こうしたお店まわりをしていたのですが、、、

翌日、そのお店の前を通ったら、そこはお休みでした。平日なのに。(ジャマイカはお店も基本日曜日がお休み)でも、お店の都合で休む事もあるのかなぁ、ってその時は思っていました。


ところが、夜、ほぼ眠りに落ちる直前に、まだ起きていた旦那が

「ねえ、モールに入ってるXtrasってお店のマネジャーがガンマンに撃たれて亡くなったんだって」
と。びっくりして目が覚めてしまった。

「えっ!あたし昨日お店行ったよ。あの人マネジャーじゃないかな、え、ほんとにあの人かもしれない!そんなことってあるの?」

会ったばかりの人が、突然殺されるだなんて、、、、
近い友達ではないから、悲しい、ともちょっと違うんだけど「ショック+切ない」

実際にニュースを見て、さらにショック。

翌日、モールのオフィスの人に聞いたらやっぱりそうだった。私は、「そういうところがジャマイカの嫌いな所。犯罪が多すぎるよ」と漏らしてしまった。

でも、彼は
「そういうこともあるんだ、この国では。
悪い人もたくさんいる。でもいい人もたくさんいるから。自分の目で見て。
ジャマイカはNice countryだから」

と慰めてくれた。最後の一言は、ジャマイカ人のお決まりの台詞なんで聞き飽きたけど(笑)


ジャマイカはたくさん生まれるけど、その一方でたくさん死ぬ。
その証拠に、棺桶屋さんがたくさんある。

たとえ殺された人に問題があったとしても、殺しちゃダメだよね。
人を殺めたらダメってのは理由なしに「絶対にしちゃいけないこと」なのにね。

うーん、まだ切ない気持ちです。
[PR]



by af_daba | 2009-11-09 00:50 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧