地球のほぼ裏側から・・・

Christmas is coming, I want my llama!

クリスマスが終わりました。
皆さんはどんなクリスマスを過ごしましたか?

わたしは、今月に入ってから、日曜日もお店を開け、24日まで休みなしで働いていたのですが、私意外とイケる?なんて思うほど毎日元気に働くことができました。

ある日の夕焼け。うろこ雲がきれいだった〜
f0169328_11425444.jpg


ジャマイカでのクリスマスは初めての事、おまけにお店を開く側というのもあり、どれだけ人が来るのか想像できず、直前はだいぶ緊張していましたが、実際たくさんのお客さんがプリクラを撮ってくれて、

写真を撮る時に自分が見える、背景のカーテンが下りてくることに大興奮

デコレーションのキラキラ具合にまた興奮

出てきたプリクラをじーっと見つめてかわいい自分を見てにやにや

という人々の動きを見る事ができて大満足です。
f0169328_11384420.jpg

だってみんなの肌が明るく写るんだもん!そばかすもにきびも光が飛ばしてくれるんだもん!ジャマイカ人の肌の色に合わせて、私が一緒に写ると、かなりの色白娘に写ります(笑)

さて、24日のこと。
クリスマスイブは、多くの会社が午前中で終え、人々は午後から街に繰り出してきました。何故か朝から駐車場はいっぱいで臨時駐車場からシャトルが出るほどの人。
f0169328_11281459.jpg


夕方頃から来る人たちは、ドレスアップしてたり、羽のついたヘッドアクセつけたり、すごくかわいかったな。私もワンピとか着たかったけど。

夜になるにつれさらにモールに人が集まってきて、夜8時を過ぎるとお祭りのように人が溢れ、モールのあるキングストンで一番メインの道には縁日のように露店がたーーーーっくさん並び、路地ではサウンドシステムが出ていました。

おかげさまで8時過ぎからはお店から出る事が出来ず、露店とサウンドシステムの様子はお店を閉めた夜中1時半、やっと帰る時になって車の中から見る事が出来た程度で、歩いて見て回る事はできませんでした。残念。

でも、24日のにぎわいを見て、誰もが口を揃えて言う「一年で一番盛り上がるイベント」という意味がよくわかりました。お財布の紐は緩んでたし(笑)、みんなでご飯を買って、友人の家で食べて、帰宅する頃(朝4時近く)になってもまだ外に人がいたし。

ちなみに、普段は夜になると人が歩いている事なんてまずありません。危ないので日本みたいにウォーキングしてる人は皆無だし、歩いて帰宅する人はほとんどいないのです(22時過ぎたら)。なので、イブの日の人出にかなり驚いたというわけです。

25~27日は、モール内に入ってるお店も閉まるということで、私達もそれに習い休みを取りました。一緒に働いている子や、他のお店の子達も、実家に帰ったり、祖父母の家など、クリスマスを家族で過ごすためにそれぞれ出かけていく様子でした。

私達はと言うと、、、25日は友達を誘って3人で海でぼけーっとし、タイ料理を食べました。海辺から見た夕日が美しかった!
f0169328_11271494.jpg


26日はBOXING DAY。アメリカやカナダはこの日を皮切りにセールが始まると思うのですが、ジャマイカは普通の祝日。お店はやっていません。私達もどこへも行かず家で静かにご飯を、いつもよりもおかずの数多めで作りました。なんかこの日が一番クリスマスっぽかったかも。

お休みの最終日である日曜日は、我々のお店の向かいにある中国レストランで飲茶を、、、と思っていたのですが、起きられず。結局北海岸へドライブ。山の上から見た景色が美しく、ずっと変わらないでいてほしいなと思いました。
これは前回行った時の写真!日本と変わらないくらい美味しかった!
f0169328_11525780.jpg


さてさて今日からまた仕事です。今週はAFTER CHRISTMAS SALEが行なわれるのでいろいろチェックする予定です♪

今週は31日まで。いつもより早くお店を閉める習慣は、、、あるのかな?街はパーティ三昧でにぎやかっぽいですが、我が家はどうするんだろう。去年は今頃カナダから戻ってきて、大晦日はパーティに行ったのですが今年は静かに過ごしたいなー

ちなみに、タイトルの
Christmas is coming, I want my llama.
は今回覚えたフレーズで、「クリスマスがやってくる!私もプレゼントが欲しいよ!」という意味です。llamaはラマのこと、昔の人たちがプレゼントを馬や牛をに例えた表現だそうです。ジャマイカならでは、なのかな?
[PR]



by af_daba | 2009-12-28 21:21 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

画像一覧