地球のほぼ裏側から・・・

この数週間のこと

気づいたらすごく時間が経っていました。カメラを持ち歩かずにいたので写真がない!!

最近、というとー
プリクラの仕事は毎日暑い中やっていますよ〜頭ぼーっとしちゃう日もありますけど。
この間、"世界最速の男"ボルトが私のいるフードコートに現れました。目があったので調子にのってハ~イとか言ってみました。

営業時間中は、お客さんがいつもいるわけではないので(悲しい)、時間もあり、新聞を読んだりはしているんですが、少し前から自分の使っている携帯がインターネットに接続できるようになったので、ちょっと楽しい。

e-mail、Facebook、Twitter、あとFoursquare、各種チャットを使っています。といっても、旧式のBlackberryでして、カメラが付いているわけでもないし(BBなのにね)、日本語が打てるわけでもないのですが。ジャマイカで使えるようになったのがちょっと嬉しい、みたいな。

でもe-mailは見られるので、日本のお友達は暇つぶしにでも英語で、もしくはローマ字打ちでメールください★

こう書くと寂しがり屋の暗い人みたいですけど。
------

プリクラつながりでもう一つ。(って携帯の話はプリクラと関係なかったわ)
この間、"L"なお客様が立て続けに来る日がありました。
あるグループ(高校生くらい)は、プリクラ撮るときに女の子同士でキスしてたり、帰り際ひとりの子に「あの子があなたのこと気に入ってるみたいよ」と耳打ちされ、私、大人のくせにびっくりして面喰らったり、
他の女の子には「あなたと一緒に写真撮りたいの」って言われ、通常、男の子はお断りしてるんですが、女子の場合、断る理由もないので対応させていただいたところ、帰り際に電話番号を聞かれたり、
そしてその日の終わり、よく立ち寄る「この子はもしや、、、」という子に「今度一緒にでかけよう」と言われたのです。

夏の週末一緒に手伝ってくれている、Sharifaに「アキコ、今日なんかすごい日じゃない?!」と言われました。
はははー

この子たちのみんなが、私のことをおそらく20代の前半だと思っているようでした!!みんなごめん!童顔で!

しかしジャマイカはLが多いです。よく見かけるし、私が気づかなかくても私の周りの噂好きの人たちはすぐに教えてくれます。日頃は言われても特に気にしないけれど、いざ何か自分が言われるとちょっと驚くものですね。

ま、かわいい女の子を見るのは好きですけど(変な意味じゃなくて)、日本人のティーンエイジャーよりも仕草や話し方が大人びている、早熟なジャマイカ人の女の子にうっとりとした目で言われると、シャイな日本人のわたくし、たじたじでございます。

------
それから、初めてジャマイカで靴類を買いました。サンダル。中国製だけど。。。
私にとってこれはけっこう大きな出来事でした。なんとなく自分でもテンション上がる出来事。
靴が大好きな私、でも欲しい靴はなかなか見つからないし、サイズもない(ジャマ人女性は大足)と諦めてこれまで二年間、ジャマイカではハワイアナスのビーサンしか買っていませんでした。

でも、先日のトロント旅行では時間がなかったものもあり、これだ!というものを見つけられなかった私は、"靴買いたい"フラストレーションがたまっており、小足でかわいいサンダルを履いているお客さんを見つけては、つかぬ質問とはわかっていながら、サイズや買ったお店を聞いて情報収集してたのです。

そしてやっと気にいるのが見つかったので買ったというわけです。雨の日に仕事に履いて行っても後悔しない値段、JA$2,000!(2,000円くらい)

あ、写真は今度載せます。リコモ〜(little more=あとでね)ってやつです。
(Lazy全開ですみません。こういうとこだけジャマイカ人みたいになってきたかも)
またペディキュア行ったらちゃんと写真撮るからー!

雨が多い、埃だらけのジャマイカで、ロッシやマノロはもったいなくて履けない(貧乏性)。いくつかは持ってきてるけど、あんまり出番がないのです。本当は履きたい。でもレゲエのダンス(イベントとかパーティ)とか行こうにも、行ってみたら会場は芝生みたいなところだったり、砂利の広場みたいなところでやってるから、行ったことない場所のときはいい靴を履いていけないのです!

あ、その前にパーティなんて全然行ってませんでした。

ちなみに、ジャマイカの音楽系のパーティ?イベントはたいてい野外です。いつも野外フェスと思ってください。ホテルとかで行われる、アップタウン系のワイングラスかしゃかしゃチーン的な[THE パーティ]みたいなのには私、行ったことがない!私は行ってみたいけど、夫は好まない。。。おまけに夫婦で行くのが当たり前になってるみたいですよ、この手のパーティ社会は。

さて、話は戻って、買った2週間後、つい先日です。小犬にかじられ、片方がボロボロ。その晩は泣きまくり、翌日にもう一足、でももう同じ色がなかったから色違いを買ったのは忘れたい過去です。

安いし、壊れても後悔ないかな、思って買ったけれど、安かろうと、気に入ったもの、それも靴がなくなってしまったのは、本当にショックなんだなぁと知りました。靴愛❤

そんなこんなであっという間に7月も後半ですね。
東京の皆様も梅雨が明けてだいぶ暑くなってきていると思いますが、どうぞご自愛ください。
またブログがんばって書きまーす。
[PR]



by af_daba | 2010-07-21 20:58 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧