地球のほぼ裏側から・・・

熱帯性防風雨 over Jamaica

おはようございます。
今一度UPしたのですが、大雨のせいでインターネットが不安定で更新されませんでした。。。あー

というのはですね、この間の日曜日あたりからカリブ海に熱帯性低気圧の影響による暴風雨が吹き荒れており、雨と風が大変なことになっているのです。

こちらはGo Jamaicaからお借りした天気図。ジャマイカはこの地図上では、真ん中より少し左に位置している、横長の小さな島です。御覧の通り、雲にすっぽり覆われているでしょう?
f0169328_041469.jpg


日曜日は、私がここ最近一番楽しみにしていたといっても過言ではない、Market At The Lawnという、外国人マダム主催のバザーが半年ぶりの開催が予定されていたのですが、当日になってはりきって会場に行ってみると誰もいない。聞くと延期だとのこと。がっかり。その延期も今度の日曜日ということですが、文字通り雲行きがあやしいのでどうなることやら。

今朝のニュースでは、ジャマイカ全土を対象とし、洪水には気をつけてくださいと注意報を出しています。また子どもが流されたとのニュースもありました。今日はほとんどの学校が休校のようです。私も仕事をお休みします。水はけの悪いジャマイカは日本と違って道の端すべてに排水溝があるわけではないので、道の終わりにある排水溝に向かって水がすごい勢いで流れ、車に乗ればスプラッシュマウンテン状態です。

人がケガをしたり流されたりしないといいのですが。災害ばかりは止めることができないので待つしかありません。外に出られない人の多いジャマイカはこの一週間、子作りウィークとなることでしょう。来年の7月の終わりには子どもがたくさん生まれるかな?

私は本を読んだり音楽を聞いて過ごしたいと思います。

◆追記(29日夜7時過ぎ)
熱帯性ストーム、Nicole(名前を確認しました)は現在、ジャマイカ全土を覆い、雨と風が今まで見たことのないくらいの強さになっています。また、雷は空を頻繁に照らし、近くで落ちていると思わせるような轟音が足元に伝わってくるほどです(我が家は2階なのに)。
Gullyと呼ばれる小さな川(溝川)沿いに住む人たちの中には、地盤がゆるいため、家が流され、亡くなった方もすでにおり、行方不明の人も数名いるそうです。

私たちも何時に電気が落ちるかわからない状態です。ドキドキ・・・。
午後から水の汲み置き、食料の確保、ろうそくの準備、各機器の充電は済ませましたのである程度の心構えはできています。また報告します。
[PR]



by af_daba | 2010-09-29 09:03 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

画像一覧