地球のほぼ裏側から・・・

雑記

最近のできごとをつらつらと・・・
写真に撮ったりするほどでもない、でも記しておきたい出来事。

◆成長の速さ
去年の12月にプリクラを撮りに来た子たちが久しぶりに現れました。
たまに見かけるときはいつも制服なので、あまりよくわからなかったのですが、1年のあいだに成長して、私服、デニムで現れたときには私がくらくらするほどの足の長さ・・・絶対に隣に並びたくないくらいスラっと長くてまっすぐ。こういう時ばかりは「あ〜いいなぁ」って羨んでしまいます。

◆蛍の光
今日、モールで、卒業式の定番ソング、「蛍の光」がかかりました。日本ではお別れの歌として有名なので「あれ?この曲って日本では卒業式とか、さよならのときにかかる曲なんだけど」と言ったら、「ジャマイカではクリスマスにかかるよ?」と言われました。
*今調べたら、原曲はAuld Lang Syneというタイトルで「懐かしい昔」という意味、多くの国では年末年始にかかるんだそうです。へぇ〜〜〜ですね(古)

◆寒冷前線
また強い風とともに寒い日々が訪れました。今回は凍えるほど寒くて、今週のある日は、長袖のワンピ、カラータイツ、そして上にニットのカーディガンを羽織って、ストールまで巻いて出勤しました。そんな冬みたいな格好をしてる人は私だけでしたが、若い女の子のお客さんが「あなたの国では寒い日にそういう格好をしてるの?」と聞いてきました。改めて聞かれるとなんとも恥ずかしい気分だったのですが、ここのところ、心から”1年中同じ服をローテーションして着る”ということに飽きていたので、なんとなくいつもと違うスタイルで嬉しかったです。そしてやっぱり私、服が好きだ〜って改めて感じました。

◆$300
だいぶ前に教えてもらったバーゲンショップの前をたまたま通りかかったので入ってみました。そこには、ハンガーにかかった服が大量にあるだけ、トップの試着は禁止、ただし超超超・安い。ジャマイカに来てから、あまり欲しい物がないのですが、暇つぶしにお店に入った時、なんとなく”そこにあるものの中で欲しいと思うものを見つける”というのが癖?趣味?のようになっていることにある日気づきました。たとえ買わなくても。見つけたとき、なんとなく満足して終わるのですが。

そしてそのバーゲンショップに山ほどある、安っぽいプリントのTシャツ、趣味の悪い色合わせの服の山の中から、肌触りのいい、薄手のTシャツ素材を使った薄いオレンジ色のトップを見つけました。値段は$300、日本円にして300円です。これで300円には見えないな、と思ったので買ってみました。サイズもちょうどよかったので、満足。

今月は珍しく、いくつか欲しい物を見つけたので来週あたりお迎えにいこうと思っています。楽しみ♪

◆R.I.P.
私のいるモールにはセキュリティが常にいるのですが、みなさん私にとてもよくしてくれます。その中のリーダーである人のお嬢さんが今日亡くなりました。14歳。ハイキング中に激しく走ったら、呼吸ができなくなってしまったんだそう。早過ぎる・・・リーダーの気持ちを考えると本当に辛いです。

◆信用に関わること
これはちょっとした出来事では済まなかった気がします。
私と夫が割とかわいがっていた青年(Aと呼ぶ)がいます。来年、新しいことを始めようと思っていて、それを手伝ってもらえないか、打診していたのですが、彼はフルタイムの仕事を探しているからぜひやりたいと。その前にも、Pumaなどのスポーツ用品店に面接に行ったりしてたし。それを見たら誰もが仕事を探していると思うし、私たちがどんなことをやるか具体的に言う前から「そこで働けないかなぁ」と言ってきていました。
にも関わらず、本気のミーティングをするために会ったら、突然「9月には学校に戻るから無理だよ」と。「はぁ?」です。そしてミーティングはそこで終了。

その後、事前に彼の意思を聞いていた私は、その場で私の調査不足と夫に超・怒られました。その時の状態といったら、"IT WAS SOOOOO EMBARRASSING!!"という表現がばっちりはまるほど、私は恥をかかされました。でも、大人だし、そこではその事について 深くAに追求しませんでした。そして、家に帰って、「私もそんなこと知らなかったし、面接を受けていたことは別の子(B)も知ってたはずだよ」と説明。私たちにとってはとても大切な事なのに、いきなり考えを変えられて、私としてはAのことがまったく信用できなくなりました。

そして今日、Aが面接を受けていたこと、私たちがAに打診していたことを知っているB(いわば証人であり、Aと仲がいい)に会ったので、先日の出来事を説明しました。そしたらBは「聞いた!!!あの状態なら誰もがAが仕事を探してるって思うに決まってるし、それに学校に戻るのだって私も知らなかったよ!なんでそんなに簡単に意見を変えるのか全然意味が分からない。アキコが責められるのは間違ってる。彼を責めるべきだよ」と言ってくれました。

私はその一言で救われました。
実はこのことで夫はご立腹、数日間、私の信用は失われたまま、少し険悪な状態が続いていました。
そして帰宅してから、「今日Bに会ったけど、彼女も知らなかったよ!」と報告してちょっと自分の気持ちが軽くなりました。

言う事がころころ変わる人は本当に信用できません。それに自分だけが都合のいいように物事を運ばせる人も。それはジャマイカであろうと日本であろうと同じですね。

◆エナジードリンクに税金
来年から、Red Bullをはじめとする、エナジードリンクと呼ばれる飲料に税金がかかることになりました。私は飲まないのでまったく関係ないのですが、なんとしてでも国民から税金を取ろうとする政府のやり方が本当に汚いです。そして泣くのはこういった飲料を売っている会社です。「高くなるなら買わない」という人が増えるのは目に見えています。
国民の多くはお金に困っているのです。自分たちの稼ぎだけでは生活できておらず、ジャマイカ全体の収入よりも、年間に外国から送金されてくる金額のほうが大きいのですから。

エナジードリンクに関しては、ジャマイカ人はそんなの飲まなくてもエナジーあるんだからいらないでしょ、と思うのですが、税金に関しては、すでに消費税が17.5%、現金主義の私はレジでお金が足りなくなることもあるほど、物の値段のみの合計と、消費税込の合計が異なるのです。

この国は今後、どうなっていくんだろう・・・と不安に感じます。私はこの国にずっといるつもりはないので、いつか帰るので気が楽ですけどね。(日本は日本で問題いっぱいありますね)自分たちで統治できないなら、もういっそのことまた植民地化したほうがいいんじゃないかと思うときもあります。それくらいこの国はめちゃくちゃ・・・。

-------------------
書き出したらきりがなくなったので、今日はこのあたりで。次は写真も一緒に、楽しい話題を載せたいと思います。おつきあいいただきましてありがとうございました。
[PR]



by af_daba | 2010-12-17 22:21 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

画像一覧