地球のほぼ裏側から・・・

School of Hope

今日は、JICA(国際協力機構)のボランティアの方が働いているというSchool of Hopeへお邪魔してきました。
f0169328_1392748.jpg

まず、JICAについてですが、技術協力、有償資金協力(円借款)、無償資金協力の援助手法を一元的に担う、総合的な政府開発援助(ODA)の実施機関で、今回お世話になった方は、ボランティアでいらしており、この学校の支援を行なっており、ジャマイカには様々な分野で働く隊員の方がいらっしゃいます。そしてJICAでは支援の対象となる国と共同のプロジェクトを行なうんだそうですが、その目的は技術を継承することはもちろん、そのプロジェクトの終わった後もその成果をその国の人たちだけになってからも継続できるようにすることもあるんだそうです。これは非常に大切な事だと思います。また、私は知らなかったのですが、JICAは支援する対象国の技術者を日本に受け入れ、研修を行なったりしているそうです。

その活動のすべてを書ききれないのでWikipeiaのJICAの項をこちらに載せておきます。

さて、School of Hopeは、軽度の知的障害の子供達(12歳〜16歳)が行くセカンダリスクールで、1956年にダウン症のお子さんを持つお父さんによって設立されました。長くプライベートスクールとして運営されていた後、1970年代になり、ジャマイカ政府の支援を受けることができるようになります。また、現在ではジャマイカ全土で29校まで広がり、JICAの寄贈はもちろん、ジャマイカの企業(Digicelという携帯電話会社)も校舎を建てたり、積極的に支援してるそうです。また、この校舎には29校の学校をまとめる協会(NGO)があり、JICA隊員の方はこちらに配属されています。

ちなみにジャマイカは、そもそも政府にお金がないので、学校の設備や施設も古いものだったり、教科書は使い回し、プリント一枚にだって生徒さんからお金を徴収するところもあるし、しょっちゅう寄付金を募っていて、日本の公立学校でさえも充実した、素晴らしい設備は経済的先進国だからできることなんだと思わされます。

さて、今回私がこちらを見学させていただくことになったのは、隊員の方が生徒さんと一緒にブルーマウンテンコーヒーの豆を使ってアクセサリを作っている、という話を聞いたからです。きっかけはアクセサリが先なのですが、学校を見学させていただいてすごく楽しかったです。

f0169328_139529.jpg
というのも、学校はブルーマウンテンの麓にあり(写真の時間帯は曇ってたのが残念)、学習する環境がいい。そして一般的な教養の授業もあるそうなのですが、裁縫、音楽、IT、クラフト、料理、木工、菜園などの授業を取る事ができて、皆がのびのびと学校生活を送っていたからです。そしてみんなの笑顔がよかった。気軽にハーイ!って話しかけてきてくれたのも印象的でした。

これらのアカデミックな授業は、皆が卒業して社会に出るための準備として行なわれているそうなのですが、そのアクセサリ作りもその一環で、ものづくりをすることによって収益を作り、社会での基本的なものとお金の流れをつくることができますよね。

それで、工房と作品を見せていただいたのですが、これがとてもかわいい!ジャマイカやレゲエのテイストが過ぎず、気に入るものがたくさんありました。その中で今日はピアスをひとつ、そして欲しいと思ったものが既に売約済みだったので、オーダーしてきました。作品のいくつかをご紹介します。

茶色い部分がコーヒー豆で、これは日本企業の上島コーヒー(UCC)によって寄付されているそうです。

f0169328_1341024.jpg
シックなこの緑のパーツがついたネックレスがかわいかった。

f0169328_1351719.jpg
ブレスレット各種。ピアスについている豆の位置がちょっと変わってて気に入りました。

f0169328_138573.jpg
携帯ストラップ。お花のモチーフになっててかわいい。作っている人も鞄のファスナーにつけててかわいかった!

f0169328_138369.jpg
ピアス。私はこの一番右のものを購入しました。かわいいでしょ。

f0169328_137571.jpg
そしてこちらはジャマイカのビール、Red Stripeの蓋を使ったキーホルダー。ジャマイカのお土産に良さそう。

[お願い]
この活動が継続していけるよう、私も何かお手伝いできたらと考えています。購入はもちろんなのですが、現在、このアクセサリ作りには新しいパーツを購入しているほかに、既製のアクセサリをいちど崩して、コーヒー豆と組み合わせて新たなものを作り出しているそうで、このブログを読んでくれている方で、使わないまま放置してあるピアスに、何かのビーズやパーツがついていたら、そして寄付してもいいよ、という方がいらっしゃいましたらご連絡いただけると嬉しいです。おもちゃみたいなピアスでも、再利用できるパーツがあります。どうかご協力をお願いいたします。

そしてこのアクセサリが欲しい、興味がある、という方がいらっしゃいましたら、同じくご連絡ください。購入することも当然その助けになります。
-----

学校を後にし、私はいったん帰宅。夫と海に走りに行こうと思ったところ、いつも行くビーチがお休みで、砂浜やビーチの雰囲気はきれいじゃないけど、とりあえず海気分できちゃったし、Helshire Beachへ行ってきました。海そのものはキレイでした!
f0169328_1310275.jpg


帰りにアイスクリームを食べて夕方帰宅。今日は朝は移民局に行ったりして出ずっぱりでしたが充実した楽しい一日でした。
[PR]



by af_daba | 2012-03-20 22:08 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

画像一覧