地球のほぼ裏側から・・・

No one couldn't catch them.

北京オリンピックの100m走、男女ともにこの週末に決勝が行なわれましたが、ご覧になりましたか?

ジャマイカでは、男子の決勝が土曜日の朝、女子の決勝が日曜日の朝にあたりました。

f0169328_5231481.jpg結果は、男子は最有力候補と言われていたアサファ・パウエルが5位に終わり、もう一人の有力候補、ユーセイン・ボルトが金メダルを獲りました!そして世界新記録、9.69秒を記録し、2着のアメリカに大きな差をつけてゴールしました。地元のテレビでは、家族のインタビューの他に、彼の地元の人たちの喜びの様子を放映しており、踊ったり騒いだり、とてもジャマイカらしかったです。

そして今朝!!女子の決勝、見ました?興奮です、1〜3着がジャマイカの独占ですよ。優勝はシェリー アン・フレイザー(写真左)。こちらも大差をつけてゴールしました。ニュースで見たところ、種目で同一国によるメダル独占は史上初めて、男女の百メートルでジャマイカ勢がそろって頂点を極めたのも初めてだそうです。すごっ。

この、メダル独占という今までに見た事のない光景に感動し、国家が流れた時には鳥肌が立ち、ウルウルしました。彼らのパワーはジャマイカ人を勇気づけたと思います。

f0169328_5234586.jpgちなみに女子の決勝は全員肌の色が濃い、アフリカ系の人たちでした。肌の色がどうこうとは普段言っていいものではありませんが、実際、彼らの骨盤は私たちのそれとは大きく異なり、前傾しているため、早く走るための1歩が踏み出しやすい体型です。みんなお尻がきゅっとあがっているのはご存知でしょう?おまけに男性においては筋トレなんてしなくても小さな時から筋肉がついていてかっこいいのです。

スポーツにおいては、体型だけではなく、生活環境や民族の歴史などで得意種目が異なるのはまた面白いと思います。

この国に来て初めてのオリンピックでこの国の人々がすばらしい結果をもたらしてくれて本当に嬉しく思います。最近、ジャマイカ人とのコミュニケーションで考えさせられる事があったり、弱気になる事が多かったので、この結果を見て清々しい気持ちになれました。

この週末はお天気が悪かったのですが、とにかく結果は晴れ晴れしく、嬉しかったです。このレースを見た皆さん、私の事を思い出してくれましたか?

-----番外編-----
肌の色と言えば、この国では私たちは差別される対象になる時もあるのです。一部のRudeな人たちは私たちの事を平気で見下し、"Hey Miss Chin!"とあおってきます。"Miss Chin"のChinは元々Chinaをあらわし、ジャマイカ人はアジア人に向かって平気でこう呼びます。親しみを込めて(いるであろう)使う場合もあれば、差別的に使う時もあります。これはニュアンスで読み取るしかないのですが、後者の場合は "Excuse me? Mi no Chinese, Mi Japanese."と返します。むかついてる自分の器の小ささに腹立たしい事がありますが・・・・冗談で返せるくらいの余裕を持てるようにがんばります。

*いずれも写真は毎日新聞のサイトからお借りしています。
[PR]



by af_daba | 2008-08-18 05:30 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧