地球のほぼ裏側から・・・

nuff trouble Jamaica!! Part2

前回、トラブル続出の日々を書きましたが、そんなに簡単にはハッピーにさせてくれないジャマイカ。

昨日はビザの更新のことで移民局を訪れ、対応も早く、たくさんある悩みのうちの一つを潰すことが出来たことで、ホッとしていた矢先に、、、どしゃぶりの雨。日本で最近言われている、ゲリラ豪雨、まさにそれです(ジャマイカは高い建物がないので、遠くの空まで見えます。東から薄暗い雲が見えてきたら洗濯物は要注意)。突然降ってきた雨に驚きながら運転をしていると、信号待ちの停止中に前の車がゆっくりバックしてきました。私たちは停まっているのに。一瞬何が起こったのかわからず、混乱したほど、不思議な出来事で、こちらもクラクションをならしていたのに、私たちの車にぶつかり、停車。

そこからが大変です。こっちは向こうの車に行き、文句を言う。ところが彼らは謝るどころか逆ギレ。どしゃぶりの雨の中で口論です。この国の人たちの、マナーのなさには呆れるどころか同じ人間だとは思えない瞬間がたびたびありますが、自分が悪いのに謝らないのには腹立たしく、そしてやり場のない怒りに頭から火を噴きそうになります。

結局、通りかかったポリスを呼び止め、事態をまとめてもらおうとしましたが、ポリスも自分たちに得がないとわかると(賄賂ですね)、「24h以内にレポートを出しに来い、修理は保険を使え」といい、その上、私たちが外国人なのをいいことに「お前はジャマイカにどのくらいいるんだ、3か月以上のやつはジャマイカの免許がないと運転できない」とか言い出す始末(もちろん国際免許で運転できますし、それを知らずにお金を払う日本人がいるからなのか、賄賂を取ろうとかまをかけている)。まったくどうにかしすぎです。あーもうやだ!

ただ、運良く車にはまったく傷がついていなかったのでよかったのですが。

この2回連続のトラブル紹介、愚痴と思われても仕方ないのです。ただ、ジャマイカは青い空と広い海、のんびりした雰囲気だけではなく、現実の生活は楽しいことばかりではない、というのも知っていただければと思って書いてみました。

もちろん、「嫌なら日本に帰ればいい」と思うけれど、いつもこういうことが起こるたびに、私たちがこの国にいる意味、つまり自分たちの持っている志を達成する、という気持ちはますます強くなります。
[PR]



by af_daba | 2008-10-11 14:19 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

画像一覧