地球のほぼ裏側から・・・

カテゴリ:Music( 31 )




One Night Live by Pushim

7日(木)に友人のPushimちゃんのアルバム"It's a Drama"発売記念、一夜限りのライブに行ってまいりました。

ちょうど今週の初め頃、わたくしめの夫が、彼女が6月にジャマイカに来た時に作業していたスタジオにいて、そこからスカイプし、当時曲の作業をしていた時の事を思い出していたので、その曲を生で聴くことができた私は幸せ者でした。ありがとう。

ライブの感想は彼女の曲をずっとずっと前から聴き続けている人たちのほうがわかっていらっしゃると思うし、上手に書けないけど、声は力強く、でも優しくて、聴いていて思わず涙が出てきてしまうような、気持ちを表す歌詞、心が震えた。いつも温かくて、素敵な人。

That's my blues song


HEAT feat. EGO-WRAPPIN'


そして私のいっちばーーーん好きな歌 I Pray


今週はたくさんの人から元気をもらった週でした。花粉も吹き飛ばしたい!
[PR]



by af_daba | 2013-03-09 18:20 | Music

夕陽 / Pushim

ジャマイカがきっかけで仲良くさせてもらっている友人のPushimちゃんの新しいミニアルバムが10月10日にリリースされるとのこと、そのタイトルでもある「夕陽」という曲のビデオが解禁になりました。

このビデオは先日ジャマイカに来ていた時に撮影されたもので、私は撮影の場にいたわけではないけれど、滞在中は遊んだりしたので、もうあれからずいぶん日が過ぎたなぁなんて思い返したり。

その歌声、詩の感性など、私があえて言う必要もないほど素晴らしい歌姫でございます。ぜひ聴いてみてください。


[PR]



by af_daba | 2012-09-12 06:40 | Music

Stookie / QQ

朝からQQというジャマイカのヤングアーティスト(この曲を出した当時は声の感じからしてローティーンだったと思うけど、もう20歳くらい?)のStookieという曲が頭から離れません♪

この曲には決まった踊り方があるんですが、ジャマイカの学校のイベントなどの後は、爆音で音楽がかかって、ちょっとしたダンスホールになるというのがお決まりのパターンで、この曲も必ずかかる曲のひとつだと思います。

で、YouTubeで検索してみたら、上手に踊る少女たちがいたので、彼らの先天的なリズム感をご紹介。



この曲の歌詞はそんなに大人びてないけれど、けっこうセクシーな内容の曲でも子供達は平気で踊るのがジャマイカです(学校のイベントなどでは歌詞を選んでかけているけれど)。

あとこれも学校の催しでかかる曲の定番みたいです。(何度か聴いたことがある)
Cha Cha Slide / DJ Casper
これは知らない人たちだけど、こうやって踊ります。歌詞が、振り付けをガイドする感じで、右に左に、といった感じで歌詞を聴いて動く曲です。



私がすごく好きなのはNYの学生が肥満防止のためにBeyonceの"Move your Body"を踊ろう!というイベントが学校で行なわれた時の動画。サプライズでBeyonce本人が登場し一緒に踊ります。

みんなの盛り上がりがハンパない。そしてBeyonceもすごく楽しそうですよね♪
[PR]



by af_daba | 2012-03-04 13:12 | Music

Grammy Awards 2012

日曜日はグラミー賞授賞式でした。結果はこちら

前日にWhitney Houstonが亡くなりました。世界中が悲しみに包まれた夜、Jennifer Hudsonが彼女の名曲、I will always love youを歌いました。皆がWhitneyをずっと愛し続けるであろうと思った、心のこもったAmazingなパフォーマンスでした。

---
ファッション的に私が気になったものを。

Adele!!!! 実はお恥ずかしながらちゃんと曲を聴いたのは初めてだったのです。その歌声、貫禄(カーヴィっぷりも含めて)、とても23歳とは思えない!!!そして6部門をかっさらって、最優秀に輝きました。去年は喉のポリープの手術などでお休みが多く、この日がステージでのcome backだったらしく、パフォーマンスの最初のほうは不安そうでしたが、見事な歌いっぷりでファンになりました!!
f0169328_17268.jpg


で、Rihanna。2年前のグラミー賞の前日に、当時の彼氏、Chris Brownに殴られ、式に出席できなかったことはそう記憶に遠くないと思いますが、Chrisがグラミーに帰って来て公の場でRihannaと同じ空間に居合わせることはゴシップ紙も注目だったそうです。(復縁も近いとかなんとか)
ドレスは最近広告にモデルとして出たアルマーニのもの。正面から見た感じはカットは美しいとはいえ、ちょっと・・・と思ってしまいましたが、SEXY BACK!!後ろ姿が美しかった!お尻があるからカーブがより美しく、ドレスに映える〜〜と思ったのでした。
f0169328_175186.png
f0169328_18067.jpg


私が一番好きだったのが、Fergieのドレス。透け感はともかく、その色と、細かい切り絵のようなカットが本当に美しかった。ゴルチエのものだそうです。Fergieはスタイルが本当によくて、足が綺麗だから、すごく似合っていました。でも、、、化粧の力なのかな?Fergieってもっと下膨れっぽい顔じゃなかったっけ?この写真すごくスッキリしてるなぁ
f0169328_173779.jpg


最後にNicki Minaj。メイクはもちろんぱっとしないし、ドレスも、ローマ法王をインスパイアして作り、おまけにそんな感じの人を従えて現れたけど、本当にugly以外の何者でもなかった。まだこの人のスタイルはアメリカでも白人には受け入れられないのだろうと思いました。パフォーマンスもいけてなくて、途中で寝てしまい、最後の最優秀賞の場面を見逃した、、、がっかりな私。
f0169328_26770.jpg



既に書きましたが、Chris Brownがグラミー賞に戻って来てパフォーマンスし、そのうえ最優秀ラップアルバム賞を獲得していました。2年のブランクであげてしまうのはちょっと甘いんじゃないかと思いました。忘れてはいけないと思うんだけど。大きな賞を獲るほど彼のアルバムF.A.M.E.は売れてたのかな?

あと、毎年恒例のReunion(既に解散したバンドがこの日限りの再結成をして、ライブする)はBeach Boys。おじさま達の姿がすごくかっこよかったです。
そしてStevie WonderがPaul McCartneyのライブの前に、ハーモニカでビートルズのLove me do の節を吹くのですが、あぁーーー!Stevieが!贅沢〜〜〜と思ってしまいました。(その動画を探したけど、見つからなかった)

個人的にはBruno Marsが好きで、たくさんノミネートされていたのですが、Adeleに全部持っていかれ、ひとつも賞を獲れなかったことが残念でした。
Brunoのパフォーマンス

今年はビヨンセがいなかったので、わたし的にはすごく楽しめました。いつもビヨンセが全部持って行ってしまうのは本当につまらない!Haterではないけれど、みんなのビヨンセの持ち上げっぷりが私はあんまり好きじゃなくて。あとGAGAが全然目立たなかった!思い出す事もないくらい彼女の存在が薄かったです。

さて、再来週の日曜日はアカデミー賞の授賞式です。また色々な女優さんのゴージャスなドレスを見るのが楽しみです。
[PR]



by af_daba | 2012-02-13 22:05 | Music

Super Bowl SundayとBlack History Month(2月)

今日は夫の自宅仕事があったので、日曜日でおまけにすごく天気がよかったのにずっと家にいました。ちょっと買い物に出たくらい。

夕方になり、アメリカはSuper Bowl Sunday(アメフトのリーグ王者を決める試合)、NYジャイアンツ VS New England ペイトリオッツがありました。アメフトのルールなんてわからないけれど、ハーフタイムのショウがマドンナだと聞いていたので、わくわくして待っていました。こういう時はアメリカと同じ時間帯で見られるのがちょっと得した気分。

終わってまだ数時間でしたが、もう動画がUPされていました。画面の埋め込みができなかったので、リンクだけ貼りますね。こちら
パフォーマンスは素晴らしく、マドンナの貫禄健在!といったところでしょうか。他のアーティストも巻き込み(LMFAO, Nicki Minaj, M.I.A., CeeLo Green)、とても楽しめました。

試合結果は21-17でジャイアンツの勝ち。直前まで15-17で負けていたのに、なんだかよくわからないけど、ギリギリで逆転したようで、盛り上がりがすごかったです。あれ?なに今の?点入ったの?みたいな。

なお、この国ジャマイカでは、明日がレゲエの神様 ボブ・マーリーのお誕生日ということ、また、2月はBlack History Monthであるため、今日はEmancipation Parkという公園でたくさんのアーティストが歌うコンサートがありました。(行ってません)

◆Black History Monthとは?
-----以下は、 @TAK英語情報局からコピーさせていただいた文章です。-----
アメリカでは、2月を"Black history month"という”アフリカ系アメリカ人の文化・歴史を振り返り後世に伝えていこう”という月に定めています。これは、アフリカ系アメリカ人Carter Godwin Woodson博士が1926年2月19日に"NEGRO HISTORY WEEK"を設立したことが始まりと言われています。黒人に人権が認められておらず、しかも黒人のことに関する史料が一切なかった当時、Woodson博士は、黒人がアメリカに貢献してきた歴史事項を学べるように"American Negro Academy"を設立し、そしてNegro History Week (現Black history month)を設けたというわけなのです。今では、2月になるとあらゆる場所でイベントが行われ、本屋ではBlack historyに関するコーナーを設けるところも多いです。
------ここまで-----

アフリカ系の人たちが、アフリカから奴隷として他の大陸に連れてこられてからもう300年以上経っています。1866年にようやく奴隷制は廃止となりましたが、その後もなお差別され続け、なかなか白人が黒人達を認めるようにはなりません。キング牧師の"I have a dream"というフレーズが有名な、あのスピーチが行なわれたのは1963年のことです。とても長い間に渡る暗い歴史がある、これを忘れてはいけない、ということですね。

私は、日頃、アフリカ系の人たちの中で暮らしていますが、彼らの祖先が本当に辛い仕打ちを受けたわりに、平気でアジア人を差別する人もいます。そういう時、「自分たちだって差別されて来たのに、なにこの態度?!!!」というような感情が出てきます。

けど、よくよく考えてみれば、私達は彼らの国に好きで来ている人間なので、しょうがないと受け入れるしかないのです。時間が経ってくると、そのイラっとする感情や、その差別して来た人に注意したりするエネルギーを使うのがもったいないので、もう諦めました。慣れですね。

というわけで、今月はいいイベントがたくさんあるようなので、ひとつくらいは参加してみたいなと思っています。
[PR]



by af_daba | 2012-02-05 23:49 | Music

リサ〜横田基地物語 / ORITO

この曲、すごく情緒があって、歌詞の内容も何故か聞き入ってしまいます。


先日、友人のDJ49が出したMix CD "THE SWEETEST HOLIDAY"に入っていました。

このORITOさん、もう亡くなってしまったそうなのですが、いい曲は時空を超えて音楽選曲家たち(DJだけじゃなくて、テレビやラジオ、イベント会場などで使う曲を選ぶ方々も含めて)によって人々に届けられるのだ、と思いました。
[PR]



by af_daba | 2012-01-23 23:44 | Music

SHOW ME x NON-STOP

YouTubeで見たい/聞きたい曲などを検索すると、再生する事はできますが、その曲が終わると当然、音は停止してしまいますよね。

以前から、ひとつのキーワードで検索したら、ひたすら関連するファイルを再生しつづけてくれるアプリはないかな?と思っていました。

最近知ったSHOW ME x NON-STOPはそれを実現してくれます。インストールも必要ない、ウェブベースで動くアプリケーションです。

上記のURLにアクセスすると、以下の画面が表示されるのですが、この"burning man"という書かれている部分が検索の窓になっているので、カーソルを置いて、自分の見たい/聞きたい検索ワードを入れて、Enterを押せば、検索し、再生してくれます。
f0169328_1312128.png


一時停止はカーソルバー、次の曲へ行くのはカーソル矢印の"→"を、戻るのはその逆で"←"を。別のワードで検索したくなったら、常に画面に出てくる、"SHOW ME"のアイコンをクリックすれば、再度検索することができます。

PCから離れてもYouTubeが再生し続けてくれるのはとっても便利です。また、我が家はテレビとPCをつないでますし、音はコンポから出るようになっているので、テレビでPVを見ることができ、また家でのmusic lifeが充実する気がして嬉しいです♪
[PR]



by af_daba | 2012-01-22 13:19 | Music

Man Down / Rihanna

リアーナの新しいアルバム、LOUDからシングルをリリース。

アルバムが出る毎にイメージの変わる彼女ですが、最近は赤毛がトレードマークですね。かわいい。同じカリブのバルバドス出身という事もあり、デビュー当時からかなり注目していますが、昔は本当にIsland Girlという感じでかわいかった。。。

さて、今回リリースされたMan Downですが、これはジャマイカで撮影されたのもので、昨日BETでPVが初公開になると聞いていたので、楽しみに帰宅しました。

ところが今日になって、ジャマイカのエンターテイメント紙であるJamaica STARが、「リアーナの『Man Down』のビデオを見てどう思いますか?」と問題提起。また、他国の新聞社のウェブサイトにも、同じような事が書かれていました。というのも、曲そのものは、リアーナが歌う"I"が、彼を撃ってしまった、というものなのですが、PVでの展開は、どうみてもジャマイカ人な男に乱暴されそうになり、意を決して部屋のドロワーに入ってたガンを取り出す・・・という終わり方だからです。

以前、Drakeが歌った、『Find Your Love』のPVがジャマイカで撮影された時も、カメオ出演したMavado(ジャマイカで人気のシンガー)がギャングスターの役で出てきて、Drakeを脅していました。その時、たくさんの人がジャマイカのイメージが悪くなる!と言い、物議を醸しました。

今回もそれと同じ。粗野なジャマイカ人のイメージを外国に対して植え付けている、というものです。まあ言い方を変えれば(田舎の風景や人々も含め)荒削りなジャマイカ人、であるのですが、乱暴されるシーンはやりすぎかもしれません。こういうことにより観光客が激減したりするのは、ただでさえ産業が少なく、外貨を得る方法が少ないジャマイカにとっては困りものですね。

リアーナのビデオに対し「このビデオは家の裏庭で撮ればよかったんだ!彼女がわざわざジャマイカで撮影する意味はあったのか?」と言っているのが印象的でした。

一つ前にリリースされたS&Mも歌詞の内容が過激で話題にのぼっており、何かとお騒がせなリアーナですが、私個人的には、元カレ、クリス ブラウンとよりを戻す日がくるのを楽しみにしています♪

ここからはかなりゴシップ的ですが、少し前に、クリスのリアーナへの接近禁止令が解け、どうやら会ったりしているとの報道を目にしました。クリス ブラウンは、新しく出したアルバムで"She ain't You"という曲を歌っており、これは新しい彼女について、リアーナや周りの人に「彼女は君とは違うんだ、誰も比較できないのさ」と自分の気持ちを歌ったと言われていますが、そうはいいつつ、TwitterでFollowしあってるそうだし、やっぱり戻るのかな、とも期待しています。ネタ元はこちら
[PR]



by af_daba | 2011-06-01 23:47 | Music

Jazzの夕べ

カリブで唯一の芸術学院、Edna Manley College主催のイベント、Jazz'n Moreへ行ってきました。

Jazzといっても、私が想像していたビッグバンドスタイルではなく、多国籍なメンバーによる、Jazzスタイルの多国籍音楽という感じでした。それが功を奏し、私にとっては聴きやすかったです。

通常のバンドセットに加え、ヴァイオリニスト、パラグアイからのゲストとしてハープ演奏者が登場。気付けば吹奏楽器はひとつもありませんでした。

私にとっては歌より、ジャマイカでめったに見る事のないこれらの楽器の演奏に興味津々。ハープは聴いていてうっとり。でも、パラグアイからということで、南米な曲を演奏していて、そのギャップに驚きつつもかっこよかったです。

バイオリンの音はジャマイカに住んで3年で初めて聴きました。

特に私の心に響いたのは、同じカリブの国である、St. Vincent and Grenadinesという国から来ている、スティールパンの演奏者です。

動画を撮ったのですが、途中でデジカメのバッテリが落ちるという大失態につき、YouTubeで見つけた動画を載せます。



スティールパンは、やはりカリブのトリニダッド&トバゴという国が発祥で、1900年代(奴隷時代)楽器を禁じられた黒人達がドラム缶を用いて楽器にしたのが始まりだそうです。この中には鍵盤があるわけでもなく、身体で覚えた音のだし方があるのでしょう、演奏もかっこよかったです。

ちなみに、私がスティールパンという楽器を知ったのは、UAの『スカートの砂』という曲で。その後、あいのり(懐かしい)がトリニダード&トバゴに行った時、その楽器の姿形を知ることになりました。美しい音色にメンバー達が無言になっていたのをよく覚えています。

『スカートの砂』UA


ステージにヴォーカルで出てきた女性たちはドレスアップしていたものの、楽器演奏者は超がつくほどの普段着で、そこらへんを歩いている人と変わらないくらいのカジュアルっぷり。演奏しだすと別人ですね。

レゲエ一辺倒のこのジャマイカで、ジャズやその他の音楽を聴くことができるのは非常に貴重な機会です。なので今回、お誘いいただいてとても楽しかったです。

*先日取材を受けたニュースレターが出来上がりました。PDFでもらったので、掲載できる形に直してから載せますね。
[PR]



by af_daba | 2011-04-16 23:14 | Music

Fancy feat. Swizz Beatz, T.I. / Drake

今をときめく?シンガーソングライター、Drakeの曲にFancyという曲があって、今ジャマイカだけでなく、NYのヒップホップラジオステーションHOT97でもしょっちゅうかかってるのですが、ちょっとこの歌詞が面白かったので書いてみます。


*これはOfficial Videoではありません。

まず、Fancyという言葉は、日本だと"かわいらしい"という意味が強い気がしますが、どうでしょう?でも実際は、ALCによると、形容詞の意味に限れば、

---------
【形】

1. 装飾的{そうしょくてき}な、意匠{いしょう}を凝らした、しゃれた、手が込んだ、派手{はで}な
2. 気まぐれの、風変わり{ふうがわり}な、奇遇{きぐう}の、空想的{くうそうてき}な
・Fancy meeting you here! ; Fancy running into you. : 意外な所でお会いしましたね。/こんなところで会うなんて奇遇ですね!
3. 高級{こうきゅう}な、豪華{ごうか}な、〔食品{しょくひん}が〕極上{ごくじょう}の
4. 〔価格{かかく}が〕法外{ほうがい}な

---------
といった意味で訳され、この曲に当てはめると、おそらく3の、gorgeous(ゴージャス)に近い意味で使われているようです。

さて、この曲の歌詞ですが、一部をコピペしますね。

[Chorus]
Oh you fancy huh
Oh you fancy huh
Oh you fancy huh
Oh you fancy huh
Nail done, hair done, every thing done
Nails done, hair done, everything d…
Oh you fancy huh
Oh you fancy huh
You you fancy huh
Oh you fancy huh

You getting ready so I know we gon be here awhile
In the bathroom flat irons and nail files
Spending hours in salons on your hairstyles
In the mall steady racking up the air miles
Hit the gym step on the scales stare at the number
You say you dropping 10 pounds preparing for summer
And you don’t do it for the man, men never notice
You just do it for yourself you’re the f-cking coldest
Intelligent too ooh you’re my sweetheart
I’ve always liked my women book and street smart
Long as they got a little class like half days
And the confidence to overlook my past ways
Time heals all, and heels hurt to walk in
But they go with the clutch that you carry your lip gloss in
And look I really think that nobody does it better
I love the way you put it together
----------------------------

ちょっとウフフってなってしまったのは、この曲は、Drakeが歌ってるから当たり前と言ったら当たり前だけど、黒人の女の子のそのものだから。ちなみにジャマイカ人はジムに行けるのはお金持ちの人で、そうじゃなくても痩せようとしないからちょっと違うけど、多分アメリカの黒人はまさにこんな感じの印象。

歌詞を訳したけど・・・ヒップホップの歌詞は日本語に訳すと途端にダサくなる、というのをわかっているので、やめました。なんとなく書いてみると、こんな感じです。

ネイルも髪もばっちり決めて、なんてゴージャスなんだ俺の彼女! (サビ)
彼が来るまでフラットアイロンあてて、爪を整えて〜
夏までにジム行って4.5kg痩せるんだから!アナタのためじゃなくて自分のため!って言ってたよね
外見だけじゃなくて知性もあってかっこいいしさ、
ヒールの靴は歩きにくいけど、でも、クラッチバッグ持って、その中にはグロス入れて
そんな姿、他の誰も勝てないし、そんな君の姿が好きだよ〜

といった内容。
ああ、ほらね、なんか粗末な感じになったでしょう。日本語の表現力の問題でもあるけれど、英語でさらっと言える事も、日本語にするとキザになるの、わかってくれるひとー raise your hand! だってsweetheartなんてどうやって訳すの?!かわいこちゃん? それもまたちょっと小沢健二の世界行っちゃうよねぇ?

フラットアイロンは黒人女子のマストアイテム★そして爪もばっちり。いい服着て、ヒールの靴履いて、クラッチもって〜 お出かけ♡

そんな姿が想像できすぎて、クスッと笑ってしまったわけです。そしてこういう曲、好き☺

かつて、クラブに行くのに新しい服や靴を着て行くだなんて、煙草の匂いやお酒こぼされたりしたことを考えると絶対無理!と思っていましたが、ジャマイカ人はパーレー(party)のために服、それもレッドカーペットに現れるような派手な色のミニドレスを買ってる・・・ 貧乏性の私としては、普段にも着回せる服を欲しいと思ってしまいますけど(笑)ってかそんなドレスは私の好みじゃないから欲しいとは思わない。

余談で、わたしのプリクラが爆発的に儲かっていないのは、ジャマ人女子がお金を持っていない事に加えて、彼女達のお金の優先順位が、髪とネイルと服とあとBlackberryが上位に来て、それ以外の事はだいたい男におごってもらうという、かなりお財布が寂しい状態だから。もっとその美しい姿を形に残そうよ〜〜〜「髪が変だからまた今度、hair doneした後で来る」って何度言われた事か・・・。

髪はね、ほぼ毎週整えないとダメ(洗うのは週に1回が平均で、その後美容院に行くか、美容院で洗ってもらう)。日本人女子は美容と言ったらダイエットが一番に来るけど(女性の永遠のテーマ)、黒人女子は髪の毛だな、絶対。

彼女達の髪については、以前にみたGood Hairについての記事に書きました。
[PR]



by af_daba | 2011-04-04 10:02 | Music

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

画像一覧