地球のほぼ裏側から・・・

カテゴリ:Travel '11 Shanghai( 1 )




上海を思い出す

今日は写真を撮り忘れてしまったので、上海の思い出を。

妹が去年の5月から上海に住み始めたものの、ジャマイカにいるし、行けないだろうと半ば諦めていたのですが、今回の帰国をきっかけに母親と一緒に行くことができました。私も妹も海外に住むことになってしまったのは、母としては想定外の出来事だったと思います。でも思いがけず行けた事、女子3人が集まれたのは本当に楽しい思い出となりました。(父と祖母には留守番してもらって感謝しています)

上海は今日の中国のバブルを象徴するような、高層ビルや新しい建物と、古いままの"The 中国"な街並が混在する、とても興味深い街でした。特に私の印象に残ったのは夜の街並とそれを照らす明かりです。黄浦江の西側に沿って建てられたヨーロッパの風景のような建物が続いている通りが非常に美しかったです。

というのも、上海はアヘン戦争(1840〜1842年に清とイギリスの間で起こった戦争)後にイギリス、アメリカ、フランスなどが租界地(外国人居留地)をつくり西洋の建物が増えたんだそうで、それが今でもホテルやショップ、レストランなどとして生きています。可愛いお店もいくつかありました。

道の真ん中(信号の中央分離帯)からの眺め
f0169328_9251847.jpg
あまりに明るくて、幻想的な気分になるほどです。実際の明るさは、ここに載せた4枚の写真すべて肉眼とほぼ変わりません。

こちらは、黄浦江の対岸(フェリーで渡ることができます)から眺めた景色。
f0169328_9253472.jpg


対岸は浦東という名の、高層のオフィスビルやコンドミニアムが立ち並ぶ新しい上海。
f0169328_9294486.jpg


こちらはテレビ塔なんですって。この間私が名前を忘れた『スカイツリー』みたいな感じですかね。
f0169328_9255452.jpg


夜の上海は本当ににぎやかで美しかったです。節電なんて言葉、知りません!と主張してるんじゃないかと思うくらいこのエリアは明るくて、ジャマイカの暗くて危険な夜道に比べたら写真の撮り甲斐がありました。あ〜いつかまた行けるといいな。
[PR]



by af_daba | 2012-01-20 09:42 | Travel '11 Shanghai

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

画像一覧