地球のほぼ裏側から・・・

カテゴリ:Life( 199 )




Starting New ~Tings & Time Records~

前回のポストからまた時間が空いてしまいましたが、それにはわけがありまして。

このたび、我が家の新しいビジネス、中古レゲエレコードのオンラインショップがOPENしました。

f0169328_06315720.gif
3〜4月はそれに向けて特に集中的に作業を行なっていたので、出掛けることもほとんどせず、肌は真っ白(それは言い過ぎだけど)、毎日スッピンでパソコンに向かっていました。もう何か月も海に行ってないよー

10年前に教わったHTMLの基礎知識を脳みその奥のほうから引っぱり出し、加えて新しい技術も少しだけ勉強しながら、でも実際にページを作っていっても思ったように形にならず混乱して泣きそうになるときや、商品の登録ノルマもあって、寝たらダメだーーーーー!って自分を奮い立たせるときもありつつ、なんとかここまでやってきました。他所ではこんなこと言わないけど、ここは私のページだから、思い切って吐露しちゃう!本当に大変だったぁ(遠い目)。結婚記念日返上だったしね。

プロのウェブデザイナーに見せたら、素人レベルだと思うけど、私にとっては大切で、これからもどんどん磨いていきたい宝石のような、我が子のような、魂の結晶なんです。

それがやっと形になり、昨日からたくさんの皆さんにお知らせすることができるところまで来ました。本当に、本当に嬉しい。そして売上があがったらもっと嬉しい♪

お店ではレコードだけではなくて、ジャマイカの食材やグッズなども紹介していくので、もしよかったらのぞいてみてください。Blogではレゲエ以外のローカルニュースなどを私が担当していきます。

よろしくお願いします!
あー遊びたい!

[PR]



by af_daba | 2014-05-09 06:44 | Life

光陰矢の如し

前回からもうだいぶ時間が経ってしまった。

ジャマイカは、11〜4月は乾期、5〜10月が雨季と二つのシーズンに分かれていますが、ちょうど季節の変わり目、これまでは夜は毛布をかけていたのに、気付けば朝から気温が高い!そしてもう午前10時を過ぎるとかなり日差しが強くなり、街を歩いていても、日陰がないと信じられないくらい頭が暑くなります。帽子や日傘はまさに「必需品」。グレーのTシャツってすごく好きなんだけど、汗が目立つから着る時を選ぶのが残念。

さて、上海からNYの話なんですけどーー

って、あ!!!!このブログ新しい編集画面になってたことにさっき気付いたんですけど、さらに今、たった今気付いたのは、自動保存機能が備わってるってこと!!!GOOD JOB!!! Exciteえらい!

上海の空港でも利用したのですが、NYはJFKでも空港の荷物預かりサービスのお世話になりました。これは乗り継ぎなどの間、時間が空いたり、1泊しなければならない人が大きな荷物をゴロゴロ引きずって移動しなくてもいい便利なサービスです。上海では、1泊分の着替えは手荷物に入れていたので、そのまま手荷物だけで妹と行動できたし、NYでは次のフライトまでの間、マンハッタンで友人のよよちゃんに会うことになっていたので、有り難かったです。
*インターネットで事前に調べる時は、"空港の名前 + STORAGE SERVICE" と打つと出てくると思います。金額は荷物のサイズと時間数、そしてその国の物価によって異なると思いますので一概には言えませんが、NYでは2個で$24とかだったはず、上海はもっと安かった。

ただ、私が下りたのはターミナル1、その後ジャマイカに飛ぶフライトはターミナル4から。これから街に出て、戻って来るのはターミナル4なので、預けるのはターミナル4でなければいけない。というわけでこの間を2つのスーツケースをゴロゴロしながら、空港内の電車に乗り、バランスを崩しながらヨロヨロと移動しましたが、その間だけでもけっこう辛かった。へとへと。

さて、荷物を預け、空港シャトルバスに乗って街へ。往復で買うと少し安くなって$30とかだったかな。空港から街のど真ん中、グランドセントラルステーションまで行きました。初めて行ったのですが、とても素晴らしい建物で、疲れてなかったらもっとじっくり見回したかった。ここにはApple Storeがあって、Wi-Fiが飛んでいるのを知っていたので、ここについてからスカイプでよよちゃんに連絡。そこから待ち合わせまで電車で移動するのでした。
f0169328_02331240.jpg
グランドセントラルステーションの構内

ところが、私、一番小さなお札は$20しか持っておらず、その時たまたま券売機は$20からのおつりが出ないと言う・・・なんつう不便さよ。何か買わなきゃダメか、とウロウロしてると、あ、人に両替してもらえばいいんじゃん、と、急いでる人をとっつかまえて、「すいませんけど、この$20崩してもらえませんかー忙しいところゴメン!ありがとう」って旅の恥はかき捨て、ずうずうしくお願いしちゃいました。後から思うと、こういうときにずうずうしくなれる度胸ってジャマイカで見についた気がします。それも人を選んで、白人以外の人に頼むようにしてるなぁ 

別に人種差別とかではないのです。明らかに外国人の風貌をした人が助けを求めたら、外国人は絶対に助けてくれると思うからです(白人というくくりが正しいとは言えないし、アジア人でも黒人でも、アメリカ人はたくさんいるから、一概に当てはまるとは言えないけど)。

さてさて、電車に乗り、よよちゃんと合流。彼女が東京に帰って来た10月以来だったので、半年ぶりくらいだったかな。ちなみに彼女とは、インターネットを通じ知り合い(ふたを開けたら共通の知り合いもいたりしたけど)ジャマイカで初めて会い、東京で再会、そしてNYで会えるのは不思議な感じがした。一緒にご飯を食べ、少しの買物と散歩を楽しんだらあっという間に時間が。もっともっといたかった、見たかった、というのが本音。でもまた戻ってくると信じてるよ、I miss NY!

またまたバス乗り場へ戻るのですが、ここから不思議とジャマイカの風が吹き荒れるのです、まだNYなのに。
切符担当の人に質問した返事が「ヤーマン!」だったので、「あれ?ジャマイカ人?」って気付き、そこから会話が弾む事になります。ヤーマン=yah man はジャマイカの言葉で、Yesのくだけた表現です。なんか聞き慣れた暑苦しいアクセントを耳にすると心地いいような、これから先が憂鬱になるような、とても複雑な気持ちなんだけどね。
*なお、日本では間違った使われ方もしていて、ヤーマン=あいさつ/こんにちは みたいに使って、出会い頭に「ヤーマン!」とか言ってる人がいます。果ては「ヤーマンする」=挨拶する みたいなことにもなってるので、要注意。

空港に戻り、午前2時のフライトを待つためにゲートに向かうのですが、そこで、いまだにジャマイカ人の動向に違和感を感じている私にとって恐ろしい光景を目にすることになります。ほとんどの飲食店は12時には閉まっているのですが、さっすがI'm Lovin' itなマクドナルドはいつでも皆の味方。そこにジャマイカ人と思わしき皆様の列が・・・夜中なんですけど。確かにジャマイカにマクドナルドないけど、その列の長さに引いたのは否めない。

そして住んでいる人だったらわかると思うのですが、ジャマイカ人ってハレとケの差が激しくて、お祝いの日、お出かけの時は髪の毛はセット(もしくはおばちゃんはカツラ)、いい服(であろうスーツとか、真っ白の新しい靴とか)を身につけるのです。だから集団でいればいるほど「あ、ジャマイカ人」ってわかってしまう。

その後、フライトは時間通りに飛ぶのですが、また飛行機の中でもひとつ。約4時間のフライト、飲み物と小さなスナックが出て来るだけです。サーブしに来た時に起きてなかったらスナックは置いておいてくれるけど飲み物は倒れちゃうから、呼ばないと再度来ない(起きた人に気付いて声をかけてくれる気遣いは持ち合わせておらず)。それで、フライトもそろそろキューバ上空を超えてジャマイカに入るので、座席に着いてるテーブルは戻してくださいね、とアナウンスされると、ずっと寝ていた隣の席のおばちゃんがむくっと起きだし、あれ?と。キョロキョロし、キャビンアテンダントを呼びつけ「私飲み物もらってないんだけど!」と文句。私の心の中:"あーーーそうだよね、同じお金払ってんだからみんな同じサービス受けないと不公平、って思いだよね、知ってる、それジャマイカでよく見る光景だよ・・・でも寝てたよね。ま、言いたいだけ、というのも知ってるわー。"

最後に苦笑いで、早朝なのに着いたキングストンは相変わらずのむぅぅーーーーっとした暑さで迎えてくれました。人も気候も暑苦しい国だぜ!

そして気付けばもう1年近く経ってたというわけです。色々書きたい事、この一年、わたしなりに挑戦したこともあり、またそれは記録として残しながら、お友達の皆さんに見ていただければと思います。

[PR]



by af_daba | 2014-04-13 02:50 | Life

がっかり

NYからキングストンに戻る話を書いたのにいきなりマウスが怪しい動きをしだして、勝手にクリックし、戻ったら全部消えてしまいました。

話ではもうジャマイカに着いていたのに!!!

ショックすぎてもう今日は書き直せないから、また後日書く気力があったら書きます。
[PR]



by af_daba | 2014-03-15 13:03 | Life

On my way back to Jam Rock(上海編)

日本からキングストンに戻った時の事を振り返ってみます。長くなるから少し分けて、今回は成田から上海。ちなみにJam Rockというのは、ジャマイカの事を言います。

~~~~
朝、母とともに家を出発し、リムジンバスに乗るべくお世話になった恵比寿ガーデンプレイスを横目にウェスティンホテルへ。今までは白金の都ホテルから乗っていたけど、よく考えたらYGPは毎日徒歩通勤してた距離で都ホテルより全然近い!ってことに気付き、ウェスティンを使う事に。そこで母とバイバイ。8か月もお世話になっていたので、寂しかった〜

そういえば、私はこのとき片道切符でジャマイカに戻ったのですが、私自身、贅沢なお値段の優雅な旅、よりもチケットは安いほうがいい、それならお小遣いは遊びにまわしたいタイプ。利用した中国東方航空は成田〜NY(上海ストップオーバー1泊)で56,000円(燃料費、税金込)でした。やっすーい!結局キングストンまで合わせて10万かかってないという超格安チケットでした。まあ片道なのでね。
(*通常、旅行の際は、どんな国も入国する際に、その国を出国するチケットがなければ入国許可をしてくれません。私はジャマイカの再入国ビザを持っているので、片道チケットで入る事ができています)

f0169328_12532856.jpg

お世話になった皆様に成田から電話やメールをして、そこから上海へフライアウェイ〜✈ 待ってくれていたのは実の妹でした。私はローカルの携帯電話を持ってないし、中国のお金もナイ!もし会えなかったらどうしよーと思っていたけど、現れてくれました。そして二つのスーツケースを中国語をペラペラ話して預けてくれた。ありがたい。

今回、経由地となる上海では1泊、NYではほぼ半日の空き時間があったので、空港に荷物を預けて外にでるというのが自分の中での重要なミッション。中国は空港でも英語が通じない所があるので、妹が居てくれて助かった。というか妹がいるからあえて上海経由を選んだと言うのもあるんだけど。

f0169328_12525571.jpg

そこから妹の住む街へ、最高時速300km/hのリニアモーターカーに乗り、地下鉄に乗り換えて、肩には食い込みそうなほど重いPCを入れたバッグを下げ、たどり着く。ほんと重かった。。。。
f0169328_12531411.jpg


ひと休みして、チャリで街パトロールへ。チャリでの徘徊はきっと空気が悪いだろうけど、旅人の私にとってはとても新鮮で、車から眺める景色よりもローカル感があって、とても楽しかった〜 ちょうど季節もよかったし。

そしてもう一つの目的は、麺を食べる事。ずっと食べてみたかった細い麺、蘇州麺についにご対面!訪れた食堂は、安くて美味しくて、アジアはやっぱり食文化が豊かだな〜と感動。これから戻る場所に絶望感を抱きながらいただいた。あー写真見てたらまた食べたい。
f0169328_12493871.jpg


これが行ったお店。ローカルの人たちで溢れていました。もちろん前払い制!
f0169328_12533766.jpg


そして帰りも気持ちいい風を感じながらチャリを漕ぐ。ライトアップされたビル達が綺麗だったな。
f0169328_12523680.jpg


甘いデザートを買って帰宅。
f0169328_12534550.jpg


全部美味しかった!あー思い出すと楽しかった上海の一日。空気が悪くなかったら1週間くらい食べ歩きしたい、すごく魅力のある街。もちろん妹付きで。

翌朝はこんな空・・・ちょっとスモッグかかってたね。
f0169328_12535472.jpg


でもでも、食い意地が勝って、翌朝、買って歩きながら食べたお饅頭も美味しくて、上海にもう少しいたかったな。
f0169328_1252934.jpg



NY編へつづく〜
[PR]



by af_daba | 2014-03-05 13:28 | Life

after a long while

ご無沙汰してます。
気付けばほぼ丸一年、ブログを書いてなかった。。。いろいろな事があったのと、あとは書く事が面倒になってたのと、両方です。

でもここにきて、新しい事がいくつかあったりして、また再開しようと思います。2014年ももう2か月が過ぎてしまったけど。この1年を振り返れるかな。

2013年4月
日本にいました。その時していたお仕事が5月の初めで終わりだったので、ランチやお酒の席などお誘いいただいてとても忙しくしていたような。もう既に、ジャマイカに戻る日程が決まっていたのでその準備など。
とてもいい会社で、お世話になった皆さんも素晴らしい方たちばかりで楽しく過ごせたし、自分の英語力や社会に出て働く事の自信がつきました。自分が社会から必要とされる事ってこんなに幸せな事なんだ!と久しぶりに企業の中で働いて感じました。

2013年5月
お仕事を終え、あとは家族や友達とすごす時間が多かった。歯医者に行ったり、役所の手続きとか、荷造り、買物、なんだかんだバタバタしてた。下旬に、上海(の妹のところで一泊)〜NY(友達のよよちゃんとお茶する)〜キングストンへ戻りました。ああもう随分昔の事のような気がする。荷物はパンパン、空港に預けたけど、手荷物もひどくて、おまけにとても疲れるフライト日程だったけど、刺激的で楽しかった。そして戻ってまたジャマイカの生活へ。。。この旅路のことはまた別途書きたいと思います。

2013年6月
戻って来て早速海に行ったり、フワフワさせていただきました。家が散らかってたから掃除も忙しかった気がする。あと生活のリズムを掴むのに意外と時間がかかったような。暑いし。あとジャマイカ生活で初めて、田舎行きのバスに乗って一人で田舎に行く、というかなりレアな経験をしました。これもいつか書きたい。

2013年7月
振り返ると夏の間で7月が一番暑かった気がする。家のリビングではエアコンを使わず、天井のファンだけですごしていますが、その空気もねっとりしてたなぁ。夫の新しいビジネスの手伝いを始めました。

2013年8月
ビザの更新があったので、その準備とか、免許の更新もあったんだった。誕生月だったので楽しく過ごさせていただきました。やはり暑かったので、短いレギンス?短パンみたいなのを買ったなぁ(とどうでも良い情報だけど、日記を見たらそう書いてあった)。

2013年9月
私にとってはけっこう衝撃だったのが、この国でドイツ人が作っているパンを見つけたのでした。私の住むキングストンからは2時間くらい離れた海沿いの街に住んでいる方で、少しだけキングストンに卸しているとの事。あまりの美味しさにその街まで行ってその日に焼いたパンを買って来たほどです。その時教えてもらったビーチも、よかったなぁ〜(うっとり)

2013年10月
ジャマイカで知り合った日本人の友達が急遽本帰国することに。彼女とは5月に戻って来てから遊び始めたので、帰る前に、と急いでたくさん遊んだ月でした。帰ってしまった今、寂しいけど、日本で頑張ってる話を聞くたび嬉しくなります。

2013年11月
寒くなって来た。ジャマイカはだいたい11月から翌年5月までを乾季といい、割と涼しい日々が続きます(それ以外は雨季)。日記を見直すと、なんか食べ物の事ばかり書いてあった。餃子の皮とか、チャーシューとか。

2013年12月
クリスマスシーズンを控え、治安が悪化するので気持ちを引き締める。特に何のトラブルもなく過ごせてよかった、と思う。気付けばこの時期はプリクラやってたり、日本帰ってたり、トロント行ったりのクリスマスで、キングストンでのクリスマスは初めてでした。
そう、丸ごとのチキンを初めてグリルしてみた、そんなクリスマスでした。クリスマス当日ではないけれど、友達も来てくれて、パーティっぽくテーブルを飾ったり、それがすごく自分の中で楽しかった。

2014年1月
日帰りで美味しいピザを食べに、3時間くらいの所に車で行ってみた。海辺にあるそのお店は、とても賑わっていて、味もよく、楽しい気分だった。あとは週末に温泉に行ったり。
そして、後半には私の食生活を一変させる、お友達であり、このブログを前に読んでくれていたMihoさんに出会うのでした!!!

2014年2月
2月もあと2日で終わろうとしている。。。
今月は1月に出会ったMihoさんに、納豆の作り方を教わり、家で実践した、というのが一番の大きな出来事です。それ以外にも、ジャマイカでの食生活を豊かにするための知恵を交換しあったり、本当にお世話になりっぱなしです。

=========
全体的に見て、なんだろ、、食べ物の事ばっかり考えてる気がするー 今回ジャマイカに戻って来てから、食べ物の事をより視野を広げてみる事ができるようになりました。放射能汚染、GMO(遺伝子組み換え)、添加物などなど、様々な問題がありますが、たくさんある中で自分たちは何を選ぶかを考えるようになりました。まだまだ知らない事も多いし、調べないといけないこともたくさんあるけど、毎日口にする物だから、と思っています。

あとは、日本に居る間にたくさん美味しい物を食べたり、色々な食材に出会い、ジャマイカでも出来るかということをより考えてる気がします。夫に言わせれば「ジャマイカ来て何年目、、、?もっと前からやるべきだったねー」と言われますけど。でも、何事もきっかけやタイミングがあってこその事だと思うので、この機会を大切に進んで行きたいと思います。

次回は写真付きで、前みたく更新したいと思います。またよろしくお願いします。
[PR]



by af_daba | 2014-02-27 13:18 | Life

Spring has come

最近、週末は母と食材の買い出しがてら散歩しています。今日は調べてみたら8kmも歩いてました!

近所には大きな森があるだけでなく、道端の花にも目を向けてみたり。母は花の事をよく知ってる。と、同時に自分の無知を思い知らされる。

とはいえ、日本の美しい四季折々の花、そして今は特に芽吹いてくる時季だから、少し視野を広げるだけで「あ!あそこも咲いてる!」と見つけられる事がとても嬉しい。

この梅は一番近くの公園に咲いていたもの。
f0169328_23401567.jpg
f0169328_23394879.jpg


しだれ梅。目黒のタコ薬師で見つけました。
f0169328_23405184.jpg


今日は楽しいひな祭り〜
f0169328_23382172.jpg

[PR]



by af_daba | 2013-03-03 23:48 | Life

my new friend from Russia

f0169328_22554263.jpg

会社の大先輩の席に行ったら、この子がいた。
「あ、かわいいですね!」と言ったら
「誰それ(私が名前覚えてない)が日本に来る時に持ってきたのよー」と。
アジアのどっかの国から出張で来た人が、最近ロシアに行ったらしく、
そのお土産で持ってきたんだとか。
それも2個も。

これは入れ子になっていないタイプで、おきあがりこぼし。
中に赤ちゃんのガラガラみたいな、にぶい音がするのだけど、
うるさいからあげる!だって。

というわけで私の元へ里子に出されました。

今週は大きな会議があって、社内を行ったり来たり、うろうろ。

新しく入った人のデビュー戦のような会議(のサポート)だったのだけど、
彼女にとって清々しいスタートとなったのが誰の目にも明らかで、
私も少しの期間だけだけど、先輩である身としては、頼もしかったな〜

私はと言うと、最終日の今日は、人のことでやきもきして、結果、また別の人に
頭下げたりしたけど(まあ、それが私の仕事でもあるんだけど)、
いっぽうで労ってくれる人がいたので、それで相殺されたかな。

この週末は中国の旧正月です。
ボスの一人は中国人ではないけど、その休暇に合わせてバケーション、
我が妹はその逆、日本に戻ってきています。
考えてみたら、ひさしぶりの家族全員集合だねー

皆様、3連休たのしんでくださいね。寒いけど。。。
[PR]



by af_daba | 2013-02-08 22:55 | Life

こういうの!

忘れないうちに書いておこう。

12月の中頃、にグッと来た事があった。

ある日、私の机に荷物が置かれていた。それも海外から。誰だろう?私宛に送ってくる物なんて書類以外ないはず。と思うと、数回やりとりさせてもらった香港の同僚。でも会ったことはありません。ただ、日本語に興味があって、前に日本語の文章で、彼女のわからないところを教えたことがあり、なんとなく海外の他の人よりも近く感じる存在でした。

包みを開けると、「楽しい休暇を」とメッセージ、そしてギフトが入っていた。

なんというか、この、小さな心遣いだけど、完全なるサプライズに、すごくグッと来た。顔も知らない私のことを思ってくれたことがすごく嬉しかった。どうもありがとう。

そして私も遅ればせながらのお礼を送り、彼女は喜んでくれました。

けど、先週、そんな彼女からメールが届き、「悲しいお知らせなんだけど、契約終了になってしまい、ここを去ることになりました」と。会った事がないとはいえ、戦友がいなくなってしまうのは少し寂しいです。ただ、メールもあればFacebookもある。彼女が会社を離れても、私が遠くにまた行っても、連絡を取り合える、10年前よりも世界も近く感じられるようになりました。お疲れさまでした、Charlotte。

やっぱり人とのつながりは面白いし、こういう経験やそれによって起こる感情がとても好きです。
[PR]



by af_daba | 2013-02-03 17:31 | Life

One day in January

気付けば2月3日。節分の日ではないですかー

さかのぼって、1月14日に東京では雪が降りました。私にとっては何年ぶりの日本での雪でした(雪自体には去年トロントで触れたけど)。寒かったけど、どうしても出掛けないといけない用事があり、外に出なければならないのでした。そのおかげで小さな発見もあったから、よかったかな。

誰かが作った小さな雪だるま。
f0169328_1701860.jpg


祐天寺にて。dancing in the snow★
f0169328_1702164.jpg


車が雪にはまってしまい、大掛かりな作業。事故にならず、そして助けてくれる人がいてくれてよかったですね。
f0169328_1702489.jpg


昨年はたくさんの皆さんに支えられて、そのお返しが出来ていないまま新しい年を迎えてしまいましたが、今年は皆さんのお役に立てるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。

今はもうとにかく早く春になって欲しいー!明るい色の物に心惹かれ過ぎて危ないです。
[PR]



by af_daba | 2013-02-03 16:59 | Life

YGP

毎年恒例のバカラのシャンデリアが始まりました。
f0169328_22435650.jpg

夜は写真の通りなのですが、これ、昼も点いていて、明るい中での光り方もなかなか素敵だということがわかりました。お昼にも今度写真を撮ろうっと。

家から職場までは徒歩通勤なので、目黒川の紅葉を愛でたり、坂の上から遠くを見渡したり(目黒はほんとに坂が多い)。その一方で平日に街に出るということがなくなってしまい、人ごみがとても辛くなってきました。電車やバスの移動の合間に本を読むということもなくなってしまったのが少し寂しいですが、そこはお昼休みのデスクランチ時に補っています。

東京にいるといつでもたくさん歩けて楽しい。
[PR]



by af_daba | 2012-11-10 22:46 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧