地球のほぼ裏側から・・・

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧




GET READY TO ROCKSTEADY!!

昨日は、レゲエの前身であり、日本にも根強いファンが多い、ロックステディ(というジャンル)の、昔から活躍するおじさまアーティストたちが出演するショーを聴きに行ってきました。日本で言うとすれば「懐かしの演歌大集合!」みたいな感じでしょうか。ロックステディもジャマイカでは演歌です。

今回は、"I'm still in love.""Rock Steady"で有名な、Alton Ellis氏が、癌の病に侵されており、彼の自伝的ドキュメンタリを作成すべく今回のショーとその撮影を併せて開催されたそうです。
(リンクは音楽ファイルが開きます)

f0169328_3211552.jpg


レゲエと言ってもいろいろなジャンルが細かく分かれているそうなのですが、1960~70年代に現役で聴いてた人たちはこのロックステディが主流のようで、お客さんも、落ち着いたおじさまおばさまが多かったです。みなさん、特に女性はドレスアップして、だけどSwingするように踊る姿は大人の余裕すら感じさせてくれ、会場の雰囲気もゆったりと流れ、とても素敵でした。

ドレスアップについてさらに言うと、日本人は平均していつもきれいな格好をしていますが、こちらの人たちはこういうときのドレスアップが最高に上手−肌の出し方、アクセサリ遣い、髪のアップの仕方など。

他にもたくさんのおじさんアーティストが出てきて、私は知らない曲が多いとはいえ、ゆるやかに流れるバンドの演奏に、人生の長さを思わせる深みのある歌声、それだけでうっとり、

大トリのAlton Ellis氏というと、本当に癌?と思うほどお元気で(実際は痛みなどあるのでしょうが)、5曲ほど披露されl、I'm still in Loveでは鳥肌もの。

ジャマイカではこうして音楽を生で聴く機会にとても恵まれています。というより彼から音楽を取ったらこの国はきっとつぶれてしまうほど音楽は重要な存在です。先日もまた別のおじさんたち(昨日のひとたちよりもう少し若い世代)の野外でのショーを聴きに行きました。こちらは野外で行われ、明るい月夜の下ですばらしい歌声を聞くことができ、ロマンチックな夜となりました。

帰り際、旦那の友達(日本人)に会ったのですが、彼が、「またさらに音楽を好きになりましたね」と言っていたのがとても印象的でした。

f0169328_3234468.jpg帰り道。おじさんとおばさんが手をつないでたのです。ロマンチックな夜にふさわしい1コマでした。素敵。(でもうまく撮れませんでした。残念)
今回の開催に関するニュース記事はこちら/写真はAlton Ellis氏
[PR]



by af_daba | 2008-06-27 03:28 | Music

踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら 踊らにゃ損々

暑い・・・・・・今日は家で留守番です。家の玄関の前でこのブログを更新していますが、日差しキラキラ、いや、ギラギラで汗だらだら。ジャマイカにいると汗をいっぱいかくので、この国にいるだけで痩せそうです(そう願う)。

さて、ちょこちょこ夜遊びに出かけたりしてるのですがジャマイカ人はみんな元気すぎます。ジャマイカ、こと私の住むキングストンでは野外ダンスイベント(ダンスと呼ぶ)が毎日行われています。ちょっとした広場に、大きなスピーカーが置かれ、そこから爆音が響いています。

ダンスの様子はこちら(YouTubeへリンクしてます)

このブログはYouTubeのウィンドウを貼付けられないみたい。残念。

Crazy and Lazy Jamaican!!
[PR]



by af_daba | 2008-06-26 03:26 | Music

Water Problems

ジャマイカ生活が始まって2回目の週末がやってきました。
変な時差ボケが続いているのか、早朝に起きられるようになったのか、今日は朝の5時半に起きました(今は朝の7時前)。そして寝るのもだいぶ早い。

最近は日本から重い思いをして持って来たWii Fitでエクササイズしてますよ。こっちは街なかを走れないので。

さて、生きていると実感する瞬間がある、と昨日書きましたが、こちらでは生きていいくうえでいろいろな恐怖があります。人によっては死と隣り合わせの人もいるでしょう(私はだいじょうぶです)。今日お話したいのは、すべての人が生きていくうえで必要な、水。

熱めのお茶だ 意味深なシャワーだ
[PR]



by af_daba | 2008-06-21 20:53 | Life

果実の宝庫

先日、朝起きると、私たちが今、一時的に住んでいるゲストハウス(*)の掃除のおばちゃんが、「はい!マンゴー採れたからあげる!」と二つのマンゴーをくれました。

f0169328_8221412.jpgおぉっ、これが噂の激ウマなジャマイカのマンゴー!!この日は洗車を予定していたので、洗車場で待つ間、そのマンゴーを皮を剥いて、ワイルドにかぶりついていただきました。手も顔もベッタベタで口の周りはオレンジになるほど。日本じゃお行儀が悪いと言われるから絶対できないけど、ここでならこんな食べ方がふさわしいかな。

しばらくすると、洗車場のオーナーがやってきて、「マンゴー食べてんの?うちのも美味しいから、ちっと待ってて」といってマンゴーをくれました。初めて会ったのに!ジャマイカ危険と聞いてたけどいい人もいるんだな〜と思った瞬間でした。(すぐ人を信じるので基本的にはだまされやすいです、私)

more and more
[PR]



by af_daba | 2008-06-20 08:39 | Food

地球のほぼ裏側へ到着

f0169328_23481348.jpg長い長い移動時間を経て、ついに最終目的地、ジャマイカへ到着しました。ただでさえ日本から時間がかかるのに、今回は燃料サーチャージがおそろしくあがっており、1年オープンのチケットを買うにも贅沢は許されませんでした。調べてもらえばエアカナダも4月より運賃の値上げをしたとのこと、やむなく大韓航空を選ぶことになりました。つまり韓国を経由していくということです。ルートは、成田〜ソウル〜トロント(1泊)〜キングストン(ジャマイカ)。寝ても寝てもまだ着かない、そんな長い長いフライトです。

さて、これまであまりいいイメージのなかった大韓航空ですが、初めて乗ってそのイメージは一転。客室乗務員はきれいで親切だし(たとえ整形美人だとしても)、機内食が美味しい。それだけで十分です。ただ、韓国からの便ということで、アジア人の乗客が9割を占めていましたが、某国のひとたちのマナーの悪さといったら、閉口してしまうほどでした。が、これはまた別のお話で。。

That's Jamaica
[PR]



by af_daba | 2008-06-13 23:54

Just married & much thanxx

f0169328_252771.jpg
"Just married."といっても入籍したのはもう1ヶ月以上前のこと、それからというものの、バタバタと渡航に向けて必要な申請をし、親しい友達を招いてささやかなパーティを開き、借りていた部屋を出、本格的に出発への準備をしながら大切なお友達に会ってちょっぴり寂しい思いをしている今日この頃です。

ちょっぴり、というのには理由があって、単身で留学するわけでもなく、まだ1度しか行ったことのない国での生活がどんなものになるのか想像もつかないから。でもみんながバイバイする時にさみしそうな顔をするから私もとても切なくなります。

私は、家族はもちろん、周りの先輩や友達に支えられて生きています。心から感謝しているし、つまりいろんな意味でLOVE。なんでしょう、前からわかっていたことではあるけれど今まさに、改めてみんなに伝えたい気持ちでいっぱいです。

そうやって自分の気持ちを表現すること/されることが苦手な人もいるから、日頃言わなかったりもするけど、ありがとう。みんな大好きです。

いつも厳しく怒ってくれてありがとう。優しくしてくれてありがとう。協力してくれてありがとう。ご存知のとおり、おっちょこちょいで落ち着きのない私ですが、これからも変わらずよろしくお願いします。

--------------------------------
写真はパーティの時に撮っていただいたもの。
気づけば一人で写っている写真がほとんどなかったんです。
そりゃそーか。
[PR]



by af_daba | 2008-06-06 02:13 | About me

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

画像一覧