地球のほぼ裏側から・・・

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧




Fascinating Language "Japanese"

前回に引き続き言葉の話題です。

私は、高校卒業後、英語を集中的に学ぶ、それも国際秘書や外資系企業のスタッフになるのための専門学校に行きました(漠然とインターナショナルなキャリアウーマンに憧れを持っていた少女のひとりです)。

この2年間は人生の中で一番勉強したような気がしますが、ここで習った単語で、音とスペルと意味は知っていても、実際に会話の中で使ったことのないものがたくさんあります。もしくは意味すら忘れてしまい、音とスペルだけ知ってるという錆び付いてしまった記憶装置の中に入っている物もあります。

ジャマイカに来てから、それらの単語に人と話している場面で再会し、「あ!それ聞いた事ある!でもどういう意味だっけ?」と思ったり、「あー!それそうやって使うんだ!」という瞬間がたびたびあります。そんな時はメモして家に帰ってから復習し、今度こそ自分の物にできるように、と例文を覚え、活用してみるこことでその単語とまたお近づきになれるようにしている、というのが日課になっています。

しかし日本人の英語教育って、主に書いて覚えるけど、正確な発音や、どの場面でそれを使うのかあんまり教わらなかったなぁ、としみじみ思います。今は公立の小学校でも英語の授業があると聞いていますが(by my 母)、使い方ちゃんと教えてあげてほしい〜と声を大にして言いたい。

さて、ここからが本題。
昨日の夜は家に一人だったのですが、時々襲われる日本語シック、私は旦那が日本人なので、たとえ日本語を毎日話していても、日本語の歌を聴くのはしばらくごぶさたしていました。そこで真夜中に聞き始めたのはブルーハーツ、久保田利伸、ユーミン、プリプリ(!)。

日々聞いている音楽(レゲエだけでなく、英語で歌われているもの全部)にどれだけ親しんでも、一度聞いただけでは歌詞やそこにある背景は私たちにはわかりきれないものがあります。レゲエに関していえば、日常を歌ったものがかなり多いので地元ネタがかなり含まれていてさらに理解するのが難しい。

そんな中で聴いた、そして挙げ句は大声で一緒に歌った日本語の歌たち、歌詞そのものとその意味がストレートに入って来て、日本語の美しさ、考え尽くして選ばれた言葉や絶妙な言い回しにぐっと来ました。恋もしてないのにキュンと(死語)しちゃいました〜

本(活字)を読むのが好きな私ですが、歌の世界で改めて日本語に魅了されました。
[PR]



by af_daba | 2008-09-25 13:00 | Life

Language problem

ジャマイカに来て3か月が過ぎました。あっという間すぎてこの3か月のことを実はあまり覚えていません。最初の1か月は、ふわふわしていて、夢のように過ぎて行き、気がついたら初めて会う人にIt has been 1 month since I came to Jamaica.(文法はこれであってるのか微妙)と言っていたような気がします。一人で運転ができるようになり、2か月経った頃になってやっと地に足がついてきた感じがし、この1か月は引っ越しをしたり、めまぐるしく過ぎていった気がしますが、やっとジャマイカに住んでいると思えるようになりました。そのくらいジャマイカはいろいろなことが日本と違います。

さて、出発する前に心配だったことの一つに、ことばがあります。最近はやっと日常的な英語であれば聞き直すことなく理解し、返せるようになってきました。ただ、こちらの人々はフレンドリーなので、すぐに話しかけてくるのですが、それが現地語とされるパトワの場合は、耳に入った言葉をもう一度頭の中で噛み砕いてからでないと理解できないことが多いので、返すのに時間がかかります。

そこで、パトワがどういう音かを皆さんに聞いてもらいたく、YouTubeで探してみましたので、これをぜひ見て(聞いて)みてください(内容は大したことないのですが)。



カメラの手前で話している人は英語よりの言葉を話していますが、ジャマイカ訛りが強く、また、所々にパトワが混じるので私が普段聞いている言葉のまんま!という感じです。まさにこれを毎日聞いています。特に男性はみんなこのような話し方をします。もちろん、ジャマイカ人は私がパトワを話せないとわかると英語を話してくれ、女性はきれいな英語を話しますが(学校では英語を習う)、男性はたいていこのような感じです。すぐ語尾にmanをつけます、それは男女関係なく。謎。そして怒った時は全部パトワなので、単語の一つすら拾えません。

ただ、この動画を何回も聞いていたら、あまりにもいつも聞いている言葉すぎてこの人たちに親しみすら感じてしまいました。3か月経って少し耳が慣れてきたようです。皆さんはこの音をどう感じますか?
[PR]



by af_daba | 2008-09-19 12:37 | Language

on the weekend...

ハリケーン"Gustav"が去ってから、毎日一回は雨が降ります。スコールだったり、割と長い時間降ったり、まちまちですが。

週末は、ポート・ロイヤルという街へ食事に行ってきました。ここはパイレーツオブカリビアンの最初の舞台となった場所で、長い歴史があります。

------Wikipedia "ポートロイヤル"より抜粋-----------
ポート・ロイヤルは17世紀のジャマイカの海運業の中心地。当時は「世界で最も豊かで最もひどい町」の両方の名声を得た。バッカニア(海賊)たちが奪った宝物を持って来て、消費することで有名な場所だった。17世紀、英国は海賊を奨励し、ポート・ロイヤルを海賊の拠点として、スペイン船やフランス船を攻撃していた。
1692年6月7日の地震は、ポート・ロイヤルに甚大な被害を与え、町の3分の2がカリブ海に沈んだ。この惨事の後、商業の中心地はキングストンに移される。
----------------------------------------------------------

本当か嘘かわからないのですが、この地震で沈んだ街は、今でも海底にあって、船から見ると街が見える、という幻想的な噂があります。そんなことがあったら素敵ですよね。アトランティスみたい。

さて、ここは「街」と言っても皆さんが想像するほどの大きさではなく、とても小さな港町なので目にするのは漁業を営む人たち、海で採れたシーフードを出すレストラン、近くの無人島ライムキー行きの船着き場、というくらいでしょう。(もちろん住んでいる人もいます)

私たちが行ったこの日も例外なく雨が降ったので、レストランの駐車場には大きな水たまりが出来ていました。レストランは窓のない、外の風が入ってくる造りになっているので、外の景色が直接見える代わりに蚊が入ってきます。車に虫除けをとりに行くと、、、この景色。水色とピンクに染まった空が大きな水たまりに映り、とてもロマンティック。
f0169328_539715.jpg


前回と似たような写真になってしまい、おまけに食事が来るまでに30分も待たされたので(ジャマイカではよくあること)食べる事に夢中になり、食事の写真はないのですが、、、美しい景色をおすそ分け、ということでどうかお許しを!
[PR]



by af_daba | 2008-09-10 05:43 | Sky

I'm all right.

先日、友達から誕生日プレゼントが送られてきて、いただいたものを着た姿を写真に撮って送ったころ、久しぶりに顔を見られてよかった、と言ってくれました。

確かに、考えてみたらここに自分の写真は載せてませんでした。無事を伝えるのもこのブログの目的であるのに。

f0169328_231177.jpg 私は元気です!写真はポートアントニオという、あのトム・クルーズの映画「カクテル」のロケ地となった場所(正確にはここではありませんが)に行った時に撮ったものです。


実は、ここ1か月は隣人とのトラブル、盗難など、泣きたくなるような事件があったり、今の家には洗濯機がなく、すべて手洗い/手絞りだったり(洗濯機は20世紀の偉大な発明だということを感じずにはいられません)、ハリケーンで停電(一晩中)を経験したりしていますが、嫌な事ばかりではなく、北京オリンピックではジャマイカ勢の活躍を見る事が出来たり、時々吹く気持ちのいい風が幸せな気分にさせてくれたり、まだまだ暑い日々は続いていますが自分なりの楽しみ方を見つけています。

f0169328_212211.jpg

ちなみに最近の小さな楽しみは、家から見える夕日です。ほんとに小さいな〜って思ったでしょう?でもジャマイカ、特にキングストンの空は残念ながら思っているよりも青くありません。代わりに今の家の玄関は西を向いているので、夕日がきれいな日は空がピンク色に染まります。太陽は毎日変わることなく昇り、そして沈んでゆきます。その当たり前の出来事をほぼ毎日目にする事が出来る、これはとても贅沢なことではありますが、夕日を眺めていると、すべては一瞬一瞬の積み重ねであると改めて感じてしまいます。
[PR]



by af_daba | 2008-09-08 02:24 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

画像一覧