地球のほぼ裏側から・・・

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧




F.I.N.A.L.L.Y!!

新しい家の写真を撮りました。どうでしょう?
f0169328_12501120.jpg


外壁とキッチンの壁は淡いサーモンピンクのような色で、頼んでないのに気づいたら勝手にこの色になってたけど、私はとても好きなトーンだったので嬉しいです。

テレビがおさまっているのが、噂のエンターテインメントセンターと呼ばれるテレビ、AV機器、スピーカー、DVDなどを収納できる大げさな棚です。最初はこの大げさ感がすごく嫌だったけど、テレビの存在感と色による重たさを軽減してくれるので、意外としっくり来てるのでいいのかも、と思い直しました。白い壁なので、できるだけ暗い色は使いたくなくて白、ベージュくらいの色ばかりです。天井のファンは、日本にいる時から欲しいと思っていたので嬉しい!そしてけっこう涼しいんです。

キッチンはすごい狭いのですが、私サイズ?になっていてまあ悪くないです。欲を言えば切ったり盛りつけたりするスペースが狭いのが難点。ただ、とても気に入っているのが、キッチンについている小さな窓。天気のいい日はここから青空が見えます。壁のピンクと空の青がかわいいんです(ってこの感覚わかってくれると嬉しいです)。

そして屋上にもあがれるようになっているのですが、ここから少し遠くを見ると、山が見えます。都会なのに海側と山側の両方が見渡せてとても好きな風景です。(都会と言ってもジャマイカでは、という条件がつきますが)

先週になってインターネットとCATVが来て楽しみが増えました。あ、でも最近はWii Sportsのテニスでコツをつかんできたので今さらハマって毎日プレイしてます。腕が筋肉痛。

かなり遠いですが、いつかぜひ遊びに来てください!
[PR]



by af_daba | 2008-10-30 12:54 | Life

Long time....

1週間前に引っ越しました!
待ちに待った新しい家です。

今日やっとインターネットがつながったので、取り急ぎ更新。
家の写真や最近の出来事はゆっくり更新しまーす。

ジャマイカも秋に入り、昼は相変わらず暑いとはいえ、
夜はかなり冷え込むようになりました。
常夏の島の秋冬は夜に現れるそうです。

昨日の夜は田舎に遊びに行って来たのですが
ジャケットを羽織っても寒いほど冷え込んでいました。

その代わり空気が澄んでいて、
空を見上げると手が届きそうなほどの星空、
そして当たり前のことのように見える流れ星に驚きました。
日本でもジャマイカでも田舎は同じ、緑のにおいがします。

今、自分がどこにいるかわからなくなる瞬間がよくありますが、
夜空を見上げるとオリオン座が見え、
日本でも見えるものが同じように見えることに
わたしは地球にいるんだ、と思えます。
[PR]



by af_daba | 2008-10-26 13:53 | Life

ジャマイカで髪を切ってみた。

ジャマイカに来て4か月(今日で丸4か月です)、初めて髪を切りました!伸び続けた髪は強い太陽の光で乾燥しまくり、海水で傷み、ついにオイルなどをつけても太刀打ちできなくなったのです。

じゃあ髪を切りに行こう、と思ったものの、問題は、誰に切ってもらうか。それが一番重要なのです。日本では、何年も同じ方に切ってもらっており、私の髪質や性格(無精)、着る服の好み、などをわかってくれているので、おまかせしても安心でした。そんな贅沢な状況だった私は、日本人を探すか、ジャマイカ人につたない英語で説明して切ってもらうか、もしくは中国人か(この国にも中国人はたくさんいます)・・・

でも引っ越し作業の中で突然空いたひとりの時間、今日行くしかない!と思い立って、アップタウンにある、中国系のサロンに行くことにしました。

希望の髪型は、ネットでさんざん表現を調べたのに、結局、ヘアスタイルブックを見て「こんな感じに。耳は出さないで、前下がりに」と簡単に伝えることが出来ました。とはいっても細かい所は「あっ!そこは切らないで!」という感じでしたが。

中国系とはいえ、結局ジャマイカ人が切ってくれたのですが、彼女、ハサミさばきが日本人に比べて遅い。にもかかわらずけっこうな長さを"ザクッ"と切ります。髪を指で引っ張って、揃えて切る時も、私の髪が伸びていたのも手伝い、切る長さがけっこう大きくて、それを見るたびに「大丈夫なの〜ほんとに!!?」とドキドキし、変な髪型にされやしないだろうか、と激しい被害妄想を抱き、ほとんどの時間、雑誌に目を落とすことができませんでした。

結果は、どうでしょう?
f0169328_23291563.jpg

ちなみに後ろはショートのように短いです。
細かく言えば、思い描いていた感じではないのだけど、これでも全然満足、いやーショートが似合ってよかった、と実感したのでした。
[PR]



by af_daba | 2008-10-12 23:38 | Fashion/Art

R.I.P. Alton Ellis

f0169328_14424355.jpg

6月に書いた記事に、Alton Ellisがガンの病と闘っている、と書きましたが、UK時間の今日未明にお亡くなりになられました。

レゲエが身近な存在になってから、I'm still in love with you.で彼を知り、今年の6月にはジャマイカで大御所のRocksteadyのアーティストを集めた、Get Ready for Rocksteadyというステージショーがあり、ここで初めて歌声を聴くことができました。今思えば、あのショーは、彼の自伝を作るために開催されていたんでした。

そして7月の終わりには、I'm still in love with you、Rocksteady、Dance Crasher、3曲のダブの録音に立ち会わせてもらえ、あの素敵な歌声にしびれた。本来であれば無関係な私は席を外すべきなのに、ご本人に、ここで聴いてていいよと言ってもらえたことは感激という言葉以外のなにものでもなかったし、「夢のような貴重な時間に同席させてくれてありがとう」、と伝えることが出来ました。(ミーハーだけど、ジャマイカに来てよかったなって思えた瞬間のひとつ)

8月のジャマイカ独立記念日にも野外のステージショーがあったのに私たちは逃してしまい、本当に残念だった。ジャマイカでの最後のショーを逃したのは悔やまれる。

昨日は、彼が危篤だという報道とともに、ラジオ局は彼のヒット曲を流し、応援していたけど、インターネットではすでに亡くなったという誤報もあったり、私たちもどうなったのかドキドキしていました。

が、今朝、確認した所によると、天に召されたとのこと。


11月には来日が予定されていたのに!悔やまれます。
安らかに、また天国でもあの歌声でみんなをうっとりさせてください。

I'm still in love with you


Rock Steady

[PR]



by af_daba | 2008-10-12 15:23 | Music

nuff trouble Jamaica!! Part2

前回、トラブル続出の日々を書きましたが、そんなに簡単にはハッピーにさせてくれないジャマイカ。

昨日はビザの更新のことで移民局を訪れ、対応も早く、たくさんある悩みのうちの一つを潰すことが出来たことで、ホッとしていた矢先に、、、どしゃぶりの雨。日本で最近言われている、ゲリラ豪雨、まさにそれです(ジャマイカは高い建物がないので、遠くの空まで見えます。東から薄暗い雲が見えてきたら洗濯物は要注意)。突然降ってきた雨に驚きながら運転をしていると、信号待ちの停止中に前の車がゆっくりバックしてきました。私たちは停まっているのに。一瞬何が起こったのかわからず、混乱したほど、不思議な出来事で、こちらもクラクションをならしていたのに、私たちの車にぶつかり、停車。

そこからが大変です。こっちは向こうの車に行き、文句を言う。ところが彼らは謝るどころか逆ギレ。どしゃぶりの雨の中で口論です。この国の人たちの、マナーのなさには呆れるどころか同じ人間だとは思えない瞬間がたびたびありますが、自分が悪いのに謝らないのには腹立たしく、そしてやり場のない怒りに頭から火を噴きそうになります。

結局、通りかかったポリスを呼び止め、事態をまとめてもらおうとしましたが、ポリスも自分たちに得がないとわかると(賄賂ですね)、「24h以内にレポートを出しに来い、修理は保険を使え」といい、その上、私たちが外国人なのをいいことに「お前はジャマイカにどのくらいいるんだ、3か月以上のやつはジャマイカの免許がないと運転できない」とか言い出す始末(もちろん国際免許で運転できますし、それを知らずにお金を払う日本人がいるからなのか、賄賂を取ろうとかまをかけている)。まったくどうにかしすぎです。あーもうやだ!

ただ、運良く車にはまったく傷がついていなかったのでよかったのですが。

この2回連続のトラブル紹介、愚痴と思われても仕方ないのです。ただ、ジャマイカは青い空と広い海、のんびりした雰囲気だけではなく、現実の生活は楽しいことばかりではない、というのも知っていただければと思って書いてみました。

もちろん、「嫌なら日本に帰ればいい」と思うけれど、いつもこういうことが起こるたびに、私たちがこの国にいる意味、つまり自分たちの持っている志を達成する、という気持ちはますます強くなります。
[PR]



by af_daba | 2008-10-11 14:19 | Life

nuff trouble Jamaica!!

しばらく更新できませんでした・・・記しておきたかったのに。

ここ最近は、引っ越しに向けて準備を進めつつも、相変わらずのジャマイカ独特の、日本では考えられないトラブルに巻き込まれて奔走しておりました。長くなりますがそのうちのいくつかをご紹介。
でも、かわいそう、と思わないでくださいね、同情を買って欲しくて書いているのではなく、これがジャマイカですから。笑ってもらえたら嬉しいです。
すぐに"Jamaica No Problem"と言うジャマイカ人ですが、Nuff Problemです・・・

・家の完成は目の前なのに、窓だけはまっていない状態
 →こちらの職人はそれぞれの担当がそれぞれのタイミングで
 やってくるのですが、残す所、窓をはめるだけ!という状態になって
 窓職人がいっこうに現れない。
 その人の家まで「なんで来ないんだ!」とクレームに行ったのに(土曜日)
 来たのは翌週の金曜日・・・気まぐれで仕事しないとかやめてほしい。
 もちろん雨が降ったら絶対に来ません。
 ちなみに来てくれたのは、当初お願いしていた人とは別の人です。
 ビジネスチャンス(稼ぎ)を逃すことよりも、自分の気持ちで仕事を
 決める人が多すぎるこの国です。

・旦那が駐車場内でよその人の車にぶつけた
 →今はいい感じの住宅地にあるアパートを引っ越しまでの間借りて
 いるんですがその住人専用の駐車場で、さあ出かけよう、という時に、
 旦那がよその人の車にぶつけました。それも単純なケアレスミスです。
 私たちの車はもちろん、相手の方の車もへこんでしまい余計な出費が。
 ちょうど引っ越しのための買い物で出費が多い時期だったので
 私たちの気持ちもかなりへこみ、お札に羽がついて飛んで行ってしまう絵が
 思い浮かんだほどです!ただ、相手がとてもマナーのある方だったので
 最初の謝罪、そしてすべての修理は責任を持って対応させていただくことを
 伝えるとその誠意を理解してくれました(日本では当たり前でも、
 ぶつけた側が逃げてしまうことが多いので誠意が伝わった)。
 車社会のジャマイカで修理に出してしまうと足がなくなり、
 不便な思いをするので、その期間は私たちが足にならないと、
 と正直少し気が重かったのですが、ここでミラクル(?)が起こるのが
 ジャマイカ。修理に預ける日に相手の方の車を見ると後ろのバンパーが
 まっぷたつに割れてるのです。
 ガレージに着いてから本人に聞くと
 「昨日の夜、不注意で自分でぶつけちゃった」とのこと。当然、本人は
 落ち込んでおり、併せてそのぶつけた箇所も修理を依頼することに
 したらしく、私たちの過失も気持ち的に少し軽減されたような気がしています。
 今回一番ラッキーだったのは、ガレージのひとですね!
 私たちがいつもお世話になっている方なので、仕事を依頼することによって
 貢献できてよかった、と思っています。

・iBookのHDがクラッシュ
 →誕生日祝いに黒いiBookをもらったのですが(中古)、いきなりHDが
 クラッシュしました。どうしよう。。今日修理に預けているお店に
 行ってきます。少し前に人から譲ってもらったので、時間が経っている分
 誰が負担するか、それでちょっと話し合いになりそうです。
 このように、PCを譲る、買う、売る、の仲介を始めた子(おぼっちゃま)が
 いるのですが、彼にもお客様サービスや保証制度について学んでもらう
 いい機会かもと思っています。ジャマイカのおぼっちゃまって本当に
 spoilされていて何でも親に頼ろうとする!ほんとにむかつくんです。
 すぐ「ダディに相談する」と言われると「ダディーって・・郷ひろみじゃん」
 と思ってしまいます。昭和っ子。

・テレビを置く台(?)のパーツが足りない
 →この国ではリビングの主役はテレビです。テレビを隠すような部屋作りが
 存在する日本とは違い、大きなテレビ専用の棚に載せられるのが一般的で
 これはEntertainment centerと呼ばれ、テレビ、スピーカーが載せられる
 ようになっています。
 購入にあまり気が進まなかったこの台、しぶしぶ買ったのにもかかわらず
 いざ組み立ててみるとパーツ(ネジ)と組み立てる板がいくつか足りない!
 え〜〜〜!
 40個くらいある板を箱に戻し、今日、買ったお店に戻しに行ってきます。
 戻すのに「どして私たちが箱にいれないといけないんだろね。日本だったら
 すぐ取りにきて、新しいのを組み立てにきてくれるのにね・・・」と
 引っ越したいのにまだ引っ越せないいらだちを通り越し、疲れて家に
 帰ったのでした。

主なトラブルはこのような感じです。
まだまだたくさんあるのですが、今日はこの辺までにしておきます!

気分を晴らすため、天気のいい日の写真を載せます。
雲がもくもくで私好みの空です。

f0169328_128597.jpgf0169328_1292866.jpg
f0169328_130355.jpg

[PR]



by af_daba | 2008-10-09 01:45 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

画像一覧