地球のほぼ裏側から・・・

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




最近の悩み

アメリカや欧米諸国のお菓子はとにかく甘い!
というのはご存知だと思いますが
ここジャマイカもご多分に漏れず、甘く、そして色がすごいことになってます。

私の料理の強い味方、COOKPADには
いろいろな方のお料理、お菓子のレシピが載っていますが、
どうもこれを参考に作るとうまくいかない。

いえ、レシピが悪いのではないのです。
私の腕が悪い、というほど難しいこともしていないのです。

というのも、
日本とジャマイカ以外の国はよくわからないのですが
私が使っているコンロ(オーブン付き)はこういうの。
f0169328_13164653.jpg

オーブンは上から火が当たりません。

日本の皆さんは、レンジにオーブン機能がついていると思うので
当然上から熱が加わり、おまけに焦げ目もつくと思います。

でも、私のオーブンでグラタンを作っても、表面には焦げ目がつきません。
せっかく振りかけたパン粉もさらさらのまま。
最後の大切な部分が欠けているのはいくら味が美味しくても
こげなくてガッカリ。

果たして、上から火が当たらないことが理由なのか、
まだ定かではないのですが、この悩みが解消されてうまくケーキが焼けたら
写真を撮ってここに載せたいと思います。

がんばります。

ところで旦那は甘い物を食べないのに、誰のために作ってるのでしょう?私。
暇つぶし、と、完成した時の達成感を味わいたいから、かな。
でもまだその達成感、この悩みにより、100%まで行ってないのが悲しい。
[PR]



by af_daba | 2009-03-22 13:26 | Food

Faster than bullet!

今朝、ジムで、
世界最速の男、Usain Bolt
を見かけてしまった!

いつも通り1時間ウォーキングをした後、
マシンエリアに行くと、やけに背の高い青年が、、、

心の声「あれ??? ボルトじゃ・・・・ないの????」

でも周りを見渡すと誰も気にしてない。

一人としてそこにボルトがいるだなんて知らないかのように、
気にせずそれぞれ自分のトレーニングをしていたので
私も自分を疑ってしまいましたが、
ジムを出て、駐車場をチェックすると、
北京オリンピックの活躍のご褒美に、
ジャマイカの携帯電話会社Digicelからもらったと思われる
BMWが。

フロントガラスにはVIPのステッカーもついてたし
これで彼が本物だと確定かな。

他にもD'Angelというジャマイカのシンガーが来ていたので
今日はTalentedな人づいていました!

*追記
私のジムメイトでもある、オーナー家族のJanetに聞いたところ、
彼は私と同じく会員なんですって!
いつも来てるから周りの人にとっては
取り立てて珍しいことではないそう。
確かに私、今日は朝8時半にジムに行きましたが
こんな早くに行ったのは初めてだったんだった!

*さらに追記
ジムのウェブサイトを見たら、Tributeってことで
クリケットの選手とボルトにどうぞ使ってくださいね、って贈っていたらしい。
そのページがこれ
[PR]



by af_daba | 2009-03-19 07:37 | Life

ジム通い 〜経過〜

1月1日から始めたジム通い。週に2−3回行くようにしています。

ジャマイカ人の皆様、女性でもたいてい身体が大きいので、マシンの高さとか、足の長さの調節とか、私とは違いすぎる!足が長すぎる。鏡に映ったちんちくりん、、、悲しい。あたふたしてるとトレーナーが寄ってきてヘルプしてくれます。情けない日本人の姿です。

さて、数値的な経過なんですが、1ポンドの変動しかありません。1ポンドというのはだいたい450gくらいで、1kgも痩せてないのです。確かに、ジャマイカに来た頃、お世話になった皆様からお別れの会やお祝いをしていただいて、まるまるとほっぺたが膨らんでいたので、その頃よりは少しましになったかもしれません。が、それは痩せたわけじゃなくて引き締まっただけ。

わかってます、ボディメイキングには数値(体重)はあんまり関係なく、それよりも、程よい脂肪と、質のいい筋肉を作ることが大切だということも。でも乙女心としてはもう少し減ってて欲しいんだけどな。

ところでジャマイカ人の女の子は、お尻上向きでキュッ、太ももむっちり、そして膝下は細くて長い、ってのがすごい私好みの体型。日本人は、自分の体型に服を合わせていますが、こちらでは、服に自分の体型を合わせてる。どういうことかと言うと、日本人は体型に合わせてサイズを選ぶと思いますが、ジャマイカ人は、ちょっとサイズ小さめの服、というか、自分のほうが服より大きくても着ちゃうってことです。それがジャマイカ人に似合ってて(時々やりすぎな人もいるけど)スタイルのよさが際立つのです。
f0169328_1163115.jpg

こんな感じの体型が多いかなー。もっとfattyな感じの子もいるけど、ジャマイカ人は頭が小さいから、全体のバランスがよく見える。。
http://www.dancehallreggae.com からお借りしました)

ちなみに髪がストレートの黒人ギャルはたいてい自分の髪じゃないのです。。
この話はまた別の時に。

人のことばかり見てても、いざ自分を鏡で映すと、悲しいほどに昭和の体型。。。ジャマイカに住んでそろそろ10か月経ちますが、まったく何も変わりません。住み始めた頃は、椅子の生活で膝下がすらりとするかも、とか、顔がガイジンっぽくなるかも、とか淡い期待をしてたのに~(どこかへ消えました)
[PR]



by af_daba | 2009-03-16 11:07 | Life

Entertainment in Kingston

ジャマイカは日本に比べて娯楽が少ない!

今日も朝から海でウォーキングしてきた私たちですが
海での遊び以外に、街では、夜の野外イベント(ダンスと呼ぶ)、
映画、公園でぼけーっとするくらいしかありません!
もちろん、プールバーも、ギャンブルもあるけど興味ないなぁ
あとは〜みんな何してるんだろ?いつもおしゃべりしてるイメージだけど。
日本って夜遅くまでお店が開いてるし、夜だって明るいところなら普通に歩ける。
だけどジャマイカは夜は外を歩いちゃいけないし
車も信号がたとえ赤でも独自の判断で進んでいいことになっているほど
夜は危険が伴う。

そんな環境にいる私が久々にハマっているのが映画。
言葉のハンディもあるので、作品を問わず観られるわけではありませんが、、、

ここ1か月で、Marley&MeMadea goes to jail、そして
昨日はSlumdog Millionaireを観てきました!

どれもそれぞれいい作品でしたが、
先日オスカーを受賞したはSlumdog Millionaireはかなりよかった。
日頃からそういった賞はめやす程度にしか考えていないのですが
私の大好きな映画、シティオブゴッドを観た時と同じくらいの衝撃。

f0169328_422344.jpg


話は単純に、クイズミリオネアのインド版で、スラム出身の少年が
ミリオネアになるまでのことを描いています。

インドにまだなお残るカースト制度の底辺で生きる主人公、
彼の小さな頃からの経験にはひとつひとつ深い意味があって、
ミリオネアになるのは必然的だったのです。
これは彼の一途な気持ちや心の強さがあったからこそ。
しっかりと伝わってきました。

今もスラムは昔と変わっておらず、その映像は少し悲しくなるほど。
生きるためには頭を使ったとしても、多少の悪いことをしないと生きていけないのも、
貧しい国ならではです。これはジャマイカでも同じだから、とてもよくわかった。
(ただしジャマイカのスラムも近いものはあると思うけど、格差はあっても階層はない)

少年時代の邪気のない笑顔に癒されたり、やんちゃっぷりに笑わされたり。
(インドの子供って目がくりくりしててかわいい!)
そして最後には希望とともにさわやかな気持ちになれたのも印象的でした。

これはインド映画なのですが、ボリウッド映画(*)ではなく、
Trainspotting(当時話題をさらった、ドラッグ映画、
でも音楽や映像がかっこいい)のダニー ボイルが監督なので、
音楽や映像もヨーロッパなフィルターがかかり、
少しだけ「洗練」というスパイスが入っていると思います。

*ボリウッドとは、インドの映画産業の地であるムンバイ、この旧称であるボンベイと
映画の聖地、ハリウッドをもじって作られた名前で、Bollywoodと書きます。
10年くらい前に日本でも流行った、ムトゥ 踊るマハラジャが著名な作品のひとつです。


誰かが、オバマ氏が大統領になったことや、
この映画がオスカーを受賞したことは
アメリカの新たな時代の幕開けを象徴している、と言ってたけど、
なんとなく言っていることがわかったような気がします。

日本では4月18日から公開だそうです。

ぜひ観て欲しいです。

ところでジャマイカの映画館は始まる前に国歌斉唱、そして途中休憩があります!
国歌斉唱の時は、起立してその瞬間だけ厳かな空気が〜 何故歌うのだろう。。
途中休憩ではいきなり映画が中断し、"Intermission"という映像が。
初めて行った時はびっくりしました!
[PR]



by af_daba | 2009-03-09 04:28 | Book/Movie

あわや逮捕!

昨日は、朝から海へ行き、夜はオールディーズのアーティストのバースデーパーティに行って、充実の1日だったのに、そんな中で私にとってはびっくりしたことが起こった。

海から戻ったあと、ひとりで買い物へ、会員制のスーパーに買い物へ行ったんだけど、駐車場に入り、チケットを取るやいなや、私の横にポリスが横付けしてきた。

え?何なに??????
私ウィンカー出さなかったっけ?

というか何が起こったのかさっぱりわからなくてちょっと混乱した。「とりあえず駐車場から出て」と言われ、Uターン。そして私のせいで後ろに待ってくれている車の全員が私のことを見ていた、、、恥ずかしい。

まずは何がいけなかったのか聞いてみると、「全部がダメ」だそう。なんだそりゃ。どーもあやしい。

あやしい理由?というのもジャマイカの警察は、特に外国人に対しては言いがかりをつけてくることが多く、それはたいてい賄賂狙い(お小遣い稼ぎ)。つまり腐ってるのです。

とりあえず車検証を見せろと言うので提示。すると、保険の日付がたった1日、切れていた。。。はははー悪い事って重なるのね。

「というわけで逮捕!警察に行ってもらうからついてきて」

えーーーー!いきなり逮捕???なんで??
ところがーーーー車についていくと、なぜか住宅街の中で車が停まったのだ。あ、これは賄賂目的だな、とすぐわかった。だって人目につかないところへ連れて行って、交渉させるのバレバレだもん。

とりあえず旦那に電話させて、ってお願いして、説明を。そんな時に限って携帯のクレジット(ジャマイカの携帯はプリペイドで使ってるひとが多い)がDone!!!ツイてなさすぎ。。ナーバスになりながら、電話を借り、旦那に電話すると、実はそれは書面上は切れていることになっているけど実際は切れていないんだと言われる。(ややこしいのやめてほしい)

そしてポリスと旦那が話してくれた。実は、うちの車はこういう時(日本人ではらちがあかない、もしくは不利になりがちなことが起こった時)のために、ジャマイカ人のボスの名義になっているからとりあえずボスに連絡させようということに。

我ながら今考えると時間稼ぎっぽいね!

すると待ってる間に
「旦那は日本人か」
「バッグの中身を見せろ」
「職業はなんだ」
「いつ日本に戻るんだ。捕まったらジャマイカに戻って来れないよ」
とかいろいろプレッシャーをかけられる。

その合間にも私、
"Pleeeeeeease give me a chaaaaaance."とか"I really love Jamaica"とかベタにお願いしてみたりして。
相手も"I know you love Jamaica." (じゃあこんなことしないでよー!言いがかりだよー、と思う)

そしてパトカーに戻ったポリスメン二人、突然
"Ok, I give you a chance this time."(えらそうに)
よっしゃーーーーーと心の中でガッツポーズ、しつつ、おとなしく、
"Thank you, Sir☆"と返す。

私からは取れる物はないと思ったのね。へへへ。ま、洗剤買いにきただけだからJA$1,000(1,200円くらい)しか持ってないと言ってたからね。(ほんとは違った+それ以外のお金はブラの中に隠した)

あーよかった。私悪い事してないのに脅して逮捕しようだなんて。でも、無駄に騒いで強気に無実だと言うと、
変に相手の心象を悪くして、捕まりかねないのでおとなしくするしかないのが悔しいとこ。ま、こっちに非もあったし。

ちなみに、私名義の車ではないので、たとえ保険が切れていても私が逮捕されることはないし、たった1日だったら普通はこんなことにならないそう。ところが、言葉ができなかったり、警察というだけでこういう状況におびえ、お金を出してしまう人が多いそうなので、警察もつけあがってこういうことを平気でやるんです。

お金で愛は買えない?この国では買えます。お金さえあれば何もかも可能なのがジャマイカ。何かが間違っているけど、その「何か」がたくさんありすぎて、どこから手を付けたらいいのかわからないのです。

はーーージャマイカの洗礼をまた一つ受けた1日でしたー。
[PR]



by af_daba | 2009-03-02 08:07 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

画像一覧