地球のほぼ裏側から・・・

<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧




Negril again!

日曜日から2泊でネグリルに行ってきました。
8月の頭にお友達と一緒に行った以来です。

でも、今回は初めての試み、All Inclusiveという、ジャマイカ独特の宿泊システムを持つホテル、RIUに泊まったのです。どんなシステムかというと、宿泊代に、ホテル内での食事と飲み物とマリンスポーツの代金(これは一部のみ)が含まれており、お金を持つ事もなく、外に出る事もなく、このホテルの中で手ぶらで過ごせるという、なんとも素敵なシステムです。

日本でこのシステムを使っているのは、私はClub Medしか聞いた事がないけど他にもあるのかな。外国のリゾートエリアにはけっこうあるのかもしれません。このしくみがジャマイカで採用されたのは、ジャマイカの美しい海を見てバカンスを過ごしたい!けど外の治安は悪いからレストランを探して長い時間うろうろすることもしたくない、という欧米のお客様の願いを叶えるため、だそうです。わかるなぁ、その気持ち。当然多くのホテルのオーナーは、白人です(この言い方あんまり好きじゃないけど、わかってください)。

さて、ホテルの部屋はそこそこだったので、私たちは日中ビーチとプールでばかり過ごしてました(ラスベガスのホテルみたいに、あえて部屋でくつろぎすぎないような感じにしてるのかと思ってみたりした)。旦那よりも肌の強い私は太陽とお友達。あ、波の弱いジャマイカは、こんな感じで波打ち際にチェアを持って来て過ごす事も可能です。これ、私ひとりの勝手でやっているわけじゃなくて、他のみんなもビーチベッドを波打ち際に持って来ていて、普通の事です。さらにこれは、私がジャマイカに来て感動かつ嬉しかったことの一つです。これって焦げる事なく海と一体化できるんですよ?!
f0169328_11363653.jpg


これは1日目のサンセット。ネグリルは美しい夕日で有名なので見逃せない!でもこの日も、そして次の日も曇りがちなのでした。それでも美しかった。
f0169328_1136517.jpg


いやー ジャマイカじゃないみたいな、リゾート気分を味わえました。誰も「チン!」って呼ばないし、ジャマイカ人ほとんどいなかったし。

嬉しかった事は、ジャマイカで初めて生ビールを飲めたこと。ビールは瓶に入っているのが主流なジャマイカでは、お目にかかることがないのです。美味しかった!!

写真まだあんまり整理していないので、取り急ぎこの2枚だけ。また載せまーす。
[PR]



by af_daba | 2009-09-30 21:16 | Travel in Jamaica

Thanks girls!!

おかげさまで金曜日の夜に旦那が戻って来ましたよ〜3週間ってあっという間だね。ジム行ってばっかりだったかな。

旦那は24時に空港から出て来て、家へ直行。
そして荷物のアンパック祭りが始まるのです。我が家の鉄則、旅行の後のアンパックは帰って来たその日のうちに、これは例外なく行なわれました。

といっても、今回は待つ身だったし、いろいろ買って来てくれるというのがわかっていたので、ウキウキだったけど!お願いしていた食材はいいとして、日本で通販した帽子や化粧品を持って帰って来てくれたことはもちろん、何より、お友達2人からのギフトを持って帰って来てくれたので超嬉しかった。

まず最初にジャマイカで知り合って以来、メールのやりとり、日本でのデートなど、仲良くさせていただいている、Yちゃんからのおみやげ。
f0169328_10471577.jpg

夏休みにヨーロッパとアフリカに行った彼女はおみやげをたくさん買って来てくれました(泣)
木×ビーズのキーホルダーはアフリカから。くるみのクリスマスオーナメントはドイツから。そしておすすめの栗のクリームはフランスからだそう。パッケージがかわいくて、ちいさくてキュートな物たちは私の心をかなりくすぐり、見てるだけで楽しい。WELEDAもありがたい。そしてジャマイカに来た事のあるYちゃんはどれだけジャマイカにかわいいものがないかを知っているから、私がどれだけ喜んでいるかわかっているはず♪
Yちゃん、本当にどうもありがとう。旦那様もお忙しい中をどうもありがとう、とお伝えくださいませ☆


そしてお次は先日、結婚したmuさん!改めまして、結婚おめでとう。
忙しいのに、お祝いのお返しと、ずうずうしくも私がお願いしていた物を送ってくれました。
f0169328_10472860.jpg

写真は素敵なイニシャル入りハンカチ、HOPEの刺繍の入ったドアノブホルダー、そして私の旦那にとサボン(石けん)、この写真にはありませんが、koさんがこの間送ってくれた刺繍キットを使うための、刺繍枠と手芸用のお花のテープとチロリアンテープ。
センスのいい、気の利いた、girly and sophisticatedな贈り物だったわ〜頑張って何かかわいいものを作ります☆

おふたりとも、直筆のお手紙を入れてくれて、旦那の片付けもそこそこに、感動にひたってしまいました。

これからも仲良くしてね!
[PR]



by af_daba | 2009-09-29 11:15 | Life

Air Jamaica

今日はついに3週間の出張を終えた旦那がジャマイカに戻って来ます。
予定では9時過ぎに着くはずだったのに
トロントの空港から「Bad news....2時間遅れるって〜」と。

2時間ってジャマイカ着くの23時過ぎちゃう!
遅いから迎えに行くのどうしようかと思ったけど、実は今日のお昼、空港までの道を間違えないための下見?予行演習をしてきたし(誰も送るわけでも迎えに行くわけでもないのに空港までドライブ)、行って来よう!おみやげ話とおみやげ(←これメイン)楽しみだしね〜

金曜日はジャマイカは空港のほうでお魚を食べる、というのがみんなの習慣(全員じゃないけど)なので車も割と多いと思うし。安全運転で。

は〜ドキドキ。

そういえば3週間、まったくお酒を飲まなかった!ってことに今気がついた!
[PR]



by af_daba | 2009-09-25 22:16 | Life

活字離れ

読書の秋してますか〜?
ネットもあるけどやっぱり読書は本じゃないとね!

先日、盟友ぐるたん子様から本が届いた。ワーイ☆

1冊はこの間話したかもめ食堂の文庫。おまちかね!!

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

群 ようこ / 幻冬舎



3人のキャラクターの背景がより詳しく書かれているし、映画で感じられる「間」こそないものも、プププっと笑っちゃうところも多い。届いた日、嬉しすぎてジムのチャリマシン乗りながらニヤニヤ読んでました!

きっと、本を先に読んで映画を観たとしても、がっかり感はなかっただろうなって思うくらい面白い。


もう1冊は、これ。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

森見 登美彦 / 角川グループパブリッシング



京都出身の30歳の男性が書いたんだそう。
にしては言葉も古風だったり、背景が江戸時代を想像させるのは、舞台も著者の出身も京都だからかな。現実半分、不思議な世界の夢物語半分みたいなところが、読んでいく中でぼんやりとキラキラが相まってなんとも言えない気持ちになる。なんちゃってまだ読み終わってないけど。貧乏性ゆえに「これ読み終わったらしばらく日本語の本がない」という不安にかられ、ちびちび読んでる。

この本はおそらく自分では選ばないタイプの本なので、出会えてよかった〜
人からもらったり、借りたり、おすすめしてもらって読むと、こうして新たな出会いがあるし、(貸して/教えて)くれた人の好みが少しだけ見えて面白いね。

ぐるたん子様、いつもどうもありがとう!
[PR]



by af_daba | 2009-09-23 12:12 | Book/Movie

洗濯事情

洗濯においては、白い物はより白く!なジャマイカの皆さん。
たいていの洗濯用洗剤には漂白剤が含まれている。黒い服も何となく色あせしがち。
おまけに、ブリーチは超強力で、ほんの一瞬でも誤ってついてしまったなんてことがあれば、その部分だけ真っ白に抜けてしまう。困る。

おまけに日差しが強いので、暗い色の服を干しておくと、日に焼けて色が褪せている気がする。これは繰り返しの話で1度で起こることではないけれど。

(白い靴下やシャツの襟元、袖口の汚れを落とすすばらしい石けんも売っててそれはそれでとってもありがたいのだけど。)

以前に、お友達のkoさんが洗剤に関する記事を書いていて、日本って何でもあるのね、と羨望のまなざしで見ていたのだけど、数日前、行きつけのスーパーに行くと、この黒いボトルが私に向かって光っていた。

WOOLITE® For All Darks Detergent
f0169328_130136.jpg


WOOLITEという会社のおしゃれ着用洗剤、それも暗い色の服専用。

いちおう今も色もの用(stay color brightな感じの)を使ってるので、終わったらこれに変えてみよう。柔軟剤はもちろんDowny☆

暇な時間も多いし、洗濯好きだし、なんとなくいろいろ調べたり、試してるのだけど、ひどい汚れのものは洗剤を入れる前に、少しお水につけておくと、洗剤がなくても汚れが落ちるものもあるし、粉洗剤の場合は、完全に溶けてから洗濯物を入れる(もしくは溶けた状態のものを入れる)と、洗濯の効率があがるそう。

去年、数ヶ月間、洗濯機なしの生活をしてから、洗濯機は20世紀の偉大なる発明、と思ってるけど(特に絞り部門が最強の発明!)、手洗いもまた素晴らしく、丁寧に洗えるし、服も型くずれしないのでイイ◎

こんなのんびりとした生活もあと残りわずかだけどね・・・(妊娠してませんよ!仕事です仕事!)
[PR]



by af_daba | 2009-09-22 12:49 | Life

I got pedicure today.

ペディキュアしてもらいに行ってきた。
この言葉は、英語だと「足の手入れ」って感じで、日本だとどっちかというと「足のマニキュア」って意味でとらえられがちだったので、私、こっちに来て初めて足のネイルしてもらいに行ったとき、足のマニキュアだけ塗ってもらうのはなんて言うのかわからなくて混乱した。

足のマニキュアを塗る repolish(塗り直し)
足の手入れ pedicure(足の裏のやすりとか、軽いマッサージも含む)

最初はrepolishだけしてもらってたけど、ジャマイカにいると、裸足の日もあったりして足の裏の皮が固くなりやすいので(おばさんみたいになるのやだもんね〜)、今はpedicureしてもらってる。

で、これまではずっとIlettoという人にお願いしてたんだけど、前回、彼女が忙しいってことでAmoyを紹介してくれた。そしたら彼女の方がいっぱい色を持ってたし、デザインも上手だった。隣のサロン同士だし、変えたらIlettoに失礼かな、と思ってたけど、今回もAmoyにお願いした。

行く直前、お友達が日記で、真っ赤なネイルを手に塗っていて、素敵!と思ったけど、色黒の足には似合わない、、ということで行ってから考ることに。

行ってみたら、いつものごとく、オレンジとピンクの間みたいな色が目について(私のジャマイカでのベーシックはこの色)、一旦それにすることに決めたんだけど、読んでた雑誌が秋冬の服いっぱいだったのと、最近涼しいのもあって思いなおし、今度はパープルが気になってきたので、塗り始める前に、やっぱパープルがいい!って変えてもらった。

今回もデザインをお願いしたんだけど、これはおまかせなので、何が塗られるかわからない。そういうドキドキも、1000円ならいいかなって思える。

そして塗られるのを待っていると、、、Amoyはパープルに黄色を持って来た。意外だけど、新鮮で私は好き。その上にゴールドをちょっと載せてくれた。自分じゃ思いつかない色の組み合わせに大満足。チップもはずんじゃう♪
f0169328_7341392.jpg

ジャマイカは、あっちこっちに美容室があって、どこもネイリストがいる。でも、日本みたいに、どこどこの誰々の腕がいい!っていう情報はおそらく口コミだけで、雑誌やネットでの情報流通が少ない(雑誌は皆無、というか、媒体に載せる必要なんて感じないくらい、ジャマイカ人にとって美容室は身近なもの)。友達の少ない私にとっては、いい人を見つけるのは難しいし、当然、行っても当たり外れがあったり、日本スタンダードの自分の希望が通らない事もある。だからこそ気に入った人は逃したくないし、その代わり大満足の時はチップもはずむし、その気持ちを次の仕事につなげて欲しいなって思う。

そして帰りに駐車場を出ようと、入った時にもらった紙を渡すと、、
おっちゃん
 「あれ、お店でスタンプもらってないの?$100だよ!(120円くらい)」
すっかり忘れていた私
 「あ、、ごめん忘れちゃった。でも美容院行ったの。戻ろうか?」
するとおっちゃん、
 「髪やってもらったの?」
私「ううん、ペディキュア!46番のお店だよ」
お「おぉ、見せて!」

車から無理矢理左足をあげて見せる私。
お「お!いいじゃんゴージャス!おい、見ろよ」と隣のおっちゃんに
お2「いいね〜誰がやったの?」
私「46の店のAmoyだよ!」
二人「オッケー!行っていいよ〜」

テキトー。。。私がもらわなかったのが悪いんだけど、コミュニケーションひとつでOKになるところが楽しい。

ただ、こうやっておっちゃんたちのパトワ(これがジャマイカでのコミュニケーションで一番の難関と思われる)をスルッと聞き取れる日もあれば、まったくわかんなくて何回も聞き直す日もある(そのほうがまだ多い)。うーん、日々修行。
[PR]



by af_daba | 2009-09-21 17:03 | Fashion/Art

パソコンがぁぁ

預けたまままだ戻って来てないのです。
といっても今旦那のを使っているのでそれほど問題ないけど。

この日はいつもお世話になっている方のお宅へ、ベイビーちゃんに会いにお邪魔してきた。
ジャマイカと日本のハーフで、会った瞬間からかわいくてかわいくて。

彼の名はコウタ君。koさんちの甥っ子も同じ名前だったわね〜(字も一緒よ)
f0169328_6575983.jpg


ジャマイカの最近のお話や、子育てのお話、たくさん聞かせてもらい、
ずうずうしくも日が暮れるまでいたという。。

帰って、土曜日だし、とさぼってご飯買いに行こうとしたら、Janetが
アキ&ソルトフィッシュとアボカドとブレッドフルーツならあるけど食べる?って。
即答でYes, please!!

*ブレッドフルーツは、果物なんだけど、皮を剥くと白くて、パンみたいにもっさりした食感のもので、ご飯やお芋みたいに、主食のひとつとして食べてる、不思議な食べ物。
日本では缶詰で輸入されてるみたいよ。こういう感じ

楽しくて、癒された〜
[PR]



by af_daba | 2009-09-19 22:45 | Life

映画 Julie & Julia

おはようございます。
無事にアビを遅刻する事無く、送って参りました。

さて、映画は水曜日が封切りなジャマイカ。とってもとっても観たくて、昨日観に行く予定だったけど、大雨で明日にしようと思った自分を呪う。。。今日から新しいものに変わってたよ!!!ショック。

SATC the Movieのときも、まだジャマイカ来たてで、ひとりで映画に行く勇気が持てず、もじもじしてたら終わってたんだった。観たいと思ったらすぐ行かないとダメだ。反省。

観たかったのは、Julie & Julia


二つの実話に基づいて作られた映画だそうで、主演はメリル・ストリープとエイミー・アダムス。二人の女性がメリル〜演じるJuliaはフランスに住むアメリカ人の料理研究家、そしてエイミー〜演じるJulieは、Juliaの料理本に基づいて料理を作ってブログに載せて行く二人の話。

予告編はどんな話かというのがなんとなくわかると思う。そして、公式サイトに行ってみると、映画の映像が出す「色」ってそれぞれあると思うけど、フランスとアメリカの洗練された感じが奇麗に出ていて、とても綺麗。好きな色合い。ますます観たい。
公式サイトはこちら

う〜DVD早く出て欲しい!
[PR]



by af_daba | 2009-09-16 07:38 | Book/Movie

Mac入院&もろもろ

ちょっとだけMacの調子が悪いので、入院させました。なので、これ私のじゃないから勝手が少し違って打ちにくい。

所が変わっても、気持ちは変わらず、飽きずにジムに行ってるんですが、こっちのジムに行き始めた頃から比べて3ポンド程減りました。

3ポンドも♪と思いたいところですが、1ポンドは450g。つまり1.35kgしか減ってない。いまだに測量単位の違いに戸惑いを隠せないです。

さて、明日は家主パパが出張でいないのでアビちゃんを学校に送らないといけません。家を出ちゃえば5分で着く場所なんだけど、こっちの学校は早く始まるので、7時前に家をでなきゃ。あーでももう1時近い。
がんばります。

おやすみなさーい
[PR]



by af_daba | 2009-09-15 00:42 | Life

かぼちゃスパゲティ

皆様美味しいもの食べてますか〜イイナ☆

ほくほくした食べ物(芋、栗、かぼちゃ)がおいしい季節だと思いますが、ジャマイカのかぼちゃは、日本の物に比べて水っぽくて煮ても、ほくほくしてくれない。悲しい。やっぱり、甘辛く煮たカボチャ食べたいな〜

でもかぼちゃは食べたいからと、少し前に、別の方法で食べようとCOOKPADを検索したらスパゲティが出て来たので、作ってみた。

おいしくて、お皿までなめたくなるほど私の好みの味だった(なめてないけど)。
それ以来、何度か作ってます。

味についてどう説明したらいいのか難しいけど、定番の塩こしょう、ニンニク、そして生姜、しょうゆと、ケチャップと、生クリームの組み合わせが、和なのか洋なのかわからないにもかかわらず、美味しい。コクがある。
ちなみに、ジャマイカにはエリンギはないので(あるのかなぁ)、いれませんでした。そして生クリームの代わりに牛乳を入れたけど問題なしの美味さです。

レシピは、写真も含め、こちらからお借りした物です。

■かぼちゃスパゲティ
材料 ( 3人分 )
鶏ひき肉 100g
かぼちゃ 1/4コ
玉葱 2コ
エリンギ 2本
トマト 2コ
しょうが・にんにく 適量
塩・こしょう 適量
生クリーム 100cc
醤油・ケチャップ・コンソメ  お好みで


1 カボチャは一口大に切る。玉葱は薄切り。エリンギはさく。トマトは湯向きして、2cm角くらいに切る。

2 鶏ひき肉・にんにく・しょうがを炒め、玉葱・エリンギ・カボチャを入れて炒める。

3 調味料を入れ、お好みの味付けにしたら茹でたスパゲティを絡めて出来上がり☆

とても美味しいので作ってみて感想聞かせてください♪
f0169328_6545184.jpg

[PR]



by af_daba | 2009-09-13 16:39 | Food

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧

画像一覧