地球のほぼ裏側から・・・

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧




Getting ready for Christmas!

ここ2週間くらい、クリスマスに向けてのフライヤー制作をお願いしていました。
YOU-SEE、またまた私のわがままを聞いてくれてどうもありがとう。でもおかげさまで今回も配るのが楽しみなデザインができました。一枚一枚、心を込めて配りたいと思います。

関係ないけど、夏くらいから、ジャマイカではYou zeeen it!っていうフレーズが流行ってて、ラジオとか曲の中でもよく聞く。これは英語のYou see it. が元だとおもうんだけど、ちょっと前まではZeen?とかだったみたい。ちなみに音では「ゆずぃー」って感じかな。「わかったでしょ?」って言い聞かせる感じの意味で、ゆずぃーゆずぃーって2回続けて言ってるのをよく耳にする。

いやはや、スカイプのおかげで本当に仕事がスムーズに進んでいます。もうスカイプなしには暮らせないよ!!今日はモールに新しく出来たカフェの前でノートPCかかえて、というかむしろそれに向かって話しかけていたら(すでに1度カフェに行ってたから、もう行けないと思って、外で無線LAN拾ってた)、マネジャーの女性が私の腕をポンっと叩いて、入りなさいよ!というジェスチャーを。おぉ、ありがたい。というか迷惑だよね、お店の前で、、すみません。

まだまだジャマイカは無線LANの開放が遅い。無線LAN自体はけっこう普及してるんだけど、誰でも使える場所があまりない。カフェに関して言えば、コーヒーだけじゃなくスタバが売っているようなパン類?は、ジャマイカ料理のお弁当に比べると割高で全員が使うほど普及していない(ジャマイカは超格差社会なので全員に普及するってことはないと思う)。仕事をしたり、ぼーっと時間を過ごせる場所がきわめて少ないのが悲しいな〜

で、マネジャーにはその後、十分にお礼を伝えたら、そこからまた新しい会話が広がった。これがジャマイカにいて楽しい点かな。知らない人ともすぐ会話が始まるところ。

というわけで新しいフライヤーを載せてみまーす。
こちらは表面(前回から若干の変更)
f0169328_15102174.jpg


裏はクリスマスバージョン。超気に入ってます!!
f0169328_15103660.jpg

[PR]



by af_daba | 2009-11-27 15:22 | Business

今日のお仕事

今日はいつもどおりお店の仕事はしたのだけど、帰りに旦那の仕事について行った。というかプリクラの普及活動のため、旦那が行くスタジオにくっついて、アーティストに来てもらおうとお願いする作戦に。。。

録った曲をご紹介しまーす。

というわけで、まずこの人、G Whizzの"Life"。

PVで見るより、クールでかっこよかったんだけど、私よりだいぶ若いから、雰囲気はスイートって感じだったなぁ。でもね、タンクトップで現れて、腕の筋肉のたくましさと、彫刻のようなカーブがとても美しいのが印象的だったよー

曲はゲットーユーツ達への応援歌。本人もそうだったみたいだし。「生活はきっとよくなるから心配しないで頑張ろうぜ」と歌ってます。
ジャマイカにはこういう感じのほうが多いです>YOU-SEE

そして次ー!旦那のスタジオにRas Penco。これはとってもスイートなお仕事でした。"Thousand miles away"というこの曲は、遠距離恋愛を歌ったロマンチックな曲なのです。PVはベタだけどw



どうでもいい事だけど、Pencoさんに一緒についてきた人が、いきなり私の横でチキン弁当食べ始めて。またどうしてだかジャマイカ人って美味しそうに食べるから、「ん〜美味しそうだね〜」って思わず言ってしまった(笑)

私にとってプロのアーティストのお仕事を拝見させてもらうのはめったにない機会。皆様、同席させてくれてどうもありがとうございました。あ、レゲエにあんまり興味がないのは内緒で。でもいい曲は生で聞くとその良さを改めて感じさせられるものだね。
[PR]



by af_daba | 2009-11-24 23:18 | Life

プリクラ in Jamaica こんな感じ〜

開店してほぼ2週間。
いろんなお客さんが来てくださっています。ありがたい。

今まで、売上に直接かかわる部門にいたことがないので、お客様からいただくお金のありがたみが今とても大きく感じられています。とはいえ、売上がすべてではなく、自分がサービスを提供する相手が満足してくれる事はとても大切な事であります。というか私は単に「必要とされること」が好きなだけなのですが。

今日は、ぜひ!ジャマイカの女子たちがどんな風にポーズを撮っているのかとか見せたいので★クリスマスバージョンのフライヤーの素材を少し見せちゃいます。(って誰にも頼まれてないけど、見せたい!)

Diva!! この子はポーズ上手でした!そしてイケイケです!
f0169328_151395.jpg


Bad Gals....このBabyもBADだった。将来がおそろしい。f0169328_1512729.jpg


クリスマスバージョン。この子けっこうかわいかった。
お金ベグられたけど!(よくあること)
f0169328_1514152.jpg


同じモールで働くネイリストの子。笑顔がかわいかった!26歳、子供は4歳。
20代の女性の多くはママです。
f0169328_1515372.jpg


私と一緒に働いている子の友達!背景に合わせてポーズしてくれた!
f0169328_155246.jpg


私たちがスポンサーをしている学校が今度、Beauty Contestを開催するのだけど、
そのコンテスタントたち。みんな意識が高くて美しかったけど、気さくだったわ〜
f0169328_156396.jpg


そのladiesと、あと旦那の友達のOzekki。
私も混じってますが、ありがたい事に光でいろいろなものが飛ばされて白く写ってる!
f0169328_15195338.jpg


少し前に、某UKサマに、「ほんとに黒い人たちの中で生活してるんだね〜」と改めていわれましたが、自分の事は傍から見えないので、あんまり気になっていなかったり。確かに私自身が街で、遠目からアジア人を見て目立つな、と思うのと同じように、自分も黒い中にいたら目立つんだろうなと思います。さらに逆の立場で考えてみてください、日本で黒人の女性が女子高生にたどたどしい英語で、いきなり、「ハイ!ガールズ!コノタビ、ワタシタチ、アタラシイスタイルノPhoto BoothヲOPENシマシタ〜」って声かけてたら、ちょっと驚くよね。。。そして引くよね。

明日もがんばってみんなをhappyにさせまーす★
[PR]



by af_daba | 2009-11-21 15:35 | Business

Grand Opening!

ついにプリクラのお店を開店させました〜〜!!(風船持っていかれてちょっと足りない!)
f0169328_12533488.jpg


昨日は月曜日だったのもあって、人は少なかったけど、来てくれた人みんなに楽しんでもらえてとても嬉しかったです。
何がってね、
『興奮しながらポーズをとって写真を撮り、楽しみながら自分をかわいくデコレーションし、そして出てきたプリクラを見て、じぃーーーーーーっと見つつ、にやにやしてる』
この姿を見られたのが本当に本当に嬉しかった。

プリクラを作ったのは私じゃないけど、作った人!今ジャマイカでみんな楽しんでくれてますよー!と報告したい。日本から送ってよかった〜と思えた瞬間でした。

月曜日は新規OPENにはふさわしくないのはわかっていたのだけど、まだスタッフは私ともう一人で、たくさんお客さんが押し寄せてもマネージできないので、あえて月曜日にOPENしてみました。でもそれがよかった。オペレーションの確認も少しずつできるし、改善したほうがいい事も見えやすいので。

プリクラがなんだかまだわからない人がほとんどだし、ジャマイカはまだまだ口コミが強いので、情報が広がって、そして来店につながるまでには時間はかかると思うけど、昨日と今日来てくれた人が、友達に話して、またその人達の足がお店に向く事を祈ってます。実際、昨日来た子のうち、二人が今日もまた別の友達を連れて来てくれたしね♪

これからクリスマスに向けて少しずつお客さんを増やして、クリスマスカードに貼ってもらえる様プリクラおばさんとしてがんばりまーす。
[PR]



by af_daba | 2009-11-11 12:58 | Business

悲しい出来事

今週はずっとフライヤー配りを中心に、モール内の他のお店に置かせてもらったり、駐車場に止まっている車のワイパーに挟んだり、人の集まる場所で手渡し&説明をしてました。

モール内のお店は実にみなさん協力的なのですが、その中でも若い子がたくさん集まる、アクセサリーのお店はいつも賑わっているので、お店の紹介&フライヤーを置いていってもいいか、お願いしに行きました。

彼女は、「あ!あのPhoto boothのお店よね!ほら私あなたたちが搬入する時、何が入るのって声かけたじゃない!」

そーでしたそーでした、思い出しました!
「あー!あなたがここのマネジャー!そうなんです、やっとオープンできそうなのでぜひ置いてもらいたくて」って。
他にも少しお話させてもらいました。

覚えててくれてたのと、とても感じのいい人で、協力的だったので、嬉しい気分でお店を後に。
その日は、こうしたお店まわりをしていたのですが、、、

翌日、そのお店の前を通ったら、そこはお休みでした。平日なのに。(ジャマイカはお店も基本日曜日がお休み)でも、お店の都合で休む事もあるのかなぁ、ってその時は思っていました。


ところが、夜、ほぼ眠りに落ちる直前に、まだ起きていた旦那が

「ねえ、モールに入ってるXtrasってお店のマネジャーがガンマンに撃たれて亡くなったんだって」
と。びっくりして目が覚めてしまった。

「えっ!あたし昨日お店行ったよ。あの人マネジャーじゃないかな、え、ほんとにあの人かもしれない!そんなことってあるの?」

会ったばかりの人が、突然殺されるだなんて、、、、
近い友達ではないから、悲しい、ともちょっと違うんだけど「ショック+切ない」

実際にニュースを見て、さらにショック。

翌日、モールのオフィスの人に聞いたらやっぱりそうだった。私は、「そういうところがジャマイカの嫌いな所。犯罪が多すぎるよ」と漏らしてしまった。

でも、彼は
「そういうこともあるんだ、この国では。
悪い人もたくさんいる。でもいい人もたくさんいるから。自分の目で見て。
ジャマイカはNice countryだから」

と慰めてくれた。最後の一言は、ジャマイカ人のお決まりの台詞なんで聞き飽きたけど(笑)


ジャマイカはたくさん生まれるけど、その一方でたくさん死ぬ。
その証拠に、棺桶屋さんがたくさんある。

たとえ殺された人に問題があったとしても、殺しちゃダメだよね。
人を殺めたらダメってのは理由なしに「絶対にしちゃいけないこと」なのにね。

うーん、まだ切ない気持ちです。
[PR]



by af_daba | 2009-11-09 00:50 | Life

Stick it!

いよいよ来週、お店をOPENします。
何をするかと言うと、ジャマイカ初のプリクラのお店です。お店の名前は、Stick it!と言います。(「貼っちゃえ!」という感じのニュアンス)

プリクラに初めて触れたときの小さな喜び、おぼえていますか?

ジャマイカ人は日本人以上に写真が大好きで、ポーズ取るのも大好き。というかポーズしなれてて、かなりサマになる。だけどまだ日本みたいにたくさんの人がデジカメを持っているわけでもないし、携帯のすべてにカメラがつているわけじゃない。持っていても、プリントする方法が身近じゃない。それにティーンエイジャーにとっても、学校帰りや週末に遊びに行く場所があんまりない。

そんなキングストンで、プリクラを展開する事で、みんなの遊び場がまたひとつ増えたらいいな、と思っています。実際試してもらうと、"COOOOOL!!" "so pretty!" "I love it!"などという感想がもらえて、みんなの笑顔を見ていると嬉しくなっちゃいます。

場所は、街でいちばん賑わうエリアの大きなモールの中にあります。今はOPENを目前に、準備に追われているところ。ジャマイカでお店を始めるにあたっては、語学力の低さを気付かされるだけでなく、当然、専門用語も多く、周りの皆さんにご迷惑をかけつつも、ご教授いただきながら、なんとか進めています。ジャマイカでは初めての導入ということで、なんだかわからない業態だろうに、いつも快く協力してくれるモールの方々にも大感謝(私が若く見えるゆえに優しくしてくれているのだと思う)。さらには一緒に働くパートナーも、心強くて頼もしい。

皆様、引き続きよろしくお願いします。(←っていう英語ってないよね。Thanks for your continuous support.とかかな?)

そんな優しい皆様の期待にも応えられる様、がんばって行きたいと思います。いつもの"段取りの悪さ"がギリギリになって自分の首を絞めている状態ですが。予想外の展開に慌てふためく私を想像できる方、英語だともっと慌てふためきそうで今から恐いです。

お披露目ということで、フライヤーをUPします。最年長モデル、、、になってみました★
Float JamのYOU-SEEが作ってくれました。ありがとう!

f0169328_11262777.jpg
f0169328_11264345.jpg

[PR]



by af_daba | 2009-11-05 11:30 | Business

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

画像一覧