地球のほぼ裏側から・・・

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧




Greetings!

いよいよ明日は大晦日です。ジャマイカはギリギリまでお店をやっているようなので私達も夕方までお店の予定です。その後は東海岸にある、旦那の友達の別荘にお邪魔する予定です。初日の出を見られそうなので楽しみ♪

さてさて、日本はもう大晦日ですね。

2009年もお世話になりまして本当にありがとうございました。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!

来年は寅年、年男年女が周りにいます!(私の旦那も)張り切って行きましょう!その勢いで2011年の卯年(私)に流れて行けるように土台しっかり作りますよ〜

~~~プチ情報~~~
私を古くから知る人は知っている、憧れのペンパル、フランス人のJerome(ジュローム)、先日Facebookで発見。超あがりました!!10年以上振りだったけど覚えてくれて超嬉しかった!!
[PR]



by af_daba | 2009-12-30 23:18 | Life

Christmas time in Jamaica

年の瀬です。でも、クリスマスも年末も、どうもこっちにいると暑いせいか、日本のような年末の慌ただしさを感じられません。今のこの時期(クリスマス~年明けまで)にしてすでに静かだし。

ところで昨日、去年の12月のブログを読み直してみました。
ちょうど去年の昨日まで、トロントに3週間滞在していました。懐かしい!
そこにはトロントに行った理由、旦那が仕事で日本に帰国、その間(クリスマス前の)ジャマイカは治安が悪いので友達の家にステイさせてもらった、と書いていました。

今年、初めてジャマイカでクリスマスを過ごしてみました。
不景気なので物騒といわれつつも、私に至っては特にトラブルもなく無事に過ごせた事をとても感謝しています。

考えてみると、歩いて通勤したり、ちょっとした用事のために歩いて街を歩いて移動してたのに。何もなかった。よかった。

街の中。でも山が近いのがすごいでしょう?
f0169328_12123747.jpg


仕事のときはお店のロゴの入ったシャツを着ているのですが、この国では会社やお店に勤める人はたいていその団体のロゴ入りシャツを着ていて、着てる人=Workerというのが分かります。というわけで、あの人は観光客じゃない、というのがわかってしつこくアレ買えコレ買えと言われなくなったのかな、とも思ってみたり。

いずれにせよ、1年前だったら気持ち的に絶対に外を歩く事なんてできなかっただろうけど、少しジャマイカ生活に慣れてきたことがわかりました。(とはいえ油断は禁物)

来年は2010年。あの子が結婚して10年か~とか、1999年の大晦日の事を思い出すと、「あの時からもう10年???」と驚き、時の過ぎるスピードの速さに驚かされますが、逆にその時、10年後の自分がジャマイカに住んでいるだなんてまったく想像もしていませんでした。皆さんの10年はどうでしたか?

さて、年内はもう一度更新が出来ると思いますが、早めにご挨拶を。

今年も皆様には大変お世話になりました。
遠く離れていてもこうして私の様子をうかがってくださる気持ちをとても嬉しく思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



by af_daba | 2009-12-29 22:08 | Life

Christmas is coming, I want my llama!

クリスマスが終わりました。
皆さんはどんなクリスマスを過ごしましたか?

わたしは、今月に入ってから、日曜日もお店を開け、24日まで休みなしで働いていたのですが、私意外とイケる?なんて思うほど毎日元気に働くことができました。

ある日の夕焼け。うろこ雲がきれいだった〜
f0169328_11425444.jpg


ジャマイカでのクリスマスは初めての事、おまけにお店を開く側というのもあり、どれだけ人が来るのか想像できず、直前はだいぶ緊張していましたが、実際たくさんのお客さんがプリクラを撮ってくれて、

写真を撮る時に自分が見える、背景のカーテンが下りてくることに大興奮

デコレーションのキラキラ具合にまた興奮

出てきたプリクラをじーっと見つめてかわいい自分を見てにやにや

という人々の動きを見る事ができて大満足です。
f0169328_11384420.jpg

だってみんなの肌が明るく写るんだもん!そばかすもにきびも光が飛ばしてくれるんだもん!ジャマイカ人の肌の色に合わせて、私が一緒に写ると、かなりの色白娘に写ります(笑)

さて、24日のこと。
クリスマスイブは、多くの会社が午前中で終え、人々は午後から街に繰り出してきました。何故か朝から駐車場はいっぱいで臨時駐車場からシャトルが出るほどの人。
f0169328_11281459.jpg


夕方頃から来る人たちは、ドレスアップしてたり、羽のついたヘッドアクセつけたり、すごくかわいかったな。私もワンピとか着たかったけど。

夜になるにつれさらにモールに人が集まってきて、夜8時を過ぎるとお祭りのように人が溢れ、モールのあるキングストンで一番メインの道には縁日のように露店がたーーーーっくさん並び、路地ではサウンドシステムが出ていました。

おかげさまで8時過ぎからはお店から出る事が出来ず、露店とサウンドシステムの様子はお店を閉めた夜中1時半、やっと帰る時になって車の中から見る事が出来た程度で、歩いて見て回る事はできませんでした。残念。

でも、24日のにぎわいを見て、誰もが口を揃えて言う「一年で一番盛り上がるイベント」という意味がよくわかりました。お財布の紐は緩んでたし(笑)、みんなでご飯を買って、友人の家で食べて、帰宅する頃(朝4時近く)になってもまだ外に人がいたし。

ちなみに、普段は夜になると人が歩いている事なんてまずありません。危ないので日本みたいにウォーキングしてる人は皆無だし、歩いて帰宅する人はほとんどいないのです(22時過ぎたら)。なので、イブの日の人出にかなり驚いたというわけです。

25~27日は、モール内に入ってるお店も閉まるということで、私達もそれに習い休みを取りました。一緒に働いている子や、他のお店の子達も、実家に帰ったり、祖父母の家など、クリスマスを家族で過ごすためにそれぞれ出かけていく様子でした。

私達はと言うと、、、25日は友達を誘って3人で海でぼけーっとし、タイ料理を食べました。海辺から見た夕日が美しかった!
f0169328_11271494.jpg


26日はBOXING DAY。アメリカやカナダはこの日を皮切りにセールが始まると思うのですが、ジャマイカは普通の祝日。お店はやっていません。私達もどこへも行かず家で静かにご飯を、いつもよりもおかずの数多めで作りました。なんかこの日が一番クリスマスっぽかったかも。

お休みの最終日である日曜日は、我々のお店の向かいにある中国レストランで飲茶を、、、と思っていたのですが、起きられず。結局北海岸へドライブ。山の上から見た景色が美しく、ずっと変わらないでいてほしいなと思いました。
これは前回行った時の写真!日本と変わらないくらい美味しかった!
f0169328_11525780.jpg


さてさて今日からまた仕事です。今週はAFTER CHRISTMAS SALEが行なわれるのでいろいろチェックする予定です♪

今週は31日まで。いつもより早くお店を閉める習慣は、、、あるのかな?街はパーティ三昧でにぎやかっぽいですが、我が家はどうするんだろう。去年は今頃カナダから戻ってきて、大晦日はパーティに行ったのですが今年は静かに過ごしたいなー

ちなみに、タイトルの
Christmas is coming, I want my llama.
は今回覚えたフレーズで、「クリスマスがやってくる!私もプレゼントが欲しいよ!」という意味です。llamaはラマのこと、昔の人たちがプレゼントを馬や牛をに例えた表現だそうです。ジャマイカならでは、なのかな?
[PR]



by af_daba | 2009-12-28 21:21 | Life

Customer satisfaction

お客様の喜びは、私の喜び、と、信じてここ数年、仕事をしてきたつもりですが、ジャマイカではそれが通用しない事が多い。みんなが持っていない物やサービスを持っている人のほうが偉い。だからこの国では、お客がThank youと言い、店側がYou're welcome.という光景が日常。なんだか変。

そしてあんまり謝らない。

前に一度、一緒に働いている子のミスでお客さんがちょっと怒ってしまった。でも彼女は言い訳をして謝らなかった。でも、謝らないのはジャマイカ人にはよくあることで、日本人がすぐソーリーって言い過ぎてるのかしら?とも思う。だから彼女を一方的に責めるつもりもない。非を認めることになるから、謝っちゃダメ、という教育をされてきたのかもしれないし。(これはもしかしたら奴隷時代の、、とかいう私達には立ち入れない歴史があるかもなので、突っ込んで聞けない)

でも、その後で、お客様からお金をいただいているのだから、お客様が不満に感じたら、その時は素直に謝ろう、そして今わたしたちが出来る事をお客様にしてあげよう、と言った。そしたら彼女の対応がそれ以来、お客様に気を配ってくれるようになったのでよかった。


今週は、新たな挑戦があった。ろうあの子たちが9人でご来店。9人。今までにそんな多くの人たちがまとまって来る事がなかった。おまけに耳が不自由だから私もちょっと焦った。ただ、うち一人は、前にお店に寄ってくれて、プリクラのしくみをわかっていた。また別の子は軽度なのかな、声も出るし、私達の言っている事も聴こえた。

私達のマシンは、1回のプレイのうち、6ショット撮れるのだけど、設定や撮影など、ジャマイカ人が思っている以上にスピーディーに動くので、普通の人たちでもけっこうバタバタする。さらに今回のように9人がいろいろな組み合わせで撮るには、次の撮影が始まるというのはカーテンをのぞいているか、もしくは「音」を聞いていないとわからない。当然、コインを入れる前に説明したけど、マシンのカーテンの中は9人全員が入っているほどひろくなく、数名はカーテンの外で待っていなければならなかった。

そんな中で、ここにいてね、と言ったつもりだったけれど、人の入れ替えがうまくできず、うち1つのショットは、一人の子しか入れなかった。「急いで急いで〜」も、聴こえないし、私達も手話ができないから、どうしようかと思った。

でも、彼らは2回プレイしてくれたので、2回目のプレイの時にはスピーディに移動してくれたし、一人しか入れなかったショットに対して、不満を言う事もなかった。おまけに落書き(デコレーション)は目で見てわかるものだから、彼らにとっては得意分野、とても楽しいデコレーションをしていた。

その後、私はほんの少しの間、どうしても抜けなければいけない用があったので、彼らの作り上げたプリクラも、お店を後にする姿を見送る事も出来なかったのだけど、一緒に働いている子が帰り際、こう言った。

「今日はとてもいい経験になった!彼らが来た時、声を聞いて説明が出来なくて、最初はどうしようと思ったけど、一人の子が手話で通訳してくれて、ちゃんとみんな聞いて(見て)くれて、デコレーションも、そして1枚のプリクラに印刷する写真の数(自分で決めることができる)も、しっかりわかってくれたよ!そしてアキコ、最後にね、みんなを引き連れてきた女の子が携帯のテキストで"Thank you very much. We really enjoyed!"って打って見せてくれたんだよ」と。

それを聞いて、私、ちょっとウルウルしてしまった。お客様が楽しんでくれた事がとても嬉しかったし、彼女も自分のしたことが直接お客様の満足につながったことを実感できたんだな、こういう思いをもっとできたら、いいお店になるだろうな、と思ったのでした。

お客様の平均滞在時間、ほんの15分程度(いや、おしゃべりしたりするひともいるからもっと長いことも多いけど)、その間に私達ができる事は何だろう、ってもっと考えて行きたいなと思いました。

もちろん、まだプリクラを知らない人にも、面白さを伝えるための方法を日々試行錯誤しています。ちなみに肌が実際の色よりも明るく写ったり、自分を見ながら撮影できること、デコレーションできるのが興奮ポイント◎

日曜日はモールにサンタクロースが来るらしいので、モールにくる人がいつも以上にが増える見込み。24日までみっちり働いて、Stick it! and make this Christmas unforgettable. (←これ、私のクリスマスの裏テーマなのです)にしたいと思います。。。
[PR]



by af_daba | 2009-12-18 23:31 | Business

クリスマスソング集めてみました★

好きなもの、懐かしいもの、集めてみました。まだツリーはないけど、曲だけで楽しい気分になれる♪そろそろ準備しようかな。。おそっ

ジャマイカはいつもは質素な人たちも、クリスマスは一年で一番盛り上がる大イベント!だから街もすごいことになりそうだし、その分みんなお金欲しいから治安も悪くなる。というわけでみんなセキュリティもタイトになる時期。


まずこの曲を作った人の発想がとてもかわいい。ママがサンタにキッスした、だなんて!!そして若き日のマイケルが歌っていたというのがさらにいい!MOTOWNのJackson5のクリスマスCDに収録されています。


これは98年にツアーで東京ドームに来たときの映像なんだそう。このマライヤかわいい!痩せてる!騎馬戦状態で現れる意味は不明だけど。。。最近の映画”Precious”でのおばさんっぽい役のなりきりっぷりにも拍手したいけど、マライヤにはやっぱり輝いていて欲しいわ☆


TLC forever! もちろん今年も聞いちゃってます!


聖子ちゃんは永遠です!なぜか最近この曲歌っちゃう♪聖子は永遠の少女です!!


大好き!NAT KING COLE!! この声にしびれる〜


White Christmas... NEVER COME TO JAMAICA THOUGH...


この曲聴くと、あっ、もうクリスマスだ!って気分になるよね〜歌詞が切ないけど。


曲だけでなく、この動画も素晴らしい。癒されます。


こういう曲の事を名曲というのでしょうね。山下達郎&竹内まりや夫妻はやばい!!
(最近竹内まりやさんの「forever friends」聞いて思わず涙しました。うわーん!日本帰りたい!)


私達より少し上の世代の人たちのほうがもっと懐かしいと思うけど(私をスキーに連れてって、とかねるとん紅鯨団の時代だよね)、この頃、大人の香りがしたな〜っていう意味でとても懐かしい★

他にも、誰が反応するのだろう、ジュンスカの白いクリスマス(やばいでしょ)、サザンやTUBE前田のクリスマスソング、SPEEDのWHITE LOVEなど、、あったんだけど、きりがないのでこの辺りで。

今年のクリスマスイブはお客様のためにしっかり夜中まで働きますよ〜
24日はどこのお店も夜中まで営業するんですと。私はいつ買い物に行けるんだろう。。
ツリーは今週中にゲットしますよーーー

景気が悪かったり、最近とても物騒で殺人事件も多いのだけど、この日は誰もが幸せに過ごせますように。
少し早めのMerry Christmas!!
[PR]



by af_daba | 2009-12-13 23:08 | Music

WASP "Cry fi Dem"

ジャマイカに住んでるのにレゲエが好きじゃない私です〜それでも毎日耳に入ってくるヒットチューンは覚えてしまうという不思議。

前にも紹介したWASPは、私の旦那が前から注目していて、しょっちゅう録音を手伝っているようです。で、そのWASPが最近出した曲がとてもイイ。

何がいいってトラックが。。。せつな目のギター。ええっとー歌詞は、全部解読できないのだけど、辛い状況のジャマイカについて歌ってます。日々誰かが死んだり、HIVの人がいたり、、そんな人たちのためにWASPは泣く(というか歌う)のです。あとはわかんない。歌で聴くパトワは歌詞みないとさっぱり。。。



ジャマイカのアーティストのPV、だいたい普通だと、ストリートで歌ったり、クラブや野外ダンスの中で人ごみの中で一緒に歌ったり踊ったり、または家とか、ゲットーのコミュニティとか、まあジャマイカのレゲエは日々の事を歌ったものが多いので、臨場感出すためにそういうところを舞台にしてる事が多いのだけど。そんな中でこういった、崖を背景に、ちょっとスピリチュアルな感じを出したものは新鮮に映りました。

あ、私、わかったような口きいてるかもしれませんが、あくまで私が見てきた数少ない作品の中で、です。(もしジャマイカに住んでいる人や、長くレゲエを聴いている人がこのブログを見ていて、他のご意見があったらスミマセン。私があくまで感じたことです)

で、WASPに会った時、あのPV良かった!ああいうアイディアってどうやって決めるの?と聞いたら、自分で考えたんだ、と言ってた。彼は自分のステージに対してもこだわりがあったりして、大変失礼な発言ですがジャマイカ人の一部のアーティストにはないと思われる、「クリエイティビティ」を感じました。

歌うのは上手、こだわりもある、でも、ジャマイカって独特ののダサさがあって、それが好きっていう人もいるけど、世界標準で見ると、なんかどこかがへんてこだったり安っぽかったりする(お金がないのはしょうがないが)。こだわり切れていないと言うか、大切なポイントがこだわれていないとか。

これは、文章で言い表せないのだけど、バランスの悪さみたいなのを日々感じるし、下手するとそれを気持ち悪く感じる事もある。

そんな中でWASPのPVは、彼の気持ちがvisualizeされてていいなと思ったのでご紹介。WASPはほんとにいい子なんだよ〜 何故か、会った日の帰りは、いつもほんわかした気持ちにさせられる。
[PR]



by af_daba | 2009-12-11 09:36 | Music

12月

だいぶブログをご無沙汰してしまいました。

仕事のほうはそんなに忙しいわけでもないのに、時間の使い方が下手だったり、細々した事に時間がかかったり、またまたトラブルが起こったり。そして今月は気合いを入れて休みなしで働く!ということで、帰ってきてご飯を食べたら寝てしまったり、、、ブログが後回しに。

ジャマイカもだいぶクリスマスムードがもりあがってきていますが、気候のほうは相変わらず暑く、昼間はまだまだ夏です。最近は家からお店まで歩いて通う日もあるのですが、着く頃には汗だく。でもそんな日に限ってお店でPCを使う用があり、先日バックパックで行った所、、、お店に着いてバックパックを下ろしたら--------背中に汗が!とても恥ずかしかったです。

一方、夜はというと、だいぶ涼しくなってきて、長袖を着て寝ています。ぐっすり眠れる〜

私にとって、ジャマイカでのクリスマスは初めてのことです。(去年は12月のほとんどをトロントで過ごしたので)暑いクリスマスがいまだに馴染めず、ケーブルテレビで見るアメリカのCM、それもホリデー用のものに憧れを抱いてしまいます。

GAPのは毎年かわいくて、マフラーやニット帽やブーツが恋しい!!


あーアメリカ行きたいな〜なんて思ってしまいますが、今は私のプリクラビジネスを皆さんに知ってもらう大切な時期なので24日まで死ぬ気で働きたいと思います。。

嬉しい出会いもあったりして、嫌な事ばかりではないですよ。
最近の写真は少しずつUPしていきますね★
[PR]



by af_daba | 2009-12-10 23:16 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

画像一覧