地球のほぼ裏側から・・・

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧




Negril for My Birthday Day2

翌朝。
7時には部屋を出て海を眺めに行きました。

まだ日が高いところに来ていなかったので、こちら側は日陰で涼しかったです。
f0169328_11301988.jpg

これは夫のiPhoneで撮ってもらった写真。iPhoneってカメラの性能がいいのですね。というか他の機能も優れているのでしょうけど、カメラのついていない携帯を持つ私としては「いいなぁ〜〜」と言いながらいろいろ触らせてもらいました。
f0169328_11394188.jpg



日が出てからの海の様子。際は水の透明度、蒼さを実感できます。
f0169328_11303944.jpg


いい忘れていましたが、Negrilはダウンタウンを挟んで、宿泊施設ががビーチとクリフ(崖)にわかれています。御覧の通り、ここはクリフ側なのですが、すっかり忘れていたのが、この時期、くらげが出るということ!3年前、先にこっちに住んでいた夫を訪ねて遊びに来たときに初めてここに泊まったのですが、クリフ側にクラゲがいました。それが9月の終わり。夫が目を凝らして海を見るとクラゲ・・・こわくなって今回はプールで遊びました。

決して大きなプールではなかったのですが、このシートに長い時間浮かび、また半身をプールに浸かって本を読んでいるだけで、本当にゆったりと過ごすことができました。お陰さまでだいぶ日に焼けました。

プールから海が見えるって贅沢〜〜
f0169328_1133198.jpg


ここに居座ったものの、暑くてすぐプールにざぶん。
f0169328_11344899.jpg


ここは他の人から見えない、隠れた場所でした❤ロマンティック〜
あとから私たちも、他の人から離れたチェアに移動したのですが、その目的はロマンティックなものではなく、そこにパソコンを持ってきて音楽を流したかったから!それもまた贅沢。
f0169328_11335531.jpg


その後、遠くで雨を予感させる雲が出てきたので退散。
f0169328_11333355.jpg

帰りにイタリアンジェラートを食べて、おみやげをちらっと見て、さらにはMontego BayやOcho Riosといった他のリゾートエリアを通って帰宅しました。

本当に楽しい2日間でした。もう一日あったらさらにうれしいけど、そこは我慢。
去年の夏はRIUというオールインクルーシブのホテルに泊まったのですが、やっぱり私も夫もコテージタイプのほうがいいね、と意見が合いました。

次は10月の夫の誕生日です。その時はRockhouse(この近くにあるまた別の素敵なコテージタイプのホテル)に泊まりたいな。今度は私がお祝いする番。頑張って働こう。

ジャマイカに来て欲しいものがそれほどないので、誕生日には、物か旅行か、と言われるといつも旅行を選んでいます。

夫に出会ってから、「物より思い出」の、よさを知った私は、それほど遠くなくても旅に出ること、新しいことを体験することが本当に楽しいし、心から「あー楽しかった!しあわせ!」と思うのです。それにジャマイカにはまだまだ美しい自然がわざわざ外国に行かなくても見られるし。(買い物は全然ないからどっちもどっちかな。
[PR]



by af_daba | 2010-08-30 23:29 | Travel in Jamaica

Negril for My Birthday Day1

誕生日の週末、日・月で(月曜日は仕事を休んで)、大好きなNegrilに行ってきました。

飽きもせず・・・ではありますが、私はジャマイカでNegrilが一番好きなのです。
海も、夕日も、朝の空気も、かわいいギフトショップがたくさんあるところも、全部が他の街と違っていいのです。

そして今回は念願のCatcha Falling Starに泊まることができたので大満足☺ (前回は空きがなく、他に泊まったら散々だったので)

前に泊まったコテージタイプではなく、1ベッドルームのスイートです。ちなみにスイートと呼んではいたけど、言うほどゴージャスじゃない、そこがとてもよかった。

リビング。広すぎず、調度品もかわいくて、ここに住んでもよさそう?と思うような、現実的な感じで、落ち着いて過ごせました。広すぎるとどこ座ろう?みたいになるので。。。(庶民なもので)
f0169328_11102299.jpg


荷物を置くためのオウムの置物。白とベージュの中にアクセントで色があってよかった★
f0169328_1110313.jpg


ベッドルーム。小さな部屋でしたが、他に何も無い、ゆっくり休める空間でよかった。旅の疲れを癒してくれました。
f0169328_11111459.jpg


そしてこの洗面台が私、とっても気に入ってしまいました。鏡はもちろん、タイルの模様5種類くらい、順番に並んでいて、一つ一つがかわいかったのです。いつかこういう小さいところまでこだわった家づくりをしてみたい。ジャマイカで。
f0169328_11112560.jpg


そしてこの日の夕日です。
この少し前まで雨が降っていて、その影響で雲が厚くかかっていたので、もしかして今日は無理じゃないかと心配になりましたが、水平線の上には雲がなく、ギリギリ見ることができました。
f0169328_1113325.jpg


車で4時間、それだけかかっても来てよかった、と思える夕日。贅沢な瞬間です。

夕ごはんは併設レストランで。
夫はロブスターとステーキのコンビプレートを、私は魚のプレートを。いずれも美味しくいただきました。

最後にデザートを食べる余裕もないほどお腹いっぱいでコーヒーを部屋に持ちかえるのが精一杯。翌朝ははやくから動く予定をしていたので、早めの就寝となりましたzzz

(つづく)
[PR]



by af_daba | 2010-08-29 23:03 | Travel in Jamaica

Happy Birthday To Me

8月27日に誕生日を迎えました〜

Facebookを見てそれを知ってくれた、わたしのモールでの知り合い?顔なじみが私にHappy Birthdayと言ってくれて、それを見ていた人がさらにおめでとうと言ってくれて、たくさんの人が声をかけてくれてとても嬉しかったです。

もちろん!カードを送ってくれた人、メールをくれた人、Facebookでメッセージをくれた人にも毎年感謝です。

大きな声で、ありがとうございます!!!!!

夜は地中海料理を食べに行きました♪ Chez Mariaというお店です。お友達のIyahさんに連れていってもらって以来、最近夫も気に入り、よく食べに行っています。
Liguanea(リガニー)というエリアの住宅街にひっそりとある、オープンテラスのお店で、雰囲気もゆったりしていて(ジャマイカ人があんまりいないかも)どれも美味しい。中でもピザがお気に入りです。というのも、ジャマイカにあるピザ屋はほとんどアメリカ系で、パン生地が分厚くて、もっちりしているので食べるのが大変。でもここのは薄くてクリスピーだし、肉々しくないので食べやすいのです。

写真だと白っぽく光ってしまってるけど。。もう少し暗いところでうまく撮れるようにならないと。
f0169328_10504043.jpg


連れていってくれた夫に感謝。
そして今年も一年元気で楽しく過ごせますように。
f0169328_10515480.jpg


皆様よろしくお願いします。
[PR]



by af_daba | 2010-08-27 23:34 | Life

鶏とじゃがいものさっぱり煮

こんばんは 夜です。

やっと鶏を煮るのが終わってちょっと美味しそうにできたので写真をUPします。
鶏とじゃがいも、そしてゆで卵を甘辛く煮ました。
f0169328_13315164.jpg


ジャマイカ人の主食とも言える鶏。
まるごと一羽買ってさばいて使う人が多いのですが、私は使いたいところだけパーツで買っています。
ちなみに、骨が付いている肉って私あんまり好きじゃないのですが、このドラムスティックだけは別。

日本にいるときはこんなにチキンを食べることってなかったはず。所変われば、ですね。

ところで、昨晩、うちの大家の犬、プリンセスがまた新たに6匹の子犬を出産したようです。
今朝、ミーミー鳴く声がしたので、Abigailに聞くと、やっぱり!

生命の誕生はいつも喜ばしいことですが、それにしてもジャマイカの生命体は本当にたくましくて、どこまで増え続けるんだろう、と考えてしまいます。

明日ちょっとのぞいてみます。どうやら話によると黒い子が多いらしい。楽しみ♪
[PR]



by af_daba | 2010-08-17 23:03 | Food

手巻き寿司の会

日曜日に、仲良くしてもらっている、丘の上のAちゃん邸にて、SさんとKさんと一緒に手巻き寿司の会をしました。
f0169328_13594326.jpg


写真がブレてることに家に帰ってから気づくダメっぷり。ゴメン、Aちゃん。。。

具は、というと
◆久々にお目にかかるシソ入りの納豆
◆エビとコンク(貝)の天ぷら
◆スモークマーリン(スライスした白身魚)
◆きゅうり
◆アボカド(例の、うちのです)

そして私は切干大根を煮て持って行きました。

手巻き寿司に関しては、夫婦だけで暮らしているとなかなか作らないので、とても美味しくて幸せな気持ちになりました。そして女性が集まる場所に行くことがあまりないせいか、いろいろなお話を聞かせてもらって楽しく過ごさせてもらいました。Aちゃん準備と場所の提供をどうもありがとう。

次回もある(と思う)ので、私も次に持っていくものを楽しみに考えたいと思います。
[PR]



by af_daba | 2010-08-16 23:59 | Food

Soul Plane

BET、Black Entertainment Televisionというテレビ局があります。
出演者や放送する番組が黒人をメインにした物を扱っています。

ジャマイカに来てからこのチャンネルを見るようになったのですが、ここで知った黒人映画で、大好きなものがあります。それはSoul Plane。今もやっているのですがもう何度目だろう、というくらい放送されています。
f0169328_145556.jpg


どんな映画か一言でいうと、黒人の習性をうまく取り入れた自虐的コメディ映画。
その名もSoul Train ではなく、Soul Plane。黒人経営の航空会社とそのフライト(LA発)が舞台です。

とってもわかりやすい、黒人ならではの特徴が所々にちりばめられていて、黒人の中で暮らす私にはおかしくてたまらない。わかるわかる〜〜〜の連発です。

◆ルールを守らずゴリ押しで犬を持ち込もうとする乗客。
◆ゲートに入る際のチェックでは太ったおばちゃんが超カジュアルな言葉で、おまけにノリノリでボディチェック、おまけにイケメンに反応しちゃう。
◆ゲートにつけば高級車の展示、何故かバスケのコート、そしてチキンが売られている!(貧乏人の常食はチキンです!)
◆スタイルのいいむちむちのフライトアテンダント。
◆ナンパは当たり前の乗客たち(黒人らしすぎて笑える)
◆ブリンブリンでゴージャスな機体とフライトアテンダントの制服はパープル!(悪趣味全開)
◆機内の説明で流れる音楽(デスチャのサバイバー)に合わせて踊りだす乗客
(サバイバーでいいの?大丈夫?と思ったけど)
◆操縦室でスプリフを巻き出す機長→吸い過ぎで突然死する(ありえない!)

機長はまさかのSnoop "Doggy" Dog!
こんな機長いたら危ないけど、でもかっこいい!
f0169328_1453548.jpg


これで見られるみたいです。Partいくつかまであるので、全編見られるようです。

[PR]



by af_daba | 2010-08-15 00:53 | Book/Movie

Inner City Girl

在ジャマの大先輩である、Ricoさんのブログで拝見した、Inner City Girl、先日購入しました。
(一回しかお会いしたことないのですが!またお会いしたいです)
f0169328_124819.jpg

この本を買う前に、私のプリクラを手伝ってくれている日本大好きで日本語を勉強している私の若いお友達、Sharifaがお店に来たときに、「こういう本があるんだけど読もうと思ってるんだ。でも難しかったらヤダからちょっとチェックしてきて欲しいんだよね〜」と言って、階下にある本屋さんに行って来てもらいました。

すると「アキコ、この本、私の学校の先生が書いた本だよ。それに難しくないから読んだらいいよ」と。

ということで買ってみました〜

まだ読んでないんですけどね。
内容は、ジャマイカの中心出身の貧乏なおうちの子がジャマイカでも有数のハイレベルな学校のひとつに入学してからの物語だそうです。ジャマイカは貧富の差がとっても激しいのですが、すごくそれが不思議に感じる時があります。多くのまともな子たちは公立の学校に行くのですが(私立はお金持ちの子がもともと選んでいくか、もしくはあんまり成績の良くない子)、その中でも貧富の差があるでしょうし、プリクラをやっている中でも、数人の学生が来ると、お金を出す子、出さない子にわかれていて、その金銭的な面でのバランスみたいなものが垣間見られます。

著者の経験に基づくおはなしだそうなので、ジャマイカらしいお話なんだと思います。ジャマイカ産の面白い本に出会いにくいので、紹介してくださったRicoさんに感謝です。それから後日、別件でおみやげ屋さんをチェックしたら、この本が置いてありました!

でも今は英語版アルケミスト(超名作)を読んでいるので、こちらが終わってからなのですけど。

買ったことが嬉しくて紹介していますが、『買って満足して放置してしまう病』にならないように気をつけまーす。
[PR]



by af_daba | 2010-08-14 21:59 | Book/Movie

Dries Van Noten Fall 2010

この間、Vogueのブログを見ていたところ、心ひかれるページを見つけてしまいました。

Dries Van Notenの今年の秋のコレクション。私の好みドンピシャきています。
f0169328_1245361.jpg

f0169328_12454252.jpg


ベーシックかつ上品な色遣いとアイテム。だけどその中にある僅かな今年らしさ。その絶妙さが素敵すぎて盟友Koさんに「見てこれ」と送りつけてしまったほどです。(私の、どこにいても変わらない好みをわかってくれて嬉しかった!)

ジャマイカでは、ルーズよりタイトが定番で、大人でも、暑い日には涼し気な格好をするというのではなく、そんなことは関係なく、いつもぴったり、むちむち、ぱんぱんの服を着ています。なので時々涼し気なチュニックを着ている人を見かけると目を奪われてしまいます。

私と同じくらいの年もしくはその前後の女性では、マキシドレスを着ている人を割と見かけます。不思議なことに、日本では女性の体型は細いことがよしとされますが、ジャマイカで見るマキシドレスは、メリハリのある体型(胸もおしりも大きくてむちっとプリっとしている)で、二の腕が太くても、痩せている人が着るそれよりもゴージャスで素敵に見えます。これに大きめのゴールドのアクセサリをつけていたら最強です。

肌の色がどうこう、と話題に出がちな場所に住んでいますが、彼らは自分の肌の色と体型が最大の武器、私たちは到底叶わないということを自覚していないようです(比較することがいい悪いはこの際置いておいてください)。

ああ、ジャマイカの、わたし的おしゃれな人の写真とか撮りたいな。ちゃんとポーズとってもらって。お願いしたら撮らせてくれるかな。やってみたいです。

日本人でジャマイカでのパーティのスナップをやっている人はたくさんいるけれど、街角のスナップって誰もやってない。ジャマイカ人はパーティの時にドレスアップするからなんですけどね。あー なんかできたらいいな。
(ただし、わかっているのは、ジャマイカに、レゲエに興味のある人たちの同意はほとんど得られないということ)
[PR]



by af_daba | 2010-08-13 22:29 | Fashion/Art

ある日の夕暮れ

日頃、仕事帰りは夫に迎えに来てもらうか、自分で運転して家に戻るのですが、この日はたまたま夫の都合で車で迎えに来れないということで、タクシーで帰ろうかな、と思っていました。(うちには車が1台しかありません)

ところが、いつも仲良くしているセキュリティの女性にそのことを言うと、「今日は明るいから歩いて帰っても大丈夫だよ」と。「ほんとにー?!私になんかあったらどうするのよ〜?(笑)」と返してみたりして。でも、同じように帰宅する人が同じ方向に向かってたくさん歩いていたので、一人にならないよう、周りの人と同じスピードで歩いて帰宅することができました。

家に近づくにつれて、夕焼けが見えてきたのですが、建物が邪魔して見えない!焦っていると、最後の最後に見えました。美しい空が。
f0169328_13292427.jpg

f0169328_13281741.jpg


今日も一日お疲れ様でした。
[PR]



by af_daba | 2010-08-10 23:21 | Sky

Avocado 2010

去年も豊作だったアボカド、今年はさらに実っております!!

半月くらい前からアボカド祭り。頃合いを見て消化しなきゃ!と思い、週に3個くらい食べてると思う。
サンドウィッチ、アボカド丼 with ツナ、普通にスライスにして・・・どれも美味しい

昨日は夫の友達が来てみんなで収穫。

本日の収穫!20個くらいあったけど、Taylor家(大家さん)にも持って行きました。(そもそも彼らの木だしね)
f0169328_132559.jpg


その後、3人で少し前に採った、熟れてきているアボカドで夜ご飯。丼にしました。
3人ともアボカドはもちろん、わさび醤油の味の素晴らしさにしばし感動してしまいました。放心状態。

ライターのサイズと比較。日本で売っているものよりだいぶ大きいでしょう?
f0169328_1331165.jpg


*おまけ
だいぶ成長してきたNERO。
f0169328_1334025.jpg

[PR]



by af_daba | 2010-08-09 23:52 | Food

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

画像一覧