地球のほぼ裏側から・・・

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧




夫、欧州より帰還

日曜日は帰国する夫を迎えに、キングストンから車で3.5時間くらいかかるリゾート地、モンティゴ ベイまで+1時間の4.5時間かけて行っていました。
行けども行けどもしばらくは山。というのも、キングストンは南海岸にあり、モンティゴ ベイは北海岸なので、しばらくは島をひたすら北上するため、山道だらけ。ジャマイカはまだ高速道路が全土に網羅されておらず、ガタガタの国道を慎重に運転してきました。

緑だらけ〜
f0169328_12353542.jpg

f0169328_12353658.jpg

f0169328_12353645.jpg

山道が終わる頃には肩が凝り、目がかすんで大変でした。山道は登るより下りの運転がかなり緊張。

2時間半でやっと北海岸。オチョリオスというところに寄り、しばし休憩。
f0169328_12353790.jpg

フレッシュジュース屋さんでは足の長い女の子達が自分たちのジュースができるのを待ってました。
f0169328_12353727.jpg


オチョリオスからモンティゴベイはだいたい2時間かからないくらいのドライブ。GO WESTします。着いた頃には陽が沈み始めていました。だいたい6時半くらいかな。
f0169328_12353878.jpg


旅のお供はこちら。地図の表紙に熱い2人の写真を載せる国、ジャマイカ・・・
f0169328_12353919.jpg


ジャマイカにはRound Aboutと呼ばれる、円の形をした、信号のない交差点がたくさんあるのですが、バイパス的な感じで、大きな分岐点でよく現れます。ここに入ると、たとえ道がわからなくても、ぐるぐると中で走っている分には誰にも怒られません。私はこのぐるぐるがちょっと心配だったのですが、2箇所でそれぞれ2周して迷ってしまいました・・・。でも結局正しい道に進めたのでよかったです。特にトラブルもなく目的地にたどりつけて本当に疲れたけど達成感でした。はぁ〜

空港では夫をピックアップできたし、無事に12時前には家に戻れたのでよかったです。
1か月のヨーロッパの旅はとても楽しく、旅の話を聞かせてもらったり、お待ちかねのお土産をもらってかなり上機嫌な私でした。
[PR]



by af_daba | 2012-06-27 12:31 | Life

素直にありがとう

ブログをサボっている間に、ジャマイカに住み始めてから4年が経ってました。夫が留守だったせいか、数日過ぎてから「あ、そういえば」と思い出す程度でした。

あっという間の4年、だけど長かったような。私はジャマイカ人と一緒に住んだ事もないし(この先もおそらくないはず)、まだまだ知らないことがたくさん。何かあるたびに驚き、感動し、時には不快感をあらわにし、もちろん頷く事もあり、文化や習慣の違いを日々突きつけられる。

日本にいても同じように思う事はあると思うけど、この国の人たちはストレートで、思った事をそのまま言ってきたりします。日本人の美徳、「控えめ」「謙虚」は理解されにくいかも?言わなきゃ損、言ったもん勝ち、って思って、ダメもとでクレームしてみたり、だいぶたくましく、違う言葉で言うと図々しくなったと思う。

でも、この間、すごく納得したのは、
『誰かが自分のために親切にしてくれたら、その相手が社会的な地位で見てどうとかこうとか以前に、素直に「ありがとう」って言ってリスペクト払うのは当たり前。そういうことわからない人は、考え方や生き方が貧しい』
という言葉。とっても頷けたし、生きていく中で、大切な事の一つだと私は思う。

オフィスのすぐ表で、バナナを売るおばちゃんがいるんだけど(ジャマイカでは道でいろんな物を売ってます)、いつもおいしいバナナを私にくれる。いつも買うから当然わたしのことを覚えてくれるし、「今日食べるの?」「熟してるのがいい?」とか、「車にもっといいのあるからちょっと持ってくる!」って、すごく良くしてくれる。それはお客さんを満足させようと意識したサービス精神ではなく、もっと純粋な、売れる事が単純に嬉しい、いつも買ってくれる人にはいいのをあげたいという気持ちじゃないかなと思う。(買い被りすぎかなぁ)いつも素敵な笑顔で「Thank you」を私にくれる。このおばちゃんに会った後っていつもいい気分になる。不思議。

だってジャマイカって売る側がThank youって言わないことが多いんだもん。

先日、同じバナナ会社の物だけど、別の場所で買ったら、すごく小さかった。その事を今日、おばちゃんに言ったら「あたしのとこで買わなきゃダメよ〜!ミスチン、あんたにはいいの持ってくるから!」って。「yeah, I promise」って言うよね。

毎日会う素敵な人たちを大切にして行きたいと思う。
[PR]



by af_daba | 2012-06-20 13:19 | Life

引っ越しその後

ちょうど1か月くらい前に引っ越してから、いろいろな事が起こり(いつもの言い訳)、そしてInstagramという、写真を加工/投稿できるiPhoneアプリがあって、それにハマってしまい、サボってました〜へへへ

何があったかというと、引っ越してすぐの3日後くらいに、夫がヨーロッパに行くことになり、片付けもままならぬ状態で彼は出て行ってしまいました。私はNEROと2人暮らしです。片付けはゆっくりやったのでいいのですが、各種手続きなどなど、面倒なことも残されてたりなかったり。

やっと今日、無事に片付いたのと、ある友人からブログのことを指摘されたので、今こうして書いてます。夫はまだ帰ってきておらず、今度の日曜日についに帰ってきます。長かった。

ざらっと1か月のおさらいを。
引っ越したから、何か布を買おうと思って生地屋さんに行くも、アフリカンバティックの色の素晴らしさに目を奪われ、何を作りたいのかわからなくなって、帰宅。その後まだ買ってない。バッグとか作りたいな。ジャマイカにはまだドレスメーカーさんがたくさんいて、個人でも布と希望のデザインを持ち込めば作ってくれます。ジャマイカにいる間に一度は試してみたい。
f0169328_6543648.jpg
f0169328_7192181.jpg



今年でジャマイカは独立50周年を迎えます。8月の独立記念日に向けてかなりのイベントが計画されているようです。今年のSumfest(夏の音楽祭)の目玉は、Drake、R. Kelly、そしてキャー♡Trey Songzだそうです。ちょっと行きたい。
f0169328_6541929.jpg


5月の上旬から、NYから日本人の女の子が遊びに来ました。その例のInstagramというアプリを通して知り合い、共通の友人はいたものの、ジャマイカで初めて会って意気投合。あ、だいぶ若いお嬢さんですけど。私のお気に入りのサンデーマーケットに一緒に行きました。彼女が私に買ってきてくれたルームフレグランス。コンセントに挿して使うタイプの物です。Marc JacobsのDaisyに似てる。そしてあの香水を日本に忘れてきた事を思い出した。
f0169328_65495.jpg


用事でお土産屋さん巡りをしたときのこと。かわいいマラカスシスターズを発見。色遣いがかわいい。
f0169328_654048.jpg


パン好きとしては許せないジャマイカのパン事情。おいしいパンがありません。でもこの、ワインとチーズそしていろいろな所から集めた美味しい食材を扱うUncorkedには、堅いフランスパンが売ってました。キングストンの他の所で買うフランスパンは偽物です。だから触っていつもと違う感触に感動。
f0169328_6534779.jpg


ある日は、友人と一緒にジャークチキンを食べにレストランへ。これはポークですが、ソースがかなり美味しかったな。ジャークチキンは、燻して作る物なので、パサパサになるまで焼くところもありますが、私はジューシーなほうが好きなので、ここのポークは好きなタイプので大満足。友人との話も弾み、楽しい時間を過ごせました。マタタベタイ♡

お店
f0169328_6532526.jpg

ジャークポーク
f0169328_6525542.jpg


一人の時間が多く、持て余していた所、また別の友人(というか先輩)がウォーキングに行こうと誘ってくれました。1時間かけて10周くらい歩いたかな。まだ日が沈まないうちから始めたのでかなり汗だくになりました。
f0169328_652443.jpg



ある日の通勤時。空が綺麗だった!
f0169328_6523563.jpg


またまた別の友達の家へお邪魔。ランチを買って行って、一緒に食べました。そこでごちそうになった桜のリキュール。カワイイ。私達の頬もポッとピンクになったら可愛いのでしょうが、そうでもなく、たくさんしゃべってガハガハ笑ってました。
f0169328_6522540.jpg


そして先週の日曜日、お一人様ビーチを初体験!
f0169328_6515959.jpg


いつも行っているビーチなので、道はわかっていたけど、なんとなく一人で行く気になれず。でもこの日は、同じく在ジャマイカの大先輩がビーチにいるとツイートしていて、それを見て「あ、ひとりで行っても平気なんだ!そっか!行こう!」と思い立って行ったのです。この方に背中を押していただきました。1時間ウォーキングをし、2時間読書に没頭し、気付けば背中が真っ黒。というか若干痛かった。この日は藻が多く、海には入れなかったけど、一人の時間はとても贅沢でした。
f0169328_6515161.jpg


ビーチでiPhoneを立ち上げたと同時に、シャッターに触れてしまい、撮れた一枚。
何見てんのよ!って今にも言いそう。
f0169328_6513518.jpg


そんな感じの1か月でした。
ひとりだとご飯作ってもすぐ食べ終わっちゃうし、静かで張り合いないなぁ、と思ったのでした。

夫の帰国は、ここから3時間半くらい離れた空港に到着するので、迎えに行くことになります(よっぽどハリケーンとか来ない限り)。初めての長距離ドライブ(山越えあり)なので、かなり緊張しますが頑張ります。写真も撮らなきゃね!

また頑張って更新します。

あ、あと、以前に紹介したコーヒー豆を使ったアクセサリの日本での販売が決まったようです。私の書いた事がきっかけになったことがとても嬉しい。また詳しく解り次第お伝えしますね。
[PR]



by af_daba | 2012-06-19 07:22 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

画像一覧