地球のほぼ裏側から・・・

鳥肌

先ほど、ロンドンオリンピックが閉会しました。

本当に本当に、ジャマイカ勢の活躍が素晴らし過ぎて、ゴールのたびに、そして国歌斉唱のたびに、何度も鳥肌、そして涙ぐみそうになったことか。最後に4 x 100m で有終の美を飾り、本当に楽しいオリンピックとなりました。(私にとって)
f0169328_11553019.jpg


4年前、北京オリンピックの時は、まだジャマイカに来て2か月の頃で、いきなりボルトとShelly-Annがメダルを獲り、非常に驚きましたが、今回は彼らの活躍をこの4年間、ニュースで見聞きしてきたので、より楽しむ事ができました。

私もこの人ごみの中で応援したかったな!(スリとか恐過ぎて無理だけど)
f0169328_11553879.jpg


また、彼らが帰国した時には、空港の前が大変なことになりそうですが、それも国民皆でお祝いすることになると思います。楽しみ。

☺ちょっと面白かったのを見つけたのでご紹介。
でも、私のブログを見てる人でコレに反応するのはきっとKumiko Hillさんくらいだと思います。

200mのレース後には、三つどもえのインタビューがあったのですが、インタビュアーがイギリス人であるにも関わらず、みんなパトワ語まじりで応対。極めつけは、銅メダルを獲った、Warren Weirが一番最後に一言、"Not English, Straight Patois"だって。ストレートの発音だって、ジャマイカ式。スチュレイト。

この一言に、ジャマイカ人、ジャマイカに住む人の誰もが、ニヤリとしたと思います。この言葉の中には、I Love Jamaica.や、Representing Jamaica. も含まれているハズ。


明るくて素晴らしい話題と、みんなの笑顔や愛国心に、また少しジャマイカを好きになりました。嫌な事があったら、また少し嫌いになると思うけど。I love Jamaicaまではまだ遠いなぁ〜
[PR]



# by af_daba | 2012-08-12 21:50 | Life

Sweep!!!!

f0169328_13183912.jpg

ロンドンオリンピック 陸上男子200mの決勝が終わりました。
皆さんご存知の結果、すべてのメダルをジャマイカ人が獲得しました!!

金 Usain Bolt
銀 Yohan Blake
銅 Warren Weir

圧倒的な強さで勝つ、独占する、という意味を表す言葉を英語でSweep(他には、[ほうきで掃く]などの意があります)というのですが、Clear Sweepとか、Sweet Sweepなどと表現されていました。

表彰式には、3枚のジャマイカの国旗が掲げられ、国歌斉唱。たった4年しか住んでいないくせに、まったく感動してしまいました。だってアメリカはともかく、未だかつて、カリブ海に浮かぶ小さな国がたくさんのアスリートを輩出し、一つの競技で独占するなんてことがあったでしょうか。

ライブでも、録画でも、皆さん何度も見たと思うし、日本のほうがきちんと分析した解説がついていると思うので、詳しい事は私も書きませんが、ひとつだけ、ジャマイカ人の皆が、「ジャマイカ人であることを誇りに思う!」と言うのと少し近い感覚で、でも、皆と喜びを分かち合える事をラッキーに思います。

日本の活躍だってちゃんと知ってます。今日で言うと、レスリングの女子、そしてなでしこの大健闘。バレーは残念だったけど。残念ながらジャマイカのチャンネルそして公式のインターネット上でのブロードキャストチャンネルにも、日本の試合は全然でてこないんです。なので結果を知ることが多いのが実際です。

今日は、なでしこ、バレー、4×100m女子の準決勝、最後に男子200mがあったので、自分としては早めに家事や用事を済ませて、午後はテレビとパソコンで待機!という状態でした。

明日もまだ陸上が続くので、楽しみです。

*画像はFacebookのグループ、I am a Jamaican からダウンロードしました。(ダウンロードフリーでした)
[PR]



# by af_daba | 2012-08-09 23:09 | Life

Usain Bolt back in business

f0169328_6543310.jpg

昨日に引き続き、陸上男子100mでボルトが金メダル、ヨハン ブレークが銀メダルを獲りましたね。pow pow!!

秋田県サイズの小さな小さな島国に世界一足の速い男がいて、自分が同じタイミングで偶然この国に住んでいる事を嬉しく思います。去年夏のテグでの世界陸上ではフライングをして失格になった事から、本人も今回のレース後、"I was a little worried."と言っています。そのスタートも、少し弱気だったのが見てうかがえました。

が!1着は1着。国中が狂喜乱舞になった瞬間です。そしてアナウンサーは、Usain back in business!!と言っていました。ここ数ヶ月は少し調子が悪いと言われており、ヨハン ブレークに1着を奪われたこともありましたが、そんなスランプを乗り越え、やっぱりこの男は返り咲いてくれた!と。嬉しい!!!!

皆の人気者、アサファ パウエルは残念ながら、レースの途中で足の不調に気付き、速度を落としてしまいました。皆が彼の走りを楽しみにしてたんだけど。

f0169328_651397.jpg
直後のジャマイカ人によるインタビュー。家族や友達への感謝の意、そして明日は独立記念日なジャマイカ、Happy Birthday Jamaicaと愛国心。そして毎年この時期になると西側のリゾート地、Negrilで夜な夜な行なわれるATIというイベントにいる皆のことも触れたり(彼はパーティボーイです)、相変わらずの余裕の茶目っ気たっぷり。

この二枚は、うちからすぐの繁華街、Half Way Treeで見ていた人たちの様子。ホーン吹きまくり、お鍋の蓋でシンバル状態、大騒ぎの喜びの舞が。
f0169328_651466.jpg

f0169328_651477.jpg


私がよく感じる不思議な感覚があります。
ジャマイカの国の標語は、Out of Many, One People (多くの部族から、一つの国民に)なのですが、実際はアフリカから来た人たちがほとんどで、血が濃いのか、似たような顔をした人たちをよく見ます。なので、オリンピックなどでジャマイカ選手を見ると、なんだかいつも会う知り合いのような気がするんです。They look familiar to me. 

関係ありませんが、私がトロントの地下鉄で、カナダ人の友達とジャマイカについて英語で話していたら、隣に座っていたおっちゃんに、「え!?ジャマイカ住んでるの??やっぱり?アクセントがジャマイカっぽいなーって思ったんだ!!俺ジャマイカ人!!!」って言われたことがあります。おっちゃんに懐かしさを感じさせてしまった。

女子三段跳びは2人が出ていましたが、惜しくもメダルに届かず残念。
明日以降のジャマイカ出場種目ではは200mとリレーが残っています。楽しみ。

そして、室伏選手の銅メダル!!!おめでとうございます。ジャマイカのテレビで見られなかったけど、結果だけ知って健闘に拍手。同世代の活躍は本当に嬉しいです。

*1枚目はニュースサイトからお借りしました。
[PR]



# by af_daba | 2012-08-06 07:27

Defending Champion

f0169328_112814.jpg

100m女子、ジャマイカのShelly-Ann Fraser Pryceが、前回の北京オリンピックに続き金メダルを獲りました!そして嬉しいことに三着には同じくジャマイカのVeronica Campbell Brown!

ジャマイカでのオリンピック放送は、日本人選手の試合がほとんど見られないし、ジャマイカは出場種目がすくないので、つまらない放送が続いてました。が、全国民が待ちに待った陸上が始まり、そしてすでにお伝えしたとおり、今週は独立記念ウィークでみんながソワソワしてるので、ますます嬉しいニュースとなりました。

なかなかいい環境で練習できない選手も多く、スポーツに限らず、海外に出る人が多い中で彼女たちもボルトも国で練習する事を選んでいます。だからこそ、みんなに近い存在であり、喜びも大きい気がします。

ジャマイカでは、芸能人だろうと、金メダリストだろうと、普通に街に買い物に来るし、声を掛けたら気軽に返事を返してくれます。アメリカみたいにガタイのいい大きなセキュリティなんかついてません(そもそもセレブを見ても誰も騒いだり興奮しない)。そんな親しみやすさもきっと手伝っているのでしょう。

さて、明日はボルト率いる男子チーム!!絶対にメダルを獲って、男女共にジャマイカに輝いて欲しい!GO TEAM JAMAICA!!!
[PR]



# by af_daba | 2012-08-04 17:10 | Life

Babysitting

家に迷い込んできた、小さな小さなトカゲちゃん。ちょうど遊びに来ていた友人が見つけてくれました。
f0169328_123564.jpg


そしてこれは今日、居候してる友達が夜明け前に出て行って釣ってきた魚。さっきまで生きてた、新鮮な魚を少しだけいただいた。魚たちよ、ありがとう!
f0169328_15194028.jpg



さて、実はのお話なのですが、少し前に私、お手伝いさせてもらいっていた会社をlay offされました・・・涙 

というわけで、この一週間は友人の息子さん(日本では小学4年生)の日本語の勉強を手伝っていました。ベネッセの教材を使って。

英語ぺらぺら、日本語も読める彼は漢字の書き取りにちょっぴり苦戦。毎日強制的に日本語を勉強するわけでもなく、小テストがあるわけでもないこの状況で頑張ってるな〜、と感心します。

頑張っている姿を見ながら、自分が小学生のときってどんなことを考えて勉強してたんだっけ?って考えてみた。勉強するだなんて思わなくても、その時の最大限の脳みそで考えて、理解してたのかな。もっと脳みそが柔軟だったんだろうなぁ。小学2年生で九九覚えるときは一生懸命覚えて先生にテストしてもらったけど、楽しかった気がする。漢字も、すらすら頭に入っていた。

算数で二桁の割り算の解き方を読んだ時、あーなるほど、教材ってよくできてるなぁと思ってみたり、そして理科で月や星座の事を勉強した時、毎晩何気なく見上げる夜空にも科学があるんだよなぁ、って大人の目線でしみじみ。

そして国語では、朗読してもらって、読めない漢字を教えたり、それを読んでどう感じたか聞いてみたり、そのお話は簡単にまとめるとどういうお話か説明してもらったり。

一緒に勉強した中でひとつ懐かしかったのは、
白いぼうし/あまんきみこ「これは、レモンのにおいですか。」
で始まるこのお話を覚えていますか?
私が使っていた教科書と同じ会社の物だったようで、私も習ったのを覚えています。とても可愛らしい、優しいお話です。

お勉強のお手伝いは今日でおしまい。明日から田舎のおばあちゃんちに行くそうです。夏休みはあと1か月ある!元気に遊んでも、漢字は忘れないで欲しいな〜
[PR]



# by af_daba | 2012-08-03 22:01 | Life

縁あって住むことになった地球のほぼ裏側、ジャマイカで、私ことdabanが目で見た、感じた日常をおとどけしまーす。ゆるく、時にあつく。第5シーズンに突入しました。
by af_daba
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧